徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

BLOG一覧

2010.11.14
TPPに反対する道民総決起集会

12日、朝から農林水産部門会議が行なわれ、戸別所得補償制度について農林水産省
から説明を受けました。予算の関係で政府や財務省との折衝がどうなっているかの情
報等の説明を受け、それについて色々と議員から意見が出ました。とにかく、米価の
下がった今年、戸別補償制度においていかに農家の暮らしをしっかりと守っていける
か、安心の実感を持っていただくために最大限の努力をしなければなりません。9時
30分から、参議員総会が行なわれ、10時から参院本会議。終了後、調査委員会が
開かれ、その後、間に合うかどうかハラハラしながら、羽田空港へ。山岡衆議員と共
に、14時から、札幌市民ホールで開かれたTPPに反対する道民総決起集会に出席
の為、札幌に帰ってきました。民主党からは佐々木農林水産部門会議座長、そして私
たち2人と3人の出席。民主党の国会議員でありながらも、北海道の一次産業と、経
済を守る為に、そして非関税分野の影響もきちんと考えていかなければ大変なことに
なりそうだという不安感からも、今、この段階でTPPに参加するべきではないと思
い、出席をさせて頂きました。

終了後、丘珠空港に向かい、函館へ。斉藤博道議の道政報告会にゲストとして、お招
き頂き、国政についてすこしだけお話をさせて頂きました。

道南では参院選の際、沢山の忘れられない出会いや思い出があります。早くご挨拶に
伺いたいと思いながらなかなか行けなくて。やっと、何人かの方々にお逢いできて嬉
しかったです。一泊して、昨日も逢坂総務大臣政務官の秘書の嶋さん、後援会幹事長
の玉川さんと、岡内秘書と共に、ご挨拶周りをして、札幌には23時に戻りました。
今日は、午前中、本の表紙の撮影、午後は、北海道歯科技工士会の創立55周年記念
の会にお招き頂き、ご挨拶をさせて頂きました。山崎麻耶代議士と一緒でした。明日
は朝から、根室、網走方面に伺います。突然お尋ねするかもしれません。よろしくお
願い致します。



2010.11.11
緊張!

委員会に出席し、部屋に戻ると北口道議がお見えになっていました。北海道の方がお訪ね下さると本当に嬉しいです!

さて、これから広報委員長補佐としての初仕事、インターネット放送への生出演です。

TVの仕事を長年やっていたとはいえ、民主党の広報ですから緊張します!!うまくいきますように。

それでは行ってきます。

明日は本会議終了後、TPP反対の集会がありますので札幌に帰ります。佐々木代議士も、山岡代議士も一緒です。

そして、明日のうちに函館に入ります。函館一泊。お逢いしたい方が沢山。楽しみです。



2010.11.11
おはようございます!

今日も好い天気です。小春日和って言うんでしょうか?

昨日は夕方、北方領土問題について鈴木宗男代表のお話を聞く集りがありました。大
変貴重なお話でした。あらためて、今の日本のこの状況の中に

鈴木宗男という政治家の必要性、重要性を感じてます。こういう時代だからこそ、経
験とインテリジェンス、1対1の人間関係を大切にすることがどれだけのパワーにな
ることか。知識だけでもダメ、心だけでもダメなんです。代表からは教えられること
がたくさんあります!

手術からまだ数えるほどしか日が経っていないのに、お元気になられていてホッとし
ました。



さて、これから農林水産部門会議の果樹、野菜対策WTです。

コーヒー飲んでいざ出陣!!



2010.11.10
誰もが見えない中で

たった今、「TPP交渉への参加に反対し日本の食を守る緊急全国集会」に日比谷野
外音楽堂に行ってきました。全国から、農林水産業関係者や、消費者団体の方々が何
としてもTPP参加を阻止しょうと集結。それぞれの代表が反対への決意表明をしま
した。北海道出身の私としては、何だかよくわからないもの、メリットの試算は可能
性、デメリットの試算は確実という中で、今、関係国と協議を始めるというのは性急
過ぎやしないかと思います。

それから、一次産業だけではなく、人、物、金、全てが自由化される、それがどうい
うことになるかをもっと慎重に調査、検討しなければならないのではないでしょう
か。

物が安くなるということは、企業がこぞってコストを下げることになります。コスト
を下げるということは質が低下する、労働力も安い労働力が海外から入ってきたら、
日本人の賃金は上がるどころかますます下がる。民間の給料が下がるということはい
ずれ、公務員の給料も下がるということです。

皆さん、ことの重大さがわかっていますか?



2010.11.09
お疲れ様でした!ますますのご活躍を期待しています。

11月7日、旭川市長選、網走市長選の投開票の結果が出ました。

西川将人さん、宮川隆昌さん本当にお疲れ様でした。

そして、西川市長再選おめでとうございます!

42歳の若い西川市長にはますます頑張っていただきたいです。これから、地域主権
が進んでいきます。今、臨時国会で審議される補正予算の中でも

地方支援を手厚く、3、500億円の地域活性化交付金を創設しました。地域のこと
は地域が考えて実行する。首長さんたちの努力と実力が発揮されます。また地域の人
たちの声が反映される機会が広がるのではないでしょうか。



昨日はお昼に北海道高齢・退職者団体連合の皆さんが札幌事務所にお見えになりまし
た。年金問題、医療費負担の軽減、介護サービスの改善、所得税の控除の復元等に関
して要請を頂きました。なるべく早く、要請に対する現状をお伝えしたいと思いま
す。

夕方から、先輩議員の方々との懇親会がありましたので、2時45分の便で東京に入
りました。



今日は11時から出版の打ち合わせ。その後、農林水産省のレクチャーを受け、夕方
からはTPPについての農林水産部門会議が行なわれます。

衆議院の予算委員会が行なわれていますが、いつになったら補正予算の審議、本題に
入れるのでしょうか?

参議員の予算委員会はいつ開かれるのでしょうか?非常に流動的であります。



2010.11.04
網走は寒かった!

昨日、文化の日は網走に日帰りで行ってきました。

雨も降り、風も吹き、本当に寒かったです。民主党推薦の網走市長候補の応援でし
た。途中、新党大地の浅野代議士も合流し、候補と共に網走の商店街を3人で一軒、
一軒お願いのご挨拶に廻りました。

宿舎に戻ったのは11時半過ぎ。さすがに疲れています。若さが欲しい!気持ちはヤ
ル気満々なのですが体がついていかない。上手に疲れを抜く方法を考えないと、溜
めっ放しです!網走の民主党の皆さんは気さくでいい方ばかりです。参院選後、初め
て網走入りしたので皆さんにお逢いできてすごく嬉しかったです。さて、今日は8時
50分から第四回TPPを慎重に考える会集会です。鳩山前内閣総理大臣、亀井国民
新党代表、福島社民党代表、新党田中新党日本代表が緊急発言をなさいます。

11月13日、14日のAPEC首脳会談、議長宣言がどんな内容になるのか、今後
の事を考えると大変な問題です。WT、PTで議論された多くの国会議員の思い、意
見がどう反映されるのでしょうか。



11月1日

札幌から、東京入り。道新取材(金曜日の朝刊に掲載されます)農林水産部門会議、
税制改正PT総会、そして、午後11まで会館にて執筆活動。

11月2日

農林水産部門会議・WTO,FTA,EPA等検討WT APEC・EPA・FTA
対応検討PT 参院議員総会 本会議 この日2回目のAPEC・

EPA・FTA対応検討PT 午後11時まで執筆活動(お尻に火が点いているのに
終わりません!大変!)



2010.10.31
旭川に行って来ました!

今日は、旭川市長選挙の公示日です。

西川将人さんの出陣式に出させて頂きました。市長選挙は一週間。あっという間の選
挙戦です。全力で戦って頂いて、故郷旭川の為にますます頑張って頂きたいと願いま
す。これからは地域主権の動きが進んでいきます。

補正予算も地方支援策を手厚くということで3,500億円の地域活性化交付金を創
設しました。西川さんのような熱意のある首長さんがこれからますます活躍すること
でしょう。

それにしても、今朝の旭川は寒かったです。今年初めてオーバーコートを着ました。
あっという間に冬の訪れです。



2010.10.29
TPPしっかり議論しなければ大変なことに・・。

TPP反対で農業関係者、漁業関係者、首長さんたちが

要望や、意見交換をしにいらしています。

農林水産委員会の委員、また、一次産業が基幹産業だという

地域の国会議員は必死に皆さんの声なき声を代弁しています。

今は、TPPの交渉に参加を検討する事を議論する(9カ国の同意が必要ですから)とい

う入り口にも立っていないという状況であります。

参加の為の条件もわからない、例外なき100%の関税撤廃という

質の高いEPAという説明だったのに、交渉の可能性が出てきたという

話になったり、情報が少なく、足踏みしているといったところでしょうか。

ただ、本当に一次産業に関わる方々の暮らしと、心をしっかりと考えていかないと

人の力が経済を支えている、日本の国を支えているのだという、

数字やデータからは見えない人の存在を大切にしないと大変なことになる。

私は、そのことがとても心配です。



2010.10.27
今日の東京は良いお天気です!



議員会館の事務所のデスクに座っていると窓から陽が入って背中がポカポカ。今日は良いお天気です。

少し前に事務所に戻ってきました。

今日も朝、8時から農林水産の部門会議が行なわれ、森林・林業

再生プランについて、林野庁からの説明等が行なわれました。

また、国有林野事業を特別会計から一般会計に移行することによって

事務・事業を安定的に行なう旨、さらに、1300億円の債務を



どのようにして返済していくのか等を確認しました。

その後、APEC・EPA・FTAの対策検討PTが行なわれました。

平野内閣府担当副大臣から、TPPへの交渉参加について政府が

どう考えているのか、もし、参加しなかったら国際的な日本の

立場はどうなっていくのか。また、貿易上のメリットや国内に与える

影響、さらに一次産業が受ける損失等の試算、具体的な数字が出され

かなり重苦しいムードになりましたが、このPTで行なわれた議論の

内容に関しては閣僚に伝えた上でさらに議論されるとの事。

明日もまた、引き続きこのPTが行なわれます。

工業系が基幹産業となっている地域ではこのTPPに賛成と言う声が

大きいそうです。一次産業が基幹産業の北海道は大反対。

当然、民主党の議員のスタンスも地域によって変わってくるわけです。

でも、食の問題は日本人共通の問題です。

命の問題です。確実に近い将来やってくる食糧不足という問題に

日本がどう取り組んでいくのかそこも、重要な課題です。

さて、これから経済・金融・財政月例資料の説明会。そして、先日

新聞記事にもなった、第2回TPPを慎重に考える会が15時から行なわれます。

その後は17時30分から農林水産部門会議・税制改正重点要望

そして、APECに関してです。

その後は昨日同様この会館の部屋で、クオリティーと、本の原稿書き。

何時までかかるやら。

今日も夕飯はコンビニ弁当・・ですね。



2010.10.26
皆さんの不安を解消できる説明が必要なのに・・・。

今朝は農林水産部門会議、WTO・FTA・EPA等検討委員会WTが

8時半から、経産省、農林水産省、内閣官房の担当者出席の元に

行なわれましたが、TPPの交渉に参加するメリットばかりが

前面に出され、デメリット、リスクが明確に出されず、話し合いに

なりませんでした。

今朝の農業新聞によると、北海道ではTPPで関税が撤廃された場合

道内の農業と関連産業、地域経済を含め2兆1254億円もの多額の損失が

出るという試算が明らかになりました。

これは北海道にとっては本当に深刻な問題です。

先の見えない不安に農家の方々がどんな気持ちで働いておられるのか。

北海道に帰ったときに、きちんと農家の方に説明ができるように

不安を解消していただけるような答えを政府には出して頂きたい。



今、日本郵政グループ労働組合の方がお見えになりました。

郵政改革法案の必要性について、ご説明を頂きました。

地方の特別な事情、郵便局の地域における役割、都会の人たちには

理解してもらえないかもしれませんが、超高齢社会の日本だからこそ

人間の心、コミニュケーションの希薄な時代になってしまったからこそ

もう一度、郵便局のユニバーサルサービスの重要性について

考える、そして郵便局を守っていかなければならないのではないでしょうか。





TOP