徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

BLOG一覧

2010.12.30
1月1日がお誕生日の私・・・年明けに1つ歳が増えます!

あー、あと一日で私の49回目のお誕生日です。何か、複雑な気分。もう40代も最後で
す。50歳に向って、この一年大切に、確実に歩みを進めなくては。

息子が札幌に帰ってきていました。私が忙しかったのでほとんど一緒にいられず、
やっと私がお休みに入った今日、息子は東京に帰ってしまいました。

1月2日からミュージカルの勉強に、生意気にもロンドンに行くそうです。私も行った
事ないのに!!しかも、一緒にお正月過ごせなくて寂しいです。

また、父が入院。元気に肝臓ガンと闘っていますが、肝臓ガンというのはしつこい。
もう3度も辛い手術を受けているのに、また再発です。お正月は一次退院して、また3
日から入院。でも、父は笑ってます。「俺はあと3年生きるから」と・・・。父の心
の中を考えると胸が詰まります。でも、あのパワーはきっと免疫力を上げてくれま
す。がんばれ、お父さん!今、札幌事務所に一人でいます。何だか仕事がないと切な
くって。お休みすることができないんです。休むと心も、体も何だか調子悪い感じで
す。ただ、読まなければならない本が溜まっているので3日まではじっくり読書で
す。



2010.12.29
みなさん、ありがとうございます!

24日、民主党の23年度予算案が決定。一般会計92.4兆円と過去最大となりまし
た。子ども手当ての増額を含むマニフェスト項目。経済成長に繋がる分野などに配分
した結果、22年度当初比0・1パーセント増となりました。予算の配分はもう新聞で
ごらんになったと思いますが、社会保障費は前年度当初比の5.3パーセント増。公
共事業も22年度予算では18パーセント削減しましたが、来年度は一括交付金化された
分を加えると前年度当初比の5.1パーセントマイナスにとどまりました。大変に厳
しい財政状況の中での予算編成、困難を極めたとあらためて感じます。年明けにこの
予算案の審議がはじまります。予算が成立しないことには政策の実行ができません。
何としても今の苦境を乗り越えて行かなければなりません。

昨日、小沢さんが記者会見をなさいました。自分が政倫審に出ることで、国会運営が
円滑に進められ、あるいは、選挙戦においても国民の皆様の支持を取り戻すことがで
きるということであれば自ら出席するという政治家としての判断です。「遂に小沢さ
ん、折れたんだ!」という方がいらっしゃいましたがそうではありません。よく分析
してください。あくまでも挙党一致、民主党政権を維持する為の決断でしょう。さ
て、地元では後援会の1グループの皆さんが、望年会を開いてくださいました。忘れ
る、ではなく来年に望む会です。130名もの皆さんが楽しい時間を演出してくださ
り、本当に嬉しく、楽しい時間でした。ありがとうございました。演奏する人、唄う
人、みんなプロですからすごかった!翌朝は、農民連盟の山田委員長と札幌から帯広
に入りました。北海道バイオエタノール、日甜、北甜、ホクレンの清水製糖工場を、
石川代議士、山岡代議士とともに視察させて頂きました。トラックに山積みのビー
ト、何百台も引きもきらず運ばれる様子を初めて見ました。原料となるビートは今年
は不作、また、ビートを作る農家が減っているそうです。北海道農業にとって重要な
輪作作物であるビートの生産を守っていかなければならない。作付け意欲を高めなけ
ればならないこと強く感じました。そして、十勝の農連の皆さんと懇親会です。色々
とお話をさせて頂きました。来年の春、畑に入らせていただくのが本当に楽しみで
す。午後7時半に帯広を出て、札幌に着いたのが午後11時過ぎ。本当、北海道は広
い。そして、昨日は朝から農民連盟の白川書記長、西さんと一緒に年末のご挨拶廻
り。お世話になった方々に久しぶりにお逢いしました。



2010.12.23
札幌はべちゃべちゃ雪

昨日、東京から帰ってくる飛行機は条件付で、羽田に戻るか函館で降りる事があるか
もしれませんと言われましたが、何とか無事着陸。今日も朝から雪でしたが、雨交じ
りです。気温が高いようです。久しぶりに買い物に町に出ましたが年末とは思えませ
ん。クリスマスのイルミネーションも、デパートのウインドウディスプレイもお気持
ち程度、寂しい感じでまさに景気が悪いといった様子です。東京で暮らしていたので
は、この地方の疲弊した様子は全くわからないと思います。せめて先に希望がみえれ
ば頑張っちゃうんでしょうけれど・・・・何とも。明日も荒れ模様とのことですが市
内色々ご挨拶回りをさせて頂きます。地方は27日に帯広に伺う予定です。帯広には
選挙の時にお世話になった方がたくさんいらして、いつも伺うのが楽しみなんです。
皆さん、どうしていらっしゃるかな。



2010.12.21
広報委員会

今日は、午後13時から民主党・広報委員会が開かれました。大塚耕平広報委員長の
下、補佐が数人集り有権者の皆さんに民主党の実績を伝えていくためにどうしたらい
いか?統一地方選挙に向けて広報をどう行なっていくかなど話し合われました。地方
議員の皆さんからは永田町の情報が全くわからない。情報が遅すぎる、メディア対策
を考えて欲しい等、色々な声が寄せられます。一度、地方議員の皆さんとお話をしな
ければなりません。北海道なりの問題もあります。TPPに関しても全国的に見ると有
権者の方々の受け止め方も様々です。また、その議員さん、個人の思いもあるでしょ
うから皆で意見交換することは大事な事だと思います。



2010.12.21
菅総理大臣と小沢元代表が官邸で会談

一対一の対談は官邸内で約1時間半行なわれました。菅総理は政倫審への出席を要請
したようですが、小沢さんはこれまでの考えを変えることなく、司法手続きの段階に
入っているものを政倫審に自ら出席しなければならない合理的な理由はないと話した
ようです。新聞には菅総理の会見で語られた内容が記事になっていますが小沢さんは
どんな事をこの会談を通してお感じになっておられるのでしょうか。昭和60年6月
25日議決 衆議員政治倫理審査会規定の条文によると、第一条・・・・・・行為規
範等の規定に著しく違反し、政治的道義的に責任があると認められるかどうかについ
て、これを審査するするものとする。第二条 前条の申し立てをする場合において
は、申立書に議員が行為規範等の規定に著しく違反してる事をあきらかにした文書を
添えて、これを審査会の会長に提出しなければならない。そして、執行部は招致議決
に備え、小沢さんに近く議決に反対する政倫審の委員の差し替えも検討すると言って
いるようですが、第八条 委員に選任されたものは、正当の理由がなければその任を
辞することはできない。委員がその任を辞そうとするときは、理由を付し、会長を経
由して、議長の許可を得なければならないと書かれているのです。マスコミ報道の中
身を理解せず、多くの国民は「よくわからないけど、政治とカネイコール小沢さん、
小沢さんイコール悪」と思い込んでいるようですが、何が問題でなぜ小沢さんが悪な
のかと聞くと説明できる人が果たしてどの位いるのだろうか。「西松建設事件」は訴
因変更され、この事件自体、事実上もう無いものなのです。「陸山会事件、土地代金
4億円虚偽記載」に関しても、04年に買ったのに05年に報告したという、仮登記
と本登記の期ずれの問題のみ。どう考えてもおかしいことばかりである。

いずれにせよ、私たちは民主党の家族である。しかも国民の皆さんの真の民主主義を
望む思いによって政権が変わったわけですから、命がけで民主党を守り成功させなけ
ればならないのです。世間が周りが何と言おうとも民主党の国会議員である我々は真
実を調べ、説明し、訴え、家族を守り、民主党という家を守らなければならないと思
うのです。国民が民主党に何を望んでいるのか、今やらなければならない事は何なの
か、人を思いやる、感謝する、支えあう、助け合う、その精神が政治運営の基本にな
くては真に国民の為の政治など行なえるわけがないのではないでしょうか。これは誰
派、誰寄りなどという次元の低い問題ではなく、正しい判断で、正しい方向に向って
行く、その精神で解決していかなければならないのではないと私は思います。国民の
皆さんにも、しっかりと真実を見ていただき、正しく生きようとする人をご支援いた
だきたいと願います。



2010.12.19
これから東京です。

金曜日の午後、羽田から函館に入りました。参院選でお世話になった平出道議の道政
報告会に呼んでいただいたからです。来年の統一地方選挙に向けてエールをおくらせ
ていただきました。父にも会ったし、美味しいコーヒーを飲んできました。父の奥様
の入れるコーヒーは最高です!函館の本町の丸井の近くでカフェテリア・トレールと
いう店をやっています。函館に行くことがありましたら是非お立ち寄りくださいま
せ。さて、明日は小沢さんと菅総理が逢ってお話をするようであります。どうなるの
でしょか。まったくわかりません。ただ、本当に政倫審に小沢さんが出る事を国民が
望んでいるのか、国民の声にしっかりと耳を傾けていただかないと「あきれられてし
まう」。私はこの表現が一番適切だと感じています。今日これから東京に戻り、祈る
ような思いで明日は朝から会館で事の成り行きを見守ります。



2010.12.16
いよいよ予算編成も大詰めです

今朝は農林水産省のレクチャーから始まりました。北海道の米農家の方々に喜んでい
ただけるように、農林水産省も私たち北海道選出国会議員団も頑張ってます。ちょっ
と前進?まもなくご報告できるかもしれません。午後からは超党派で鉄建機構の利益
剰余金をなんとか鉄道の為に使わせてもらいたい。

特に北海道は新函館、札幌間の延伸なくしては経済効果も大きくは望めず、JR北海道
とて新函館までではどうにもならず、平行在来線の問題もありますので、財務省に伺
い財源不足の苦しい予算編成に日々ご尽力していらっしゃる事は本当によく理解して
おりますが、何とか一つとお願いしたいと野田財務大臣とお話をしてまいりました。



2010.12.15
素敵でした!

今日も東京はよいお天気です。気温も高くポカポカしているといった感じ。国会周辺
は社会見学でしょうか?修学旅行でしょうか?子どもたちが沢山見学に訪れていま
す。しっかりと勉強して政治に関心をもってもらいたいものです。昨日は最終的に1
2時を廻りました。最後は偶然、舞の海さんとお逢いしました。紳士でさわやか、国
民目線での民主党へのご意見を頂きありがたくもすばらしいなとすっかりフアンに
なってしまいました。みんな民主党に期待し、エールを送って下さっているのにきち
んと答えていかなければなりません。現状を残念に思います。さて、今日もJA北海道
中央会のみなさまからの要請を伺います。この後10時からです。午後からは農林水
産部門会議のWTも行なわれます。さあ、今日も頑張ろう!



2010.12.14
永田町にはみんないます。

今朝、7時50分の飛行機で東京に入りました。JRの中も、飛行機の中も爆睡です。
11時から農民連盟のみなさんと北海道選出国会議員団と意見交換。13時から、同
じく北海道選出国会議員団、JA北海道中央会のみなさんから要望を頂きました。そし
て、14時から農林水産部門会議・戸別所得補償制度WT。備蓄米の話と、生産数量目
標について意見が交わされました。私も、ひとこと言わせて頂きました。頑張ってい
る人が報われなければなりません。減反率が大幅に増加している、北海道、東北、北
陸には優先的に備蓄用米作付けを配分すべきだと私は思いますよ。声をあげていきま
す!!

14時30分から鳩山先生のお部屋におじゃましました。三井副大臣、松木政務官、
中山代議士、佐々木代議士と5人で鳩山先生に次の選挙も出馬することを明言して統
一地方選挙の北海道でのモチベーションを上げていただきたく、お願いをしてまいり
ました。久しぶりにお逢いする鳩山先生はお元気でしたよ。小沢先生の政倫審招致の
問題など、色々と混迷していますが私はとにかく元気にやれる事を精一杯やるしかな
いと思っています。いよいよ、本を出版する日が見えてきました。「風にむかっても
う一歩」このホームページ上でも完成したらご案内いたしますので是非ご家庭に一冊
よろしくお願いいたします!これから、今日はよる会合が2つあります。秘密の会合
です!なんて、そんな怪しい会合ではありません。お鍋でもつつきながら、議員同士
のコミニュケーションをはかりましょうというものであります。こういう時間も大事
です。ざっくばらんに色々な話ができますから。



2010.12.12
雪です、今日は寒い。

10日午後、札幌に戻りました。帰ってくるたびに寒くなっている事を実感します。
でも、例年よりは雪が少なく、また気温も高いようです。事務所に着いて間もなく、
北海道民主医連の方々がお見えになり、高齢者医療制度、国保制度の改定についてご
意見を頂きました。開発局の方もおみえになり、後志方面の高速道路関連のお話を聞
かせていただきました。11日、昨日は美瑛におじゃましました。農民連盟のみなさ
んと、農政について意見交換会ということで、佐々木座長と共に伺い、ゆっくりとお
話させていただきました。その後、場所を移しての懇親会、結びに記念撮影をさせて
頂きました。

今日は朝から、砂川。風が強く地吹雪が起きていて、視界が数メートルといったとこ
ろ。事故も目撃。ちょっとスリリングでした。久しぶりに岩瀬牧場に伺い奥様にお逢
いしてまいりました。ジェラード食べたかった!その後、稲村ひさお道議の事務所開
きに伺い、激励のご挨拶をさせて頂きました。いよいよ、統一地方選挙に向けて本番
です。民主党にとって、地方議員の皆さんにとって厳しい選挙になるとは思います
が、私たち党の国会議員は元気に一所懸命やっていますからメディアからは伝わって
こない、見えてこない状況をしっかりとお話させて頂きながら道民のみなさんにご支
援をお願いし、ふるさと北海道を元気にする為に地方議員のみなさんと共に頑張って
参ります!!帰りに岡内秘書と岩見沢に行き、取材や選挙の時お世話になった駅前の
食堂にご挨拶に伺い、天ぷらそばと名物げそ丼を食べてきました。なんとも庶民的で
はまる味。美味しかったです。また、おじゃまします。





TOP