徳永エリ|国民民主党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

小沢先生

昨日は逢坂政務官の新春の集いで函館に行きご挨拶、その後、函館空港から東京に戻
りました。逢坂政務官の新年の集いは大変に盛会で1,200人もの方々が連休の最
終日にも関わらず駆けつけてくださいました。道南の町や村の首長さんたちはほとん
どいらしていて、久しぶりに皆さんにお逢いできて嬉しかったです。中央の情勢を受
けて民主党政権へのご批判が高まっている中、何をやってるんだ!頑張れ!民主党は
私たちが期待して選んだ政権政党なんだから・・と叱咤激励を頂くと申し訳ないやら
ありがたいやらで涙が出ます。逢坂政務官も涙ぐんでおられました。今日は日本青年
館で午前10時から小沢一郎政経塾H23年冬季集中講義が行なわれ、初めて参加し
小沢先生の講演をお聞きしました。わかりやすい庶民的な言葉で優しく、楽しい講演
でした。その後、14時から小沢先生の処分について今日の役員会で党員資格停止の
提案をするのはおかしいだろうということと、国民の声をしっかりと聞いて、国民の
為の政治を行なっていかなければならないという、有志国会議員による記者会見が開
かれました。私も、今の執行部の考えや対応には納得いかず、この有志メンバーに加
えていただきました。検察審査会の議決に基づく起訴は、検察が法と証拠に基づいて
起訴できなかった件について有罪を立証できるかどうかとは関係なく裁判という公開
の場であらためて事実関係を明らかにする仕組みです。事実関係を明らかにすると小
沢さんはほぼ確実に無罪であります。なのに、政府は午後3時から行なわれた役員会
で裁判で判決が確定するまでの間、小沢先生の党員資格を停止する案を明日の常任幹
事会に提案する事を決めてしまいました。無実の仲間を守ろうとしない民主党でいい
のか。党としてのけじめをつけたと国民は評価するのか私にはわかりません。いずれ
にせよ、本来やるべきことにもっと集中し、元気に力強く、前向きに政権政党として
の「道」を進んで欲しいと願うばかりです。



2011.02.14|BLOG

TOP