徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

中前茂之さん、本当にお疲れ様でした。

週末、本会議を終えてから札幌に戻りました。

千歳から、北広島に入り政連車で5区のお訴えをさせて頂き

街頭演説も色々なところでさせていただきました。

翌日、選挙戦最終日も、政連車で朝8時から新党大地の代表代行、32歳の

浅野衆議院議員と一緒に、交代で20箇所以上街頭演説をさせて頂き、本当に

暖かいご支援を頂きました。

最後のお訴えには、枝野幹事長代理、渡辺周選挙対策委員長も駆けつけて

頂き、厚別のカテプリ前には300人近い方々が集まって下さり

力強い応援を頂いたのですが・・・・。

候補者は本当に全力で戦いました。

元気に爽やかに戦いました。

しかし、結果を見ると無党派層の政党支持がかなり自民党に流れていますので

尖閣問題、円高・デフレ対策、景気の悪化、そしてTPPに関する

先の見えない不安。

そういったものがボディーブローの様に効いていて、本当に民主党を支持して

大丈夫なのだろうかという迷いが自民党票に流れたのでしょう。

このことをしっかり、受け止め、来春の統一地方選挙対策も考えなければなりませ
ん。

今日は、先ほど東京に入りました。

13時から、参議員予算委員会。

終了後、またご報告します。



2010.10.25|BLOG

TOP