徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

第5区補欠選挙

第5区の衆議院の補欠選挙が10月24日行なわれる。
ちなみに第五区と言われても一般の方々はよくわからないと思う。
私も、選挙区のことは自分が候補者になるまでは良くわからなかった。私の住んでいる地域の選挙区が第1区だということしか。

北海道には12の選挙区がある。
昨年の衆議院選挙の大勝で、小選挙区制では民主党・北海道は9人の国会議員が国政の場で働いている。

第5区(厚別区、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市)の候補予定者が決まった。
中前茂之氏、国土交通省の官僚だった。優秀な人材で将来を嘱望されていたのにも関わらず、国難が山積している北海道のために政治家として働きたいと決断してくれたのだ。
4歳の女の子のお父さん、80近い高齢のご両親と共に三世代で暮らす、生活感覚をしっかり持った38歳である。
明るくて、積極的、人なつっこく、ちょっと可愛いところもあって、そして、即戦力。
言うことなし。選挙に勝てるオーラを私は彼に見ている。

今日は江別で民主党北海道第5区総支部の臨時大会が行なわれ、私も参院選のご支援に対してご挨拶を述べさせて頂いた。2日前にポスターの写真撮りではじめて会った、中前氏がちょっと緊張しながら、党員の皆さんの前でご挨拶する姿を見ているとつい数ヶ月前の自分に重なる。
私が皆さんに応援していただいたように、私も中前氏を全力で応援したい。勝利を目指して。



2010.08.10|BLOG

TOP