徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

誰もが見えない中で

たった今、「TPP交渉への参加に反対し日本の食を守る緊急全国集会」に日比谷野
外音楽堂に行ってきました。全国から、農林水産業関係者や、消費者団体の方々が何
としてもTPP参加を阻止しょうと集結。それぞれの代表が反対への決意表明をしま
した。北海道出身の私としては、何だかよくわからないもの、メリットの試算は可能
性、デメリットの試算は確実という中で、今、関係国と協議を始めるというのは性急
過ぎやしないかと思います。

それから、一次産業だけではなく、人、物、金、全てが自由化される、それがどうい
うことになるかをもっと慎重に調査、検討しなければならないのではないでしょう
か。

物が安くなるということは、企業がこぞってコストを下げることになります。コスト
を下げるということは質が低下する、労働力も安い労働力が海外から入ってきたら、
日本人の賃金は上がるどころかますます下がる。民間の給料が下がるということはい
ずれ、公務員の給料も下がるということです。

皆さん、ことの重大さがわかっていますか?



2010.11.10|BLOG

TOP