徳永エリ|国民民主党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

トピックス一覧

3 / 309« 先頭...234...最後 »
2020.05.12
参議院農林水産委員会

.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

こちらにアクセスして2020年5月12日、農林水産委員会と徳永エリを選択してください。


 

本日、13時から、参議院農林水産委員会が開かれ、一般質疑と森林組合法の改正案の趣旨説明が行われました!!私からは、種苗法の審議をコロナ禍終息まで止めるべきだという事、すでに成立した問題のある法律の施行期日を遅らせるべきだという事。また、規制改革推進会議が農産物検査をJAS法に一本化しようとしていることや、農地転用の規制緩和をしようとしている事など指摘させて頂き、先の見えない不安の中に国民が置かれている時に、充分な議論もないままに民主主義の根幹を揺るがすような制度改正などするべきではないし、そもそも、農業、農村のことは農林水産省が主導して、現場の声を聞きながらやること。規制改革推進会議の思うようにさせてはならない事などお話をさせて頂きました!!農産物検査を廃止し、JAS法に一本化することに関しては大臣からは、そんなことはさせない旨の、力強い御答弁を頂いたと思っています!!


 



2020.05.12
共同会派 農林水産部会に出席

本日は、共同会派 農林水産部会から。種苗法の改正案について1時間以上意見交換が行われました。農林水産省からのヒヤリングは2度目。国民民主党の農林水産委員会のメンバーは何度も農林水産省と話をしていますが、なかなか心配な点が払拭されません!!今日も、部会長として今後の対応も含めて持ち帰らせて頂きましたので、今週中にもう一度、部会を開く事になるかもしれません!!



2020.05.04
住居確保給付金

役所への相談の7割が、家賃の支払いに関する事だそうです。この制度を使って下さい!


『家賃が払えない!!』という方への支援制度
新型コロナウイルス感染の影響で生活が困窮「家賃が払えない!!退去させられてしまうにでは」と心配しておられる方、色々な支援制度があります。活用しましょう!!



2020.05.03
本日も☎️エリリンホットライン☎️

おはようございます。いきなり暑くなりました。お家にいても熱中症になる可能性がありますので、水分をしっかり取って、クーラーなども使って下さい。医療現場で働く皆さん、今日もありがとうございます。また、治療中の皆さんの一日も早い、回復を願っています。
今日も、生活や事業に関する国の支援についてなど、皆さんからのご相談やご意見を伺います。どうぞ、お気軽にお電話下さい。メールでのご相談もお待ちしています。



2020.05.02
☎️エリリンホットライン☎️


お電話ありがとうございました。高校の授業料無償化の対象にならない学校で、授業料を払うためにアルバイトをしている子供達がアルバイトが出来ず、家計負担が重くなっていること、日本の芸術活動に関わる方々のデジタル、リモート時代に対応した活動のプラットホーム作りの必要性。文化庁の補正予算の有効な使い方、持続化給付金の手続きの煩雑さや50%減少した事業者だけ対象にしているのはおかしい。スーパーやホームセンターが混雑していて心配なので対策を、などのご意見も頂きました。明日も引き続きご相談をお待ちしています!



2020.05.01
☎️「エリリンホットライン」☎️ 開設!

 


明日、明後日と私、国民民主党の参議院議員 徳永エリが、直接皆さんのお困りごとをお聞き致します。

特に、個人事業主やフリーランスの方々、制度の対象や要件など、何でも結構です。

お電話をお待ちしています!!



2020.04.23
サービス連合の会議、経済産業部会に出席

今日は、国民民主党 大塚耕平参議院会長と、午前中はサービス連合に伺い、会議に出席させて頂きました。ホテル業界、観光業界の方々は、大変に大きなダメージを受けています。持続化給付金、雇用調整助成金、そして、共同会派で検討している家賃支払いモラトリアム法案。でき得る限りの支援を行い、産業を支えなければなりません!
議員会館に戻り、共同会派の経済産業部会に出席。家賃支払いモラトリアム法案について議論。会派内では部会長一任という形で法案の内容が了承されました。今後、他の野党や与党とも協議し1日も早い成立を全力で目指します!!



2020.04.21
「STAY HOME with FLOWERS」

「STAY HOME with FLOWERS」「母の日に花を贈りましょう!!」花き生産者や生花店などを応援するためにもそして、心を癒し気持ちを明るくするためにも、また、日頃の感謝の気持ちを込めてお花を贈りましょう。先日、花き産業振興議員連盟で農林水産省に要請に行ったことが生産者の皆さんの提案も受けて2weeksではなく、1monthのキャンペーンとして実施されるとのこと。農林水産省もしっかりPR、バックアップして頂きますように、花き議連事務局長として心からお願い致します!!



2020.04.16
花き産業振興議員連盟

今日は、午後2時半から、花き産業振興議員連盟が開かれます。前回の衆議院選挙以降、全く開かれていなかった議連。新メンバーも加わって、新たなスタート。新型コロナウイルス感染の影響で、イベントやパーティなども中止。お花の売り上げが激減しています。花き生産者やお花屋さんを政策で応援します。先ずは出来ることから。議連メンバーの議員室には、継続的にお花を飾ります!


 

資料にもあるように、花の価格が大きく下がっています。需要が激減している影響です。花のある生活は心の癒しに繋がります。そして、5月の母の日には、お花を買ってプレゼント!!


花き産業振興議連の役員で、農林水産省に伺い、藤木政務官に要請を行いました。要請内容は、花き需要喚起のための「母の日 2weeks」として頂きたいというもの。母に日にはお花をプレゼントしましょう


 



2020.04.06
サービス・ツーリズム産業労働組合連合会ご要請

玉木代表と一緒に、サービス・ツーリズム産業労働組合連合会の皆さんから、ご要請を頂きました。旅行業、宿泊業、国際航空貨物業は、新型コロナウイルスの影響で甚大な影響を受けています。雇用対策や派遣添乗員に関すること、宿泊施設での感染者隔離に関して、また、物流の維持確保、観光産業の再生など、現状と今後の対策についてお話を伺いました!!




3 / 309« 先頭...234...最後 »

TOP