徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

遊説13日目(4日) 大学前等で街頭演説

遊説13日目の4日は、4月に補欠選挙が行われた5区管内、そして夕方には空知管内に入り、一日としては最高の17回の街頭演説で政策を訴えました。
雨の中、7時過ぎに千歳市の工業団地入り口での手振りからスタートした遊説は、横路衆議、池田真紀・5区支部代表とともに、千歳、恵庭、北広島、江別で街頭演説を重ね、多くの皆さんに政策と熱い想いを聞いていただきました。街頭演説にお越しいただいた皆さん、立ち止まってお聞きいただいた皆さん、ありがとうございます。
選挙権年齢が18歳からに引き下げられ、江別では複数の大学前で、「政治は未来をつくるもの。若い人たちの声が政治に反映されるチャンス。投票所に行って未来づくりに関わってください」などと呼びかけました。チラシを受け取った学生は、早速チラシに目を通していました。
空知管内でも神谷・10区支部代表や北・前道議らと支持を呼びかけました。この日最後の街頭演説は夕張市。夕張市の現状にふれて「市民の立場で、夕張の再生を進めていきたい」などと強く訴えました。


街頭演説後、選挙カーが見えなくなるまで見送りいただいています。そのお力で闘い抜きます

街頭演説が終わって、後片付け。本当に多くの皆さんに支えられています。ありがとうございます。

5区管内では池田真紀代表(右)と共に訴えました

空知管内では徳永エリ候補の元秘書・神谷10区代表と、二人三脚で支援を呼びかけました


2016.07.05|活動報告, PICKUP

TOP