徳永エリ|国民民主党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

5月22日。民主党北海道政治セミナーにて挨拶。

がんばっている人、努力している人の味方になりたい。


みなさん、こんにちは。徳永エリです。

いま、政権安定の夏をめざして、長距離マラソンを走っているところです。

スタートは1月でした。
今朝、釧路を出発し、つい先ほど帰ってきました。北海道は外周をほぼ回りました。あと少しのマチと島を残すところです。

これまで約6万人の方に直接、お会いしてまいりました。目標は10万人です。
残された時間はわずかですが、必ず実現したいと思っております。そのために、スピードアップして、走って、精一杯がんばってまいります。

今日、この会場に入りましたら、この数カ月の間にお世話になったたくさんの方々の顔がありました。本当にうれしかった。

農業協同組合、漁業協同組合、森林組合など団体のみなさま、そこに関連するみなさま。お邪魔した地域に事務所があると必ず寄らせていただいております。
そこには、しっかりとポスターが目立つところに貼っていただいており、またマイクまでご用意くださって「挨拶していいよ。みんなと握手していきなさい」と言ってくださり、ほんとうに温かい気持ちで迎い入れてくださっております。

また、地域地域で、国会議員のみなさんや後援会のみなさん、道議会議員と市町村議会議員のみなさん、新党大地のみなさんが、私と一緒になって商店街を走ってくださったり、農家の方のもとへ走ってくださったりと、ほんとうにたくさんの方々に助けていただいております。

私の背中の上には、どんどん「責任」という2文字が大きくなってきています。みなさんの気持ちをしっかりと受け止めて、結果を出さなければならないと思っております。

私はテレビリポーターとして30年間、たくさんの経験をしてまいりましたが、全道を回っている中で、まだまだ知らないことがいっぱいあることが良くわかりました。ほんとうに、生活者の声をしっかり届けなければいけない。そして、がんばっている人、努力している人の味方になりたい。応援していきたいと強く強く思っているところです。

できる限りのことを、ゴールをめざして精一杯がんばってまいりますので、みなさま、引き続きの応援をよろしくお願い申し上げます。

ご挨拶の場をお与えいただき、ありがとうございました。



2010.05.27|BLOG

TOP