徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

投稿者アーカイブ

92 / 283« 先頭...919293...最後 »

2014.10.04
三笠市役所の職員の方々が、石炭ガスの現場実験に向けての現状についてご説明に来て下さいました

三笠市役所の職員の方々が、石炭ガスの現場実験に向けての現状についてご説明に来て下さいました。土曜日、お休みですのにわざわざ札幌事務所まで来てくださり、地元に対する熱い思いを感じました。こうした自治体の取り組みや、市民の努力をしっかり支えることが地方創生につながるのです。10622717_534646546670497_8241882518967602211_n10639514_534646556670496_1931879398929042394_n




2014.10.04
アジア・アフリカ支援米に関わる作付田での「収穫祭」に参加

今日は食、みどり、水を守る道民の会で、6月1日にアジア、アフリカ支援米の田植えをした稲の刈り取りです。由仁町に行ってきました。あいにくの雨でしたが稲刈りしている間は晴れました。立派に稲が育ち、参加者一同、豊作の喜びを分かち合いました。水田を貸して頂き、育成管理をしていただいた三田村さんには心からの感謝です。10632843_534642683337550_5005690966189447928_n10702237_534642700004215_7202276790227881133_n10426814_534642720004213_3639999707452435566_n10659418_534642820004203_1230546612610222385_n




2014.10.02
厚生労働部門会議に出席

厚生労働部門会議へ出席しました。
危険ドラックによる事故のご遺族の方々からヒアリングを受け、民主党から提出する法案についての意見交換をしました。10687086_533595836775568_2713888376766662404_n




2014.10.01
火山観測予算に関する片山さつき参議院議員の指摘に対する抗議

毎日新聞より
民主党は30日、自民党の片山さつき参院外交防衛委員長がツイッターで、噴火した御嶽山について「民主党(政権)の事業仕分けで、常時監視の対象から外れた」と書き込んだのは事実無根だとして、片山氏に対する抗議文を発表した。
未だ安否の確認ができていない方や、多くの方々がお亡くなりになり大変に心配をしています。捜索救助活動が続いている中で二次災害の危険も心配されているにも関わらず、こんな嘘のツイッターを流す非常識と道徳観のなさに、呆れるばかりだ!!

 

①
②
③



2014.09.30
第187臨時国会が29日召集されました。

6月22日、第186通常国会が閉会してから、3ヶ月。多くの国民が不安を抱く課題が多くある中、国会での審議が不十分であり、一日も早い国会の開会を求めていましたが政府与党は、数の力におごり国会を軽視し、なかなか開会の日程が決まりませんでした。やっと、臨時国会が始まるかと思いきや会期は11月30日までの63日間という大変短い期間。消費税を来年10%に増税するかどうかも12月に決めると言います。日米防衛協力の指針、ガイドラインの見直しも重大な問題です。すべて国会が閉じてから政府与党だけでやってしまおうという許しがたい暴挙です。昨日の安倍総理の所信演説の全文が今日の朝刊に掲載されていましたが、重要課題には全く言及せず、来年の統一自治体選挙を見据えて地方創生と女性の活躍を全面に出したもの。しかし、全く現実の暮らしを分かっていない、魂のこもっていない、資料だけ見て官僚が作った原稿の棒読み。地方創生も民間の努力が成功に繋がったケースをあたかも自分の手柄の様に語る陳腐なものでした。正直がっかりです。というか想像していた通りです。今日の午後から、まずは衆議院本会議で代表質問が行われます。民主党は生活者目線でしっかりと対峙して参ります。さて、この夏私は、1人でも多くお方々にお会いし、今の国会の情勢や安倍政権が進めようとしている政策の本当の目的が何なのか、その結果どんな事が懸念されるのかを説明しなければならないと、北海道の各地で国政報告会やTPP、農政改革、安全保障に関する勉強会を60カ所以上で、開かせて頂きました。その中で、安倍政権の目指している改革は、国民に対する説明も、正しい情報提供もないままに、聞こえのいい実効性のないスローガンで国民感情を誘導し、実は日本の形を根幹から変えてしまう、非常に危険なものであると言う事を確信しました。国政は数の力です。それが現実です。しかし、一番大きな力は世論の力です。

私たちは、国政の場だけではなく、民主党の信頼回復と理解者を広げて行く努力を必死でして行かなければなりません。日本の国の未来は、今私たちがどう判断し行動するかによって大きく変わってしまうからです。しっかり聞く、はっきり言う、そして実行、これからも全力で信念を貫いて参ります。



2014.09.30
札幌弁護士会とビギナーズネットの皆様より依頼と報告

札幌弁護士会とビギナーズネットの皆さんより10月14日に行われる「司法修習生への給費の実現と充実した司法修習に関する院内意見交換会」への出席依頼と運動の現状等についてご報告を頂きました。
司法修習生の厳しい現実を改めて実感致しました。給費制の実現のために粘り強く頑張っていきましょう。

1013800_531449733656845_3346382726167215150_n




92 / 283« 先頭...919293...最後 »

TOP