徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

活動報告一覧

174 / 241« 先頭...173174175...最後 »
2012.03.27
要望

北海道士別市の牧野勇司市長より「北海道における森林・林業施設の積極的な展開に関する提案書」を、また北海道てん菜振興自治体連絡協議会より「てん菜振興に関する提案書」を頂きました。

P1000350.jpg




2012.03.27
今冬の大雪に係る地方自治体に対する道路除雪費の支援について

○今冬の大雪に掛かる地方自治体に対する道路除雪費の支援について、社会資本整備総合交付金による2月10日の配分に続き、その後の除雪状況や執行状況を勘案し(国費約75億円)を行います。

○市町村につきましては、支援の検討に必要な除雪状況や除雪費の執行状況等を把握する調査を2月10日から開始し、今回その調査結果を踏まえ、市町村道除雪費補助の臨時特例措置として、275市町村を対象に国費約105億円(補助率1/2)を措置することとしました。

○なお、今回の追加措置のため、本日、予備費を使用することが閣議決定されました。

             記

今冬の大雪に係る地方自治体に対する道路除雪費の支援について



2012.03.26
ご挨拶

北海道道議会の北準一道議会議員、空知農民連合の西科孝一書記長と山本哲司事務局長が「豪雪によるビニールハウス倒壊被害や空知地区での農業現場の問題点等についての対策」の要望にお見えになりました。

P1000347.jpg

 



2012.03.23
ご挨拶

全国生命保険労働組合連合会(生保労連)の佐藤正幸 中央執行委員長、西脇精一 産業政策委員長、津田栄治 中央書記長の方々がご挨拶にお見えになりました。

P1000325.jpg





2012.03.22
農林水産委員会で質問しました

本日、参議院農林水産委員会で質問に立ちました。

北海道で起こった豪雪によるビニールハウスの倒壊等で被害にあった農家への手厚い支援策を講じることや、規制緩和や撤廃を目的とするTPP(環太平洋パートナーシップ)への参加することの是非、参加した場合の日本経済や社会構造への影響等について鹿野道彦大臣、森本哲生大臣政務官へ質しました。

また、平成24年度の加工原料乳の補給金単価・限度数量、肉用子牛の補給金基準値などについて、配合資料価格の高騰を示し、生産現場の状況を踏まえて農家の方々の経営を継続できるように、意欲を削がないように、現行以上での算定の決定をして頂きたいと訴えました。

P1000083.jpg P1000126.jpg P1000150.jpg P1000157.jpg P1000187.jpg P1000197.jpg

 



2012.03.22
農林水産委員会で質問します

本日の参議院農林水産委員会で10:10〜11:10(60分間)「酪農・畜産、TPP等について」の質問を致します。

下記の参議院ホームページからご覧になれます。

どうそ応援の程、よろしくお願い致します。

 

           記

》参議院審議中継



2012.03.16
ご挨拶

○空知地区農民連盟、農民連合の方々が「TPP交渉対策中央行動」に参加され、ご挨拶にお見えになりました。




○上川地区農民連盟の方々が「TPP交渉参加反対」の要請にお見えになりました。

DSC02964.jpg RIMG0002_3.jpg




2012.03.15
勉強会

「民主党への緊急提言を受けての第4回勉強会」は、北海道大学大学院法学研究科の山口二郎教授をお招きして「政権交代を活かすために何が必要か」と題しての講演をお聞き致しました。

政権交代は何だったのか、目的としての政権交代なのか、手段としての政権交代なのか、民主党は15年もかかって政権を交代したのだから、ここからがスタートであり、生活が第一(マニフェスト)に向けて実現できたこと(こども手当、高校無償化等)、ねじれ国会による詰めの甘さから実現できなかったことを自信をもって説明すべき等の叱咤激励をお受け致しました。

RIMG0047.jpg RIMG0058.jpg RIMG0062.jpg

 



2012.03.15
原発事故収束対策プロジェクトチーム

民主党原発事故収束対策プロジェクトチームは、第25回総会を開催し、「国の責任の明確化と積極的な被災者支援への転換」として「第二次報告(案)について協議をいたしました。

RIMG0008.jpg





174 / 241« 先頭...173174175...最後 »

TOP