徳永エリ|民進党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

2014年4月の記事一覧

2 / 212
2014.04.14
代表定例記者会見進行役

代表定例記者会見の日でした。
冒頭、代表より訪米報告や鹿児島補選での活動、熊本県内で鳥インフルエンザ発生を受け、党としてこれからどのような対応をしていくかなどの報告がありました。


1538906_446787418789744_2388227452585382450_n[1]



2014.04.13
第7区総支部・釧路支部定期大会に出席

次の衆議院選挙の公認候補が決まるまで、暫定総支部長を務めさせて頂いている民主党北海道第7区総支部と民主党釧路支部定期大会で、厳しい、本部の状況をお話しさせて頂きました。綺麗事を言っても仕方ないんです。民主党の新綱領に魂を入れなければなりません。

10247434_446148962186923_2495561660256291154_n[1]10250247_446148998853586_4246023251600086930_n[1]




2014.04.10
幹事長定例記者会見

本日は、幹事長定例記者会見の日です。冒頭、大畠幹事長から
大詰めを迎える、鹿児島2区補選について、また、海江田代表の訪米についてなど報告がありました。

1549271_444547015680451_5240010475021334688_n[1]



2014.04.10
横山農水大臣政務官に要請

北海道農民連盟の横山農水大臣政務官要請に同行して参りました。
日豪EPAの合意を受け、一番影響があると予想される北海道の農家の現状と予測される影響について説明。また、現在交渉中のTPP日米協議についても、合意の可能性も否めず、注視しています。大変に心配な状況になっています。

10174895_444534959014990_6375136020891169337_n[1]



2014.04.09
民主党捕鯨対策議員総会に出席

民主党捕鯨対策議員総会が開かれました。水産庁、外務省、内閣府、海上保安庁ら捕鯨の関係者に出席頂きました。先日、ICJ(国際司法裁判所)の判決が出され、南極海での調査捕鯨のあり方が問題とされました。また一方では、調査そのものを否定した訳でもなく、捕獲頭数の問題ともとれる判決内容です。政府は、この判決を拡大解釈し、日本沿岸域の調査や北太平洋の調査に迄及び腰になっています。
そもそも判決も訴訟範囲も南極海での事なのですが、例によって国益を主張するでもなく、予防的に全て取り止めようとしているのです。我々は文化論的な側面や食料資源としての海の恵みを大切にしつつ、この捕鯨文化を大切にしていきたいとおもいます。
また、我国の思いに賛同し、これ迄も35ヶ国以上が、IWCで我国の立場にたって応援してくれています。その思いを込めて、決議文も作成しています。
10006606_446774512124368_6506287785565756180_n[1]



2014.04.03
参議院農林水産委員会で質問に立ちました

参議院農林水産委員会で質問に立ちました。
今回は捕鯨、日豪EPA、TPP等に関する質疑を30分間致しました。
この様子は参議院のインターネット中継でも観覧できます!

10151154_441423855992767_713032365_n[1]




2 / 212

TOP