徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

トピックス一覧

21 / 345« 先頭...202122...最後 »
2021.04.09
再エネ推進警戒も必要

国家戦略特区から始まり、一般企業による農地買収を進めようとしているその本当の目的は再エネ事業の拡大です。農地を取得しなければ転用もできない。だからリースではダメだと言っているわけで、企業の農業参入が目的なのではありません。政府がそういう考えならば正直に再エネの為の農地転用を進めると言えばいい。そして国民的議論を行うべき。本当の狙いを隠して進める事は絶対に認められません!!もし農地を利用しようとしているなら荒廃農地を利用したり、またゾーニングもしっかり検討する必要があります。小泉環境大臣はため池に太陽光パネルを浮かべると言っていました。徹底的に再エネを進めると。本当に心配です。



2021.04.09
「瀬戸内法」の審議

おはようございます。参議院環境委員会 昨日は「瀬戸内法」の審議が行われ、私は25分間質問をさせて頂きました。
コロナの感染が拡大しています。感染力の強い変異株の感染が増えています。東京もまんえん等防止重点措置が適用されるようです。やはり緊急事態宣言解除のタイミングを間違ったことが再拡大を招いてしまいました。とにかく感染収束に向けて徹底してやるべきことは、検査、隔離、ワクチンです。我が国政府はどれもダメ。何故徹底して対応できないのか、理解できません。これからも強く政府に求め続けます。
 
 



2021.04.08
今日も参議院環境委員会で質問

おはようございます。
ここ2・3日東京は寒い朝です。今日も参議院環境委員会が開かれます。瀬戸内法の審議が行われ、採決まで。水質の悪化で「瀕死の海」が概ね改善され、「豊かな海」の復活を目指している瀬戸内海。今回の改正で栄養塩類の供給、気候変動適応策、生物多様性の確保などさらなる取り組みを進めます。私は、25分質問します😊
 
 



2021.04.07
鳥獣被害対策PT

鳥獣被害対策PT、政府が対策を見直そうとしているので、私たち立憲民主党でも大日本猟友会の皆さんや、JA中央会の皆さんなどのご意見を伺い、政府に提案をさせて頂いています。

 
 



2021.04.07
外国人労働者使い捨ての実態

国家戦略特区で家事代行に就くためニチイ学館に採用されたフィリピン人女性が大量に契約更新がされなかった問題は、政府の進めた規制改革の問題点が浮き彫りとなった。彼女たちは、国家資格を持ち世界中で家事支援を行ってきたプロです。我が国で起きた外国人労働者使い捨ての実態を当事者から伺い、入管や外務省、厚労省にも話を聞いて貰い、対応を求めました。

 



2021.04.06
小泉環境大臣に質問

参議院環境委員会で40分間、小泉環境大臣に質問。今日から環境委員会では、紙ボトルの水を使用しています。冒頭、小泉大臣にコメントを求めました。他の委員会でもプラスチックの削減に向けて紙ボトルのお水に変えて欲しいなぁ。

 
 



2021.04.02
今週もあっという間の1週間

今週もあっという間の1週間でした。今週末は来週の委員会質問に備えて会館で仕事です。今国会、環境委員会は4本の法案、しかも温対法の改正案など、大変に重要な法案審議が控えています。小泉環境大臣としっかり議論します。
 
 
 



2021.04.02
ミャンマーのクーデター

ミャンマーのクーデターを1日も早く収束させ、選挙で選ばれた国会議員、政党による民主的な統治が行われるように、日本政府の協力を求める集会が開かれました。長引けばさらに多くの命が奪われます。国際社会が連携してミャンマー国軍に対して厳しい対応をしなければなりません。

 



2021.04.02
農業競争力強化支援法8条4号

農業競争力強化支援法 8条4号に伴う、いわゆる奥原通知がやっと、上書きされ、昨日、発出された。一安心。

 
 



2021.03.31
国家戦略特区の一部改正案について

国家戦略特区の一部改正案について、特に兵庫県・養父市の企業による農地買収を可能にする規制改革は、我が国の農村、農業に甚大な影響を及ぼしかねません。国家戦略特区は規制改革の実験場。今後、全国に展開されて行くことになります。この規制改革は、企業の農業参入が目的ではありません。本当の狙いは….。立憲民主党、農林水産部会は断固反対です。

 




21 / 345« 先頭...202122...最後 »

TOP