徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

活動報告一覧

207 / 241« 先頭...206207208...最後 »
2011.04.22
広報・メディア戦略会議

RIMG0003_2.jpg


民主党 農林水産部門の「広報・メディア戦略会議」は、福島第1原発の事故の災害による出荷制限に伴い、対象県の農林水産物等を敬遠する風評被害が広範囲にわたっていることについて、農林水産省より現状と対策の説明を受けました。
また、農林水産省では、省内の食堂やカフェで対象県の農産物を利用したメニューや販売を行う「食べて応援しよう-被災地を応援-」のキャンペーンを実施しています。




2011.04.22
平成23年度第1次補正予算

本日、平成23年度第1次補正予算の概算が閣議決定されました。
総額は4兆153億円で、仮設住宅整備や瓦礫の撤去、道路・港湾・下水道などの災害復旧の公共事業、放射線測定強化、雇用対策など当てられます。
農林水産関係の補正予算は総額3,817億円で、水産業復旧対策、農地・農業用施設等の復旧、生産手段・流通機能の回復、経営の継続・再建支援、農畜産物等の安全確認、森林・林業復旧対策に当てます。
5月2日の成立をめざします。



2011.04.21
北海道漁業協同組合連合会より要望

RIMG0032.jpg RIMG0034.jpg

3月11日に発生した東日本大震災と大津波は、北海道においても多数の漁船と施設が損壊し、養殖ほたてをはじめとする各種漁業に多大なる被害をもたらし、損害額は約350億円にものぼりました。また、北海道産の魚介類の約30%は海外へ輸出しており、特に福島第1原発事故に伴う放射能物質の漏洩や汚染水の海への流失などにより、輸出に与える影響や風評被害が懸念されています。
本日、北海道漁業協同組合連合会の櫻庭武弘会長・西英司副会長、北海道信用漁業協同組合連合会の安藤善則会長、水産経営課の幡宮輝雄課長の皆さまから「漁港、共同施設の早期復旧、激甚災害法の強化、漁業復興基金の創設、金融支援、原発の安全強化、風評被害の防止などの「東日本大震災水産被害に関する要請書」をお受けいたしました。

 



2011.04.21
農林水産部門会議

RIMG0007.jpg RIMG0024.jpg

民主党 農林水産部門会議は、農林水産省より「平成23年度第1次補正予算の財政需要と財源」「平成23年度農林水産関係補正予算の概要」の説明を受けました。この第1次補正予算は、被災者への生活支援と被災地区の復旧に焦点をあてており、財源に国債の発行はいたしません。予算を執行するにあっては、新しい法律が必要なものもあるので、合わせて震災関係の法律も提出します。
第1次補正予算を1日も早く成立をさせ、復興に向けての第2次補正予算を組まなければなりません。
また、新たに「原発事故影響プロジェクトチーム」と「電力需給問題対策プロジェクトチーム」が設置されました。

 



2011.04.20
復興への提案

RIMG0001_2.jpg


北海道総合政策部計画推進局の浦本元人局長より「東日本大震災からの復興に向けた提案-北海道の貢献-」をお受け致しました。
北海道の有する高い食料供給力や、広大な土地、冷涼な気候などの優位性や特性を活かし、大震災からの復興という我が国の重要課題に積極的に貢献していきます、との提案です。




2011.04.19
震災ボランティア室

RIMG0006.jpg

民主党・震災ボランティア室では、東日本大震災に対応して青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の各県対策室を設置して、担当する議員を決めています。毎週火曜日と木曜日に定例会議を開き、各議員、各県の対策本部、各県にあるボランティアセンター、秘書会などから現地の状況や必要な支援物資などの報告を受けて対応しています。ちなみに徳永エリは、岩手県を担当しております。
先週の金曜日から、盛岡、宮古、山田町、大槌町、釜石、仙台、気仙沼、陸前高田の被災地や避難所を回らせて頂き、現地状況を報告いたしました。

 



2011.04.18
参議院予算委員会

RIMG0047.jpg RIMG0051.jpg


本日、参議院予算委員会で「東日本大震災」についての集中審議が行われています。
東京電力の清水正孝社長が政府参考人として出席し、福島第1原発の事故について陳謝しました。
また、菅直人首相は、政府の震災対応や原子力政策のあり方について考えを述べました。




2011.04.15
いざ被災地へ

RIMG0003.jpg RIMG0013.jpg 029.JPG


4月15日(金)
本日、本会議、委員会を終えた後、議員自ら被災地へ出発しました。行先は、岩手県の山田地区、大沢地区、織笠地区、船越地区などの避難所です。
「被災地に入りたい!被災者の方に直接お会いして励ましたい!」震災直後から、うずうずしておりましたが、地元選挙にて選挙対策副本部長の命を受け、どっぷり選挙の日々でした。
遅くなりましたが、やっと入れる被災地。今回は、今後の支援のための視察がメインではありますが、出向くからには何らかの物資も届けたい。ということで、タオル類やブランケット等を大きな段ボールに箱詰めしました。小さいお子さんには、可愛いキャラクターのもので、少しでも癒しや元気を与えられれば…。ささやかですが、被災者の皆様へお届けに参ります。
被災地での活動に関しましては、本人よりブログにて後日ご報告致します。




2011.04.14
原発災害に関する農林水産物被害緊急対策

RIMG0004.jpg RIMG0011.jpg

民主党「原子力災害に関する農林水産物被害緊急対策ワーキングチーム」は、東日本大震災復興・再建対策JAグループや農林中央金庫より災害の現状とつなぎ融資等の対応についてお聞きしました。
いずれの形にせよ、農作物被害の対象となる生産者や漁業者に対しての一時金の交付がまだ行われておらず、またメドも立っていないことから、ワーキングチームは政府に対して〜対象となる生産者や漁業者に対して一時金を国が速やかに交付する〜とした「緊急提言第3弾」を提言し、今後東京電力からのヒアリング、経済産業大臣への申入れ、農林水産委員会での決議、特別立法の作成を行うことを確認しました。

 



2011.04.14
農林水産委員会

RIMG0001.jpg DSCF8863_2.jpg

参議院農林水産委員会が開催され、所有者が不明の場合の適正な森林施業の確保、無届け伐採に対する行政命令の新設などを盛り込んだ「森林法の一部を改正する法律案」の衆議院修正案の審議が行われ、付帯決議をつけて可決されました。
また、お茶の振興に関する法律案の可決されました。

 




207 / 241« 先頭...206207208...最後 »

TOP