徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

投稿者アーカイブ

77 / 283« 先頭...767778...最後 »
2015.01.18
代表選を前に、長妻選対心合わせです

代表選を前に、長妻選対心合わせです。10533906_588133107988507_1908345568193657440_n10404527_588133121321839_2466396038377207161_n

昨日21時千歳発、吹雪による滑走路の除雪作業・燃料補給・羽にこびり付いた雪を落とす作業・エンジンの吸気システムに氷の塊が詰まっているのでそれを取り除く作業・新たに除雪作業と・・果たして飛べるのか!!!4時10分、やっと羽田に到着致しました。JALの機長さん、CAさん、全てのスタッフの皆さんに心から感謝致します。代表選挙に間に合いました。ありがとうございました。






2015.01.16
中村たけし市議会議員の後援会事務所開きに出席

日帰りの東京から帰って真っ直ぐに、西区の中村たけし市議会議員の後援会事務所開きに出席させて頂きご挨拶をさせて頂きました。2期目の挑戦、真面目で優しく、一生懸命、そして、この秋パパになる中村市議をどうぞご支援下さい!!10929969_587395451395606_353031288645600325_n10931428_587395471395604_5931080585758847135_n




2015.01.14
長妻昭さんは北海道です

今日は長妻昭さんは北海道です。いつもお世話になっている新篠津村の皆さんと長妻昭代表候補、米価や農政改革、TPPなどについて、佐々木隆博衆議院議員と共に意見交換です。

1013615_669330819845889_961692081532737787_n

札幌の厚別区、桜台団地には原発事故避難者の方達が支え合って暮らしています。住宅支援の期限が来ても何らかの形で暮らし続けられるようにしなければなりません。もう、コミュニティーがしっかりできているのですから、国の都合でバラバラにしてはいけないのです。10492171_669726563139648_4710152332407209927_n

北海道の稲作中心の農村、新篠津村。長妻代表候補に米価下落、TPPなど農家の切実な声を聞いて頂きました。私の後援会の皆様に大変お世話になりました!

10301416_586661338135684_3621948641407820167_n10406805_586661441469007_4792281003310216599_n10393765_586661364802348_5596195284791301210_n

 

新篠津村は、私が閉会中審査で質問中でしたので、佐々木隆博衆議院議員が同行して下さいました。10933833_586662111468940_7578993627974003807_n

 

宍戸さん、本間さん、いつもありがとうございます。辛い思で北海道に避難して来てもうすぐ4年になちます。お二人の頑張りには心から敬意を評します。

1379204_586663644802120_8433646191877836015_n7345_586663668135451_3785154630858168354_n

江別にて自治体議員の皆さんと懇談。10269415_586664818135336_1527164256893708624_n10933864_586664851468666_4331486297146893779_n

札幌の中心部、狸小路にて演説会。さむいなか、足を止めて下さった皆さんありがとうございました。10929078_586665188135299_3667650476147371797_n10933918_586665221468629_7488753319697633127_n

命、暮らしから社会も、経済も考えなければなりません。お金儲け、自分さえよければいい、そんな考えではダメです。長妻さん以外、代表は考えられない!!

1798760_932850360067950_4264331299536996179_n

長妻昭記載:総選挙。皆さんが私の目を正面から見て、助けてほしい、何とかしてくれ、と。
格差が拡大しているんだ。
私は安倍首相に言いたい。
格差が拡大し、人の能力を潰し、何が成長なんだ?非正規雇用が労働人口の半分まで増えている。過労死が増えている。大学進学率は先進国の平均以下。カネがないと進学できない。そんなのおかしいじゃないか?
私は声を大にして言いたい。いまの日本は、富とチャンスが一部の人に偏っているんじゃないか?それを正すのが政治ではないのか?
政治がすべきことは何だろう。それは適切な人への投資ではないだろうか。予算を“教育”に、そして“法整備”を働く人々に。私は格差を是正する。人への投資を通して経済のパイを拡大する。金融で経済を膨らませるアメリカ型ではないんだ。参考にすべきは、人と労働環境に投資をするドイツなんだ。
アベノミクスはアメリカ型の後追い。でも、それはいつかマーケットの破綻で終わりを迎える。
デフレ経済再生の日本モデルを作っていこう。
私は必ず成し遂げる。

安倍政権が進める女性政策は、経済にプラスになる視点からの政策ではないだろうか。成長戦略の一環に位置付けられた「女性政策」になってはいないか?
GDPに表れる部分の女性政策だけでいいのだろうか、と私は思う。母子家庭が少しでもゆとりある生活をするには、政治が何をすべきだろう。経済的自立が困難な女性の問題、表れない部分の女性政策が必要ではないだろうか。厚生労働大臣当時に取り組んだ渾身の政策は、著者『招かれざる大臣』にも記した。
女性が自立し、生活できるための政策。その実現には、国会議員等の女性の比率を一定程度増やす必要がある。そのことで、予算配分のバランスが取れるから。現在の予算配分は男性視線に偏ってはいないだろうか。その点を再考しようじゃないか。





2015.01.13
長妻昭選対会議中

長妻昭選対会議中!インフルエンザじゃないけど移したら大変なので、しっかりマスクさせて頂いています!!10917078_585849291550222_1650154089162766049_n

 




77 / 283« 先頭...767778...最後 »

TOP