徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

BLOG一覧

2011.11.28
雪景色

金曜日、西岡議長の参議院葬に参列して後、札幌へ。佐々木隆博代議士のパーティー
に出席。佐々木代議士の人柄に集う方たちでパーティーは雰囲気がとても暖かい。
佐々木代議士は黙々とコツコツと大変な仕事を誠実に形にしておられます。私は心か
ら尊敬しています。終わってから、来賓として出席なさった、前田国交大臣、三井政
調会長代理と北海道料理の店で食事をしました。大臣のお話をゆっくりお聞きする時
間はなかなかないので私には大変に貴重な時間でした。ダムの話や北海道新幹線の
事、その他諸々。大臣のお考えに共感。翌朝は、連合の定期総会に出席のため、留萌
に走りました。札幌にはほとんど雪がありませんでしたが高速道路を走っていると滝
川あたりから雪景色に変わり、長い冬の訪れを実感しました。留萌では選挙でお世話
になった方々にご挨拶に伺い、総会でご挨拶をさせて頂き、札幌へ。

夕方から札幌医師会の64周年の記念行事がありお招き頂きました。事業税の非関税措置の存続
が税調の重点項目になった事、受診時定額負担に関して多くの民主党議員が反対をし
ている事をお話しさせて頂きました。

昨日は、北海道高齢・退職者団体連合の代表の方々がお見えになり、過日頂きまし
た、ご要望事項についてお答えをさせて頂き、意見交換もさせて頂きました。ありが
とうございました!



2011.11.24
ラジオ出演

火曜日、八時半の便で札幌に帰り、その足でSTVラジオ「夕方から創長」の収録をさ
せて頂きました。今週土曜日26日の17時からの放送になります。時間が短いので他愛
もないお話ではありますがお時間のある方は是非聞いて下さい。創長こと松田一伸さ
んはとてもいいお声です。国会議員に対する松田さんの素朴な疑問にお答えさせて頂
きました。今度は北海道が抱える諸課題についてお話しする機会があるといいなと思
います。そして、昨日は午後からポスター用の写真撮影。このところちょっと疲労が
解消できずどんどん溜まっている感じで、目の充血も治らないし、コンディションは
あまり良くなかったのですがメークさんとカメラマンの腕が良かったので、良い写真
が撮れました。ありがとうございます!17時から北海道全調理師会・札幌中央支部の
創立50周年記念式典・懇親会にお招き頂き、会員としてご挨拶をさせて頂きました。

お世話になっているシェフや料理長ともお逢いする事ができ嬉しかったです。ご挨拶
の中でも触れさせて頂きましたが、来年は北海道ミシュランが出版されます。どんな
お店がどう評価されるか楽しみです。そして、世界中のグルメたちが、美味しいもの
を求めて北海道を訪れ、北海道は食材が良い上に、料理人の技術も大変に優れている
という事に感動する機会がどんどん増えていく事でしょう。そんな一つ一つが北海道
の元気に繋がっていくのです!



2011.11.21
モダンクラシックとアロマディフューザーの香りに包まれて

先週、事務所にアロマディフュザーを購入しました。エッセンスオイルの蒸気が出て、いい香り。心が癒されます。寒くなると締め切る事が多くなるので、部屋のにお
いが気になるのです。そして、今日は珍しく午前中、事務所で仕事が出来る時間がありまして、モダンクラシックやジャズを聴きながら資料読みや原稿書きをやっております。12時半から議員総会、そして、1時からは本会議。やっと第三次補正予算の成
立です。これからは加速度的に被災地の復旧が進んでいく事でしょう。私も近いうち
にまた、山田町に行ってきます。来年の春はまだ、まったく仕事の再開が出来ていな
い、被災地の一次産業にかかわる方々が仕事を始められるように、私たちも一生懸命
お手伝いしなければなりません。そして、また一つ担当が増えました。心のケアワー
キングチームの役員になりましたので今日が第一回目の役員会ですが被災地の方々の
心のケア―についてもしっかりとやっていきたいと思います。私も、カウンセラーの
資格を持っていますので、被災地で沢山の方々とお話をする機会もどんどん作ってい
かなければと思っています。土曜日は、札幌で「第27回北海道・第31回札幌学童保育
研究集会」に伺いました。学童の指導員の方々の熱心さに心打たれ、また学童に子ど
もを通わせていた親の一人として、様々な課題に向き合いながら、学童保育の持つ、
この時代だからこそ必要な「絆」の力をしっかりと守っていくお手伝いをしなければ
ならないなと感じました。昨日は、釧路に丘珠空港から飛びました。「民主党まつ
り」で民主党北海道の代表としてご挨拶をするためです。仲野博子農林水産大臣政務
官もいらしていて、民主党の支持者のみなさんたちと楽しい時間を過ごさせて頂きま
した。その後、今朝9時半から国会対策委員会だったので釧路からダイレクトで東
京に戻りました。釧路の皆さん、ありがとうございました!



2011.11.16
寒くなりました。

北海道は雪が降っているそうです。東北の仮設住宅で暮らす、お年寄りの顔が浮かび
ます。仮設住宅に暖房器具は届いたのでしょうか?断熱材は入ったのでしょうか?東
京も今朝は気温も低く、北風も吹いて体感温度も低かったです。来年度予算の概算要
求の時期なので、北海道からも首長さんや、議長さん、業界団体の方たちなど、多く
の方々が永田町にいらしています。毎日、北海道の方々にお逢いできるので忙しいで
すが嬉しいです。それにしても、朝8時の会議から始まって、今日も会館と議事堂を
何往復した事か。一日のスケジュールを見て頂けばわかると思いますが本当に一日が
あっという間です。明日は、北海道市長会の皆さんと朝7時30分から政策懇談会で
す。北海道からの陳情もたくさんあって、省庁にもご一緒します。もう皆さん、
ニュースなどで知っていらっしゃると思いますが、明日は国会でブータン王国国王陛
下の演説があります。国会では時々、国賓の方々が見学にみえたり、演説をされま
す。31歳という若くりりしい国王、今年ご結婚なさったばかりの21歳の美しい王
妃、そしてとても親日家であられます。お逢いできるのが楽しみです。



2011.11.14
総理の記者会見

金曜日、参議院予算委員会でのTPPに関する集中審議を傍聴、
野党議員の質問、そして総理の答弁をじっくりと聞かせてもらった。総理の答弁
を聞いていて、「えっ!もしかしてこの事知らないのかも」と思うところが大事なこ
とで幾つかありました。以前、菅総理が「官邸は情報不毛地帯。入って来ない情報が
ある」と言っていたのを思い出しました。しかも、具体的な戦略が見えてこない。こ
の雰囲気の中では今は、とても交渉参加とは表明しないだろうなと、私は思っていま
した。じっくり議論して次のタイミングを見計らうというような話になるのではない
かと・・・。そのようにはなりませんでしたが、「TPP交渉参加に向けて関係国との
協議に入る」総理の記者会見で話された内容は、皆さんが何と言おうがこの厳しい状
況の中で、議論を重ね闘ってきた我々としては、その成果が感じられるものでした。
敗北ではなく、新たな闘いのはじまりです。何をどのようにして守っていくか、米国
から何を勝ち取っていくのか、影響の出る分野にはどう対応していくのか、或いは交
渉に参加する事を止めるか。国民の皆さんが大きな関心を持ち始めた今が、国民議論
を高めていくスタートで、私たち慎重派はますます運動を広げていかなければなりま
せん。引き続き頑張りますので、皆さんよろしくお願い致します。土曜日は、民主党
北海道の業界団体との政策懇談会でした。荒井代表、小川副代表、仲野農林水産大臣政務官、佐々木衆議院議員、工藤衆議院議員、山崎衆議院議員、そして私の出席で行われました。TPPに関し
て各団体から厳しいご意見を頂き、それぞれの考えをお話しさせて頂きました。ま
た、第三次補正予算と24年度予算の概算要求についてそれぞれご要望を頂きまし
た。その後、「がん対策」道民フォーラムに顔を出させて頂きご挨拶をさせて頂きま
した。がんセンターの西尾院長にお逢いし少しだけお話をさせて頂きました。道民
フォーラムでは患者会の運営と行政の支援について意見交換がされていました。私
も、両親ががん患者ですので患者さんやその家族を取り巻く様々な問題に対して、ア
ドバイスをもらえたり、支えあいのできる患者会とそのネットワークはとても大切な
ものだと思います。その後、町内会の集まりに参加させて頂き、ご近所の皆さんと楽
しい時間を過ごさせて頂きました。昨日は、民主党北海道女性議員等連絡会議がパー
クホテルで行われ、久しぶりに道内各市町村の元気な女性議員の皆さんとお逢いする
事が出来ました。そして、北海道医師会の創立64周年記念行事の懇親会にお招き頂
き、ご挨拶をさせて頂きました。医師会の皆様にはTPPを慎重に考える会でヒヤリン
グをさせて頂いたり、集会にお集まり頂いたり、本当にお世話になりましたのでTPP
に関して慎重に考える会の考え方と私の決意をお話しさせて頂きましたが、皆さんか
らは厳しいご意見を次々と頂きました。重く受け止めさせて頂きました。



2011.11.10
総理の記者会見取り止めに

本日5時半から、総理がTPP交渉参加をどうするのか、記者会見を開く予定になって
いました。しかし、政府と党の三役会議は明日まで延期となりました。慎重派の私た
ちは、PTの決定を重く受け止めてくれたのだと思いたいのですが、前原政調会長から
どんな事が進言されたのか、楽観視はできません。明日も緊張の一日が続きます。



2011.11.10
経済連携PT

昨日、私たち慎重派は山田正彦前農林水産大臣と共に、慎重派の署名を持って官邸を
訪問。藤村官房長官に200名を超えるその署名を手渡し、多くの議員が交渉参加を
懸念している事をしっかり野田総理大臣にお伝え頂きたいとお願いしてまいりまし
た。その後、経済連携PTの提言をまとめる総会が、5時から5時間行われました。役
員の方々が時間をかけて議論を重ねながら作って下さった原案について推進派、慎重
派それぞれから意見が出され、結果修文となり、環太平洋パートナーシップ(TPP)
について・・TPPへの交渉参加の是非の判断に際しては、政府は、懸念事項に対する
事実確認と国民への十分な情報提供を行い、同時に幅広い国民的議論を行う事が必要
である。APEC時の交渉参加表明については、党PTの議論では、「時期尚早・表明すべ
きではない」と「表明すべき」の両論があったが、前者の立場に立つ発言が多かっ
た。したがって、政府には以上の事を十分に踏まえた上で、慎重に判断する事を提言
するものである。このように最終的に提言を結びました。途中の内容は皆さんにはお
伝えできませんが、PTの取りまとめとしてはある役員の方曰く、55点から70点に
なったという評価でありました。私は推進派、慎重派が激しく議論をぶつけあってい
る中でここまでおまとめ頂いた役員の皆さんには経緯を表したいですし、80点付け
てもいいと思っています。私の意見も修文の中にしっかりと入れて頂きました。私と
してはとても大事なことだと思っていた事なので大変感謝しております。さあ、あと
は野田総理がどうするか・・です。祈るような想いです。党が割れない事を心から願
います。



2011.11.09
国民に正しい情報を

いつもの事だが今日の各新聞報道には呆れてしまった。「首相あす交渉参加表明 
TPP民主提言案、判断縛らず」「TPP交渉 参加表明へ 首相、民主の一任受け」経済
連携PTの提言の取りまとめ結果がまるで政府に一任したかのような見出しに、北海道
からも心配する声が朝から私の携帯電話に次々と寄せられます。昨日の慎重派の役員
会議では私たちの想いが確認され、PTの役員メンバーの慎重派はその思いを背負って
役員会に臨んだのです。新聞を読んで、心配する皆さんの声を聞いてそんなはずはな
いと、確認するまで憂鬱な気持ちでしたが、先ほど慎重派の緊急役員会議があって、
昨夜のPT役員会では5案が出され、そのうち4案が慎重にという意見であった事、ま
た、政府の責任により判断するという文言をはずさせたこと、さらにはこの提言は議
員に諮ってからメディアにブリーフするという約束であったこともわかり、推進派が
約束を破ってリークしたものであると判明!許しがたい事です。しかもメディアも一
方的な情報で報道するとはこのデリケートな時期にとんでもない。PTでの今までの議
論も良く考えたうえで、どういう方向性になるのかそれこそ慎重に判断し、人の話を
鵜呑みにせず、記者としての取材力でもって、正しい情報を国民に皆さんに提供して
頂きたい。報道が人の心や生活、命にまで影響するということの重みをしっかりと認
識して頂きたい!今日は17時半から経済連携PTの総会です。夜中まで、もしかした
ら、朝までかかるかもしれません。慎重派は気持ちを一つにして最後まで阻止するた
めに頑張ります。



2011.11.08
要望

昨日は、北海道の農林漁業関係の団体の方々、道議会議員の皆さんと総務省、農林水
産省にA重油と軽油の引き取り税の免税措置の継続、恒久化の要望に行ってきまし
た。この税制措置がなくなると、北海道の農林水産漁業者の負担が140億も増えて
しまいます。これ以上負担が増えないように、北海道の事情を理解して頂き継続、恒
久化に向けて声をあげて参ります。さらに昨日は幹事長室の当番でしたので鈴木克昌
先生の陪席をさせて頂き、陳情に対応しました。日本中の色々な地域から、それぞれ
の要望をもってお見えになりますので大変に勉強になります。そして、5時から、経
済連携PTの議員間議論の続きでした。8時半までの3時間半。何とかTPP交渉に参加
する事を辞めて頂きたい・・・その想いでみんな必死です。いよいよ、明日中にはPT
の議論をまとめ、提言書を出さなければなりません。11日は衆参の予算委員会で
TPPの集中審議ですから10日は野田総理がTPP交渉参加に関して何らかの表明をする
ことになるでしょう。



2011.11.07
TPP反対のデモ行進

5日のTPPを慎重に考える国民会議主催の街頭演説、そしてその後のデモ行進に参加
した皆さん、お疲れさまでした!日本の国の行く末を案ずる1,500名を超える
方々が参加。前政権時代、不安を抱きながら何も行動が出来なかった日本人がやっと
行動するようになった、この事はすばらしことだと思います。何よりも大きなパワー
は民衆の声です。自分が何かしたって、何か言ったって変わらないでしょうという人
がいますがそんなことはない。自分の想いを発信する方法も今はたくさんあるのです
からどんどん声をあげましょう。行動しましょう。このまま、TPP交渉参加を野田総
理が決めてしまったら、どうなるのでしょうか。消費税の引き上げに、多くの国民の
皆さんが日本の国がどうなってしまうかすらよくわからないTPP交渉への参加。政治
に対する大きな不信感が広がっていくことは避けられないと思います。野田総理には
国民の「命」を守る決断をして頂きたい!今日は北海道から燃油税制に係る要望に大
勢がみえています。私も一緒にこれから、総務省と農林水産省へ行ってきます。





TOP