徳永エリ|民進党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

2010年3月の記事一覧

1 / 3123
2010.03.31
北海道農民連盟と政策協定

nys lottery

農業政策について、いつもアドバイスを頂いている北海道農民連盟さんと、

先日、政策協定を結びました。

その内容は、次のとおりです。

生産者と消費者の強い絆を結びながら、実現を目指します。

1.各国の食糧主権や多様な農業の共存が図られる、新たな貿易ルールの確立。

2.安定した農業経営が営める所得補償政策の確立。

3.食料自給率向上に向けた生産環境の整備、消費拡大のための「食・育・農」教育の普及。

4.食と農・環境を結ぶ都市と農村の共生社会の実現。バイオマス資源を有効活用する施策。

5.地域住民が安心して暮らせる農村の医療、教育、福祉・介護、公共交通などの整備促進。

以上です。



北海道農民連盟の各地域代表者の前で、私の農業に対する思いを訴えました。



北海道農民連盟委員長の山田富士雄さんと。



民主党北海道の事務所内で、政策協定の調印を行いました。



2010.03.30
函館にて…いよいよデビューです。

29日 朝8時34分発 スーパー北斗6号にて函館へ。
5分遅れの12時に函館駅に到着。

駅前に街宣車が待機。
いきなり、初めての街頭演説デビューでした。



あいさつ回りの後、
18時から、第八区選挙対策本部発会式でご挨拶。
続いて、徳永エリ 道南後援会発会式が行なわれ、お礼のご挨拶を致しました。



その後、19時より、徳永エリを囲む会を開いていただき、
逢坂誠二後援会の方々、また、市民の方々、
約120名が私の話を聞く為に駆けつけてくださいました!





私のここまでの足跡、出馬を決意するまでのいきさつを30分間、お話させて頂ました。

本当に多くの方々にお集まりいただき、感謝で一杯です!ありがとうございます。


逢坂誠二後援会の方々と・・・。
この中に私の父が居ます。どこにいるでしょう?



平出陽子道議会議員が選対本部長になって下さいました。
お忙しいのに・・・嬉しいです!



2010.03.29
苫小牧、そして札幌へ…高速道が通行止め!

苫小牧に伺いました。
植苗連合町内会会長の麦畑で
たくさんの白鳥とカモをバックに!
初めて見る光景でした。

ニドムの皆様にご挨拶させて頂きました。
本当は本日オープン予定だったそうですが雪解けが遅いそうです。



社会福祉法人 緑星の里(ナイスディやなぎ)皆さんに元気頂きました。



社会福祉法人 山手の里(アドーネ園)で102歳のお婆様
お元気で長生きして下さいね。



北海道第9区の合同選挙対策本部の発足総会。
いよいよ本格的な始動です。



予定していたスケジュールを終え、苫小牧発17時。
なんと、吹雪で高速道路が通行止めになり、一般道にて札幌をめざします。
しかし大渋滞。


18時30分入りを予定していた札幌北区のサンプラザに到着したのは20時でした。
三井わきお後援会のみなさま、ごめんなさい。



2010.03.29
川口谷正後援会に「徳永エリ後援会」が発足!

3月28日、日曜日。
札幌市議会議員の川口谷正さんと
後援会のみなさんがお集まりくださり、
徳永エリ後援会をつくってくださりました。
川口谷正さんは、東区選出。
連続当選7回を重ね、教育や環境問題を中心とした政策通であり、会派の相談役としても大変な活躍をされています。


川口谷さん、ほんとうにありがとうございます。
そして、後援会のみなさま、大変お世話になります。



2010.03.27
農業・農村にもっと輝きを。

昨日、農家の方々で組織されている「北海道農民連盟」さんと、
政策協定を結ばせていただきました。

またひとつ、応援団ができました。とてつもなく大きい団体です。
本当にありがたいことです。


私の農業に対する考えを伝えたいと思います。

– – – – – – – – – – – – –

北海道の農業・農村は、私たちの食の安全・安心を守り、
また、食品加工や観光などの産業と結び付き、多くの重要な役割を果たしているのです。

私は、消費者の一人として、
農家、農村の苦労と努力が報われなければならないと考えます。

私たちの健康で豊かな暮らしや充実した食生活を支え、
国土や環境を守り、
北海道らしい美しい景観をつくる、
こうした多くのすばらしい働きをしているのが北海道の農業・農村です。


農業にたずさわる若者たちも
自信を持って、いきいきと働くことのできる産業にしていかなければなりません。

「私たちの食」を農家が支え、
「農家の暮らし」を国民全体で支えるという考えを根付かせたいと、私は思います。



2010.03.26
雑誌インタビューが掲載されました。

今から一カ月ほど前の2月22日、旭川市にお邪魔しました。

その日、地元誌「メディアあさひかわ」さんのインタビューを受けたのでしたが、この記事が今月号に載りました。

旭川方面にお住まいの方はぜひお買い求めいただき、ご一読くださるとうれしいです。



どうしても入手できない方、下のURLをクリックしてくださると大きく見ることができますので、読み取れるかも。

http://www.minsyu.net/info/1003mediaA.html

今日は、札幌市内におります。

農業関連団体へのご挨拶、

企業経営者セミナーへの参加、

雑誌インタビューなどが予定されています。



2010.03.26
あっという間に過ぎる日々。

後援会事務所の近辺は雪も解け
気温は低いですがお天気は良いので日差しは暖かく・・・。


今日は、Tさんと一緒に午前中は札幌の中心部にご挨拶。


お昼からは、北海道農民連盟の事務所に伺い、各地区の代表の方々にご挨拶をさせて頂きました。

1月26日に最初に伺ってから、もう2ヶ月です。あっという間のことでした。

ということは、これからの3ヶ月・・・早いんだろうな。

山田委員長、白川書記長とはもう何度もお逢いしているし、色々なお話も沢山しているので、お顔を拝見すると元気が出ます!!


さらに、ある方の勉強会で中小企業の代表の方々にご挨拶をさせて頂き、皆様に握手をして頂いたり、応援のお言葉も沢山頂きました。

そして、これから、取材が2件入っています。

さらに、今日の結びは先日、大変にお世話になりました佐々木恵美子道議が女性応援団を作ってくださるそうで、お礼のご挨拶に伺います。

本当に皆様、ありがとうございます。



2010.03.25
冬の美瑛の丘、一面の雪景色でした。

上川管内におります。

東旭川町の農民同盟委員長を務められている古屋勝さんご夫妻を訪ねました。

修学旅行生の農業体験や民泊の受け入れもしているそうです。
新たに、加工場を自宅敷地内に作られこれから、畑で作ったもので味噌、米がし、漬物などを作るそうです。

新しい農家の形、発展のために努力していらっしゃる方が沢山いるんです。



冬の美瑛の丘、見たことありますか?
一面の雪景色。美瑛農協へ向かう途中の景色です。



旭川の『万啓』というお食事どころで、お昼は中華丼を頂きました。
佐々木事務所の松家さんの学生時代吹奏楽をやっていた先輩のお店で早速、後援会に入ってくださいました。
そこの看板犬、くーちゃんの赤ちゃん犬、ユースケくんと記念撮影!!



2010.03.25
木の温もりが伝わるマチ・旭川から。


引き続き、上川管内からです。



 旭川家具センターショールームにお邪魔しました。


 「こいのぼり」とても気に入りました。

 木の温もりが伝わってきます。



 オリジナリティーあふれる素敵な家具が
 たくさんありました。




 たくさんの方との出会い、続いています。




今日の最終訪問地、旭川「ふらりーと」。

味と人情が自慢のお店が勢ぞろいしています。


昭和初期の香りがそのまま残っている繁華街。

歩いているだけでも、とっても楽しくなります。



今日の夕食は、「ふらりーと」にお店を構えている「炉端 楽」さん。

とっても雰囲気のある、隠れ家のようなお店でした。

写真、ごめんなさい。ブレブレです。



2010.03.24
農業者のみなさんのご苦労に頭が下がります。

旭川初日、寒かったです!

ご挨拶周りは、コートやジャンバーを着てご挨拶に行くと荷物になるし、着たり脱いだりが大変ですし、失礼になる感じもするのでコートを着ずに走り回っています。
早く暖かくならないかしら。東京は桜が咲いたというのに・・・。

先日の強風で農家のハウスのビニールが飛んでしまったり、骨が折れてしまったりと大変な被害が出たようです。すでにハウスの中でたまねぎの苗を作っていた農家の方は大きなダメージを受けたようです。

本当に自然との闘い、いつ何が起きるかわからないのですから、農家の方々のご苦労には頭が下がります。

今日泊まっているホテルには大浴場があります。
ゆっくりお風呂に入って、久しぶりにサウナで汗も流しました。

明日はどんな出会いがあるのでしょうか。楽しみです!

民主党北海道第6区総支部事務所




1 / 3123

TOP