徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

IWC総会②

おはようございます。ブラジルは、今は冬。持って来る洋服、間違ったかも(-。-;というくらい寒いです。会議場と宿泊は、写真のような環境のリゾートホテルですが、オフシーズンなのでほとんどがIWC関係者。そして、ここから一歩も出ずに連日、午前、午後と長時間の会議。しかし、参加国、それぞれの考えを聞くのは大変に興味深く、いつも、報告で聞いていたIWC総会のムードを肌で感じています。議長は我が国の森下丈二 IWC日本政府代表です。我が国からは商業捕鯨の再開などを含めたIWC改革案を強い覚悟を持って提案します。半世紀ぶりに日本から選ばれた森下議長の下、IWCの役割を問い直す重要な会議となります。国会議員は、自民党 捕鯨議員連盟会長代行の浜田靖一衆議院議員、議連幹事長代理の鶴保庸介参議院議員、副会長の江島潔参議院議員、そして、公明党 捕鯨を守る議員懇話会の幹事長 横山信一参議院議員、そして、野党からはたった一人、旧民進党系国会議員で構成されている、捕鯨議員連盟 事務局長の私が参加しています。資料の日本の提案については、おそらく今日の午後、議題となります。反捕鯨国はどのような意見表明を行うのか…。また、報告します。




2018.09.12|トピックス

TOP