徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

徳永エリ・ファンサイトに笑える写真?!

powerball

6月16日。

小野市議と手稲の渓仁会病院の家庭医療センターにおじゃましました。

アメリカで家庭医としての専門的な研修を受け、資格を持っている先生が全国から北海道で働きたいという研修医を募り、「町医者づくり」の指導をしています。

総合診療、科を越えて全身的な診療と治療をし、専門医の治療が必要な場合はそこにつなぐという事をしています。

地方の医師不足を補うためにも大変にすばらしい取り組みだと思います。

情報が届かないだけで、北海道で働きたい、町や村の人たちの役に立ちたいと考えている医師は必ずいるはずですから、民間だけではなく、国もこういった取り組みを行なって欲しいものです。

また、すばらしい環境の中で、患者さんのニーズを一番に考えながら、がん患者さんの終末期医療を行なっています。

こんな環境が国費で賄われたらすばらしいなぁと思いました。

6月17日

各党の参院。選に向けてのマニフェストが発表されました。

菅総理は現実的だなと感じます。

参院選を前に消費税のことに触れたのも、正直だと思います。

ある意味、参院選にマイナスな話になりかねませんが、増税も踏まえた上でそうならないようにがんばって行きましょうと言うのは、納得です。

また、多くの誤解が生まれると思いますが、きちんと説明していかなければなりません。

ところで、私のファンサイトを作ってくださいました。

どこから借りてきたやら(身内だと思いますが・・・。)19歳の頃の写真やら、インドで瞑想修行中の写真やら・・・笑えますからごらんください。

また、嬉しいことに色々な方々からメッセージを頂いています。

ハワイの友人からも頂きました。

懐かしく、嬉しく、感謝で一杯です。

私のこと知っていらっしゃる方は是非、アドバイスでも、エピソードでもいいですから書き込んで下さい。お願いいたします!

http://eriline11.blogspot.com/

6月18日。

今日は公開討論会でした。

政策や数字を語る他候補の方々に比べて、思いを語る私は、もっと勉強しなければという感じです。でも、どうなんでしょうか?

もっと、身近な具体的な提案や、取り組まなければならないと考えている事柄をわかりやすくお話させて頂きたかったです。

行動力は誰にも負けない自信がありますが、勉強はしなければ、説得力を持って話すことができません。頑張ります。

ファンサイトに掲載されている写真より。

この新聞記事に関するエピソードは、WEB漫画「ちゃんと、まっすぐ!」第3話で紹介しています。

http://tokunaga-eri.jp/comic/index.html



2010.06.20|BLOG

TOP