徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

BLOG一覧

2010.08.30
燻される日々・・・。

中前氏と共に、お祭り会場でご挨拶まわり。

焼き鳥、バーベキュー。各会場の中で美味しい匂いの煙に

燻されているが口には入らない!無念!



しかし、子供の小さいときにはお祭り会場もよく足を運んだが

何年ぶりだろう。地域のお祭りは思った以上に盛況で

何百人という地域の人たちが訪れている。

ワクワクする。楽しい。元来私はイベント好きだから。



28日は石狩の織田道会議員のジンギスカンパーティー。

なんと、900人もの方々が集まった。

全員にご挨拶まわり。約二時間半。

ジンギスカン・・・美味しそうだった・・なぁ。



29日は北広島の北海道リハビリのボランティアカーニバルからスタート。

障がい者の方々、道都大学の学生さん、地域の方々、暑いなかお疲れ様でした。



その後、滝野すずらん公園での恩村市議のバーベキューの会に参加。

炭焼きの甘だれをつけて焼いた、朝もぎのとうもろこしを頂いた。

甘くって美味しかった。梶谷道議にも久しぶりにお逢いできました。

参院選で応援してくださった方々がみんな喜んでくださって嬉しかったです!



そして、選挙で大変に大きなお力を頂いた、郵雪会厚別地区の納涼会にも

お招きいただきました。



終了後、新篠津村のお祭りへ。

いやー、信じられないくらい暑かったです。無風、高温、高湿度。

そんな中、実行委員の皆さん、役員の皆さん、お疲れ様でした。

新篠津の後援会役員の皆さん、村の方々に一緒にご挨拶周りをして頂き

感謝いたします。

どぶろく、すごく美味しかった。もっと飲みたかったなぁ。



最後は千歳です。

私の妹のように仲良くしている方のご主人たちが実行委員として開催している

地域のお祭りにもお邪魔しました。

ここでも暑い中、大勢の方々が駆けつけ出店やステージイベントを楽しんでいまし
た。



お盆から9月にかけてはお祭り続きです。

たくさんの地元の方々と直接お逢いできる、地域の事を知る、短い時間でもお話をす
る。

これも国会議員の大事な仕事です。

ジンギスカン食べられなくったって、燻されてどんなに匂いがまとわりついたって

皆さんに逢いに伺いますよ!



2010.08.30
最返納しました!

先の参議院議員選挙で当選した新人議員と改選議員の59人全員が

今までだったら、当選月の歳費全額を実質働く日数に関わらず受け取っていたが、こ
の財源

不足の中、7月の歳費は働いた6日分だけの支給にするべきだとの国民の皆さんの

声を受けて、議員になる前の分の歳費を自主返納することとなったのは

すでに皆さん、ご存知の事と思います。



これによって、およそ4,700万円が国庫に返納されるのです。

これは、今臨時国会にて、日割り法案が改正されたことによって

実施されましたが、改正前は日割り計算した場合は歳費を国庫に返納すると、

公職選挙法の公職の候補者などの寄付の禁止の規定が適用され

公職選挙法が禁じる寄付行為に当たり返納が出来なかったのです。



当たり前のことがすぐ行なわれるべきと思う方も沢山いらっしゃるでしょうが

法改正をしなければできないしくみになっているのです。

今回の対応は早かったと思います。いままでもこの歳費のことは

論議されるところではありましたが、国民の皆さんの声にしっかりと耳を傾けようと
いう

民主党だからこそすぐに対応したのだと思っています。



日割り歳費は、私としては至極あたりまえのことと考えます。

さっそく国庫に返納させて頂きました。



2010.08.27
北海道も暑い!!

昨日の最終で札幌に戻りました。

いやぁ、東京の暑いのはいつものことですが、北海道も今年は本当に暑い。

湿度が高いですよね。

私は2年前に、1年落ちのクーラーを5月位、少し早めに付けましたので

家では快適です。

寝ないと体も心も回復できませんので、クーラー入れたまま寝ています。

ちょっと喉やられますが・・・・。



今日は11時半から市役所で上田市長にお願いして時間を作って頂きました。

今年は、10月に大通り公園2丁目にホワイトドームを設営して行なわれることになった札幌国際短編映画祭。

札幌市の予算がついて国際イベントとなってから5年の節目の年です。

海外からの注目度が高く、観光資源としての多くのアプローチもあり、

今年は小樽を舞台にした映画「ラブレター」の監督、岩井俊二監督が

審査員として期間中、札幌滞在してくださいます。ホワイトドームに

行けばお逢いしてお話できる機会もあるでしょう。

また、講談師の神田山陽さんや、アジア、アメリカ、ヨーロッパからも

著名な映画関係者が審査員として札幌を訪れます。



実行委員から、上田市長にはあらためて、現状をプレゼンテーションをさせて頂き

宝本市議会議員、経済局の方々にも同席していただき

市長から、応援のお言葉を頂きました。



国も、外務省の所轄概算要求の基本方針の中で、クールジャパンの発信、

大型国際イベント(展覧会、公演、映画上映、体験型イベント)にて日本の魅力を海
外に向けて紹介する動きを活発に進めようとしています。



PMF、ジャズフェスティバル、札幌国際短編映画祭、北海道の文化として、観光資源として

ますます、大きく発展してもらいたい。

そのためには道民、市民の皆さんもしっかり支えていただきたい。心からお願いします。

以下、URL参考
http://www.sapporoshortfest.jp



2010.08.27
早朝出勤

昨日は、私にとってはかなり厳しい1日だった。

なかなか寝付けないというのは久しぶりだった。

朝も、5時には目を覚ましTVニュースを見てから7時には

宿泊先のホテルを出た。



早朝の参議院会館は静かである。

事務所の窓から見える国会議事堂周辺も静かで

まるで絵のように見える。



今日は8時半から農林水産部門会議に出席。23年度予算の概算要求も

ほぼ固まってきている。

続いて10時から、私の所属する厚生労働の部門会議に出席。

12時には、事務所に来客。

13時から参議院会館の会議室で全国中小企業団体連合会の常任理事会があり

全国から集まった理事の皆さんの前でご挨拶をさせて頂く。

13時30分、北海道農連の皆さんが中央行動に訪れる。

小平先生と共に、ご挨拶。

農連の皆さんの顔を見ると、家族のようでホッとする。

14時、JA北海道中央会の方々が、バイオエタノール事業に関しての説明と

要望に。



その後、15時から文芸社の方とミーティング。

本の出版のお話を頂き、9月2日から作業に入ることになった。

大変そうだけれど楽しみだ。



2010.08.25
菅総理大臣との懇談

午後、参議院会館に入る。

柳生秘書と23日から私設秘書として来てくれた阿部菜央子さんが

にこやかに迎えてくれた。

菜央子さんは大学生時代、私の経営する飲食店でアルバイトをしていた。

大学卒業後、東京で就職頑張ってきた。明るくて働き者、31歳独身の優秀な人材。

公設秘書を目指して経験を積みたいと、熱意を持ってわたしのところに来てくれた。

ありがたい。



私の机の上には留守の間に届いた資料や、要請、要望書が積んである。

一つ、一つ目を通す。要望の内容も様々。どれもこれも、当事者の事を考えると

深刻である。



14時、菅総理との懇談の開始時間の15分ほど前、事務所を出て地下の通路を通り

衆議院会館の菅総理の事務所へと向う。

部屋の前にはTV、新聞、記者たちが大勢いる。

部屋に入ると会議室のテーブルが取っ払われ、菅総理を囲んで座るように

椅子が並んでいた。

一番前の、一番端に座る。

予定時刻直前に出席者が揃った。全員で7人。

参議員の一期生6人と衆議院の1期生、日程が合わなかった1人。



14時、菅総理がお見えになり、懇談が始まった。

全員、意見も質問もさせて頂いた。

私は、総理の日本の国のビジョンと政治理念を伺った。



その後、09政権マニフェストの原点に帰り「国民の生活を守る会」に出席。

三井代表や、松木代議士にもお逢いしたかったし、何よりも小沢先生を支持する

緒先輩方のお話をじっくり聞きたかったのだ・・・。





そして、18時からの新政局懇談会・懇親会にも出席。

久しぶりに、佐々木政務官、鉢呂代議士とゆっくりお話ができた。





2010.08.25
菅総理との初めての懇談に臨む前に・・・

菅総理との初めての懇談に臨む前に・・



東京へ帰る。北海道が帰るなのか、東京が帰るなのか・・なんだか不思議な感覚。

今日は14時から、菅総理大臣との懇談が行なわれる。

参議員の1期生と、衆議員の今まで日程が合わなくて出席できなかったという1期生

と数日に渡って行なわれた最後の懇談日程である。

民主党の代表選に関しては、私は今のところ白紙。

最後の最後まで考えたい。だって・・民主党の代表は日本の総理大臣だから。国民の
皆さんの思いを背負って国政の場で働かせて頂いている私たち国会議員は、民意とか
けはなれてはいけないと思う。

もし、自分の最終的な決断が民意と離れているとしたら、みなさんを説得できるだけ
の説明材料がなければならないから。

様々な方向から代表選をしっかりと見つめたい。



2010.08.24
民主党の代表選挙に向けて

中央では民主党の代表選挙に向けて動きが活発である。
私のところにも、勉強会やら会合やらお誘いを頂いているが、地元日程が入っていてなかなか出席できない。
しかし、毎日のように、新聞やTVで国会議員の方々の動向を見ながら、複雑な思いでいる。

国民の皆さんが望んでいることは、多くの期待を頂いて、政権交代を実現させた民主党が
一つになって、マニフェストでお約束した事を実現していく努力をすること。
たのもしい民主党の姿を待ち望んでいるのだと思う。
メディアの報道の仕方もかなり問題はあるが、内部抗争のような、かつての自民党のような民主党の姿は見たくないのだ。

代表選に関しては、私は正直、白紙状態。
1年生、ほんの数日間しか国政の場にいないのに、今までだって、メディアの切り取った情報でしか判断できないのに、大事な代表選、簡単に自分の気持ちは決められない。
9月14日まで、私なりに情報収集をし、考え、感じ、答えを出したい。
ただ、どうであれ、誰であれ、国民の皆さんが納得してくださる形で治まる事を心から願っている。
明日、上京する。
14時から、菅総理大臣と参議員の初当選組みとの懇談が行なわれる。
この案内の書面には菅総理の直筆の署名があったことから、一部週刊誌は、新人議員への踏み絵だなどと書いているが、私は菅総理と一度もお話をしたことがないのだから、1年生議員としてお誘いいただいたら伺うのが筋だと思っている。
民主党という、会社の社員として、社長に呼ばれたら行くのは至極あたりまえのことだろう。全くメディアはおかしい。

おかしいといえば先日、某TV番組からアンケートが届いた。
「菅総理の続投を支持する。はい か、いいえ。
その理由をお答えください。 いいえとお答えになった方のみ答えてください。新代表にふさわしいと思うのはのは誰ですか。」
こんなふざけたアンケートありますか?
メディアの質の低下、私もTVの世界で働いていたものとして、本当に情けなく思う。



2010.08.17
お祭りとご挨拶周り

第5区に入り、ここ数日、中前氏と商店街やら、お祭りやらご挨拶周りをさせて頂いた。
暫く、一緒に第5区を周る事になりそうだ。
中前氏に対する、有権者の皆さんの反応は上々。中前氏の人柄なのだろう。期待できそうだ!

今日は、朝から、室蘭 、洞爺、伊達、苫小牧とご挨拶周り。
当選してよかったと喜んでくださる皆さんの笑顔を見るのが本当にウレシイ。皆さんのご期待をしっかりと胸に留め働いていきます。



2010.08.14
テスト

ああああああああああああああああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああああああああああああああああああ

あああああああああああああああああああああああああああああああああああ

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 



2010.08.10
第5区補欠選挙

第5区の衆議院の補欠選挙が10月24日行なわれる。
ちなみに第五区と言われても一般の方々はよくわからないと思う。
私も、選挙区のことは自分が候補者になるまでは良くわからなかった。私の住んでいる地域の選挙区が第1区だということしか。

北海道には12の選挙区がある。
昨年の衆議院選挙の大勝で、小選挙区制では民主党・北海道は9人の国会議員が国政の場で働いている。

第5区(厚別区、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市)の候補予定者が決まった。
中前茂之氏、国土交通省の官僚だった。優秀な人材で将来を嘱望されていたのにも関わらず、国難が山積している北海道のために政治家として働きたいと決断してくれたのだ。
4歳の女の子のお父さん、80近い高齢のご両親と共に三世代で暮らす、生活感覚をしっかり持った38歳である。
明るくて、積極的、人なつっこく、ちょっと可愛いところもあって、そして、即戦力。
言うことなし。選挙に勝てるオーラを私は彼に見ている。

今日は江別で民主党北海道第5区総支部の臨時大会が行なわれ、私も参院選のご支援に対してご挨拶を述べさせて頂いた。2日前にポスターの写真撮りではじめて会った、中前氏がちょっと緊張しながら、党員の皆さんの前でご挨拶する姿を見ているとつい数ヶ月前の自分に重なる。
私が皆さんに応援していただいたように、私も中前氏を全力で応援したい。勝利を目指して。





TOP