本日、参議院予算委員会で可決、本会議で、「令和二年度第二次補正予算案」が成立しました。

10兆円、財政民主主義を否定する巨額の予備費は大きな問題ですが、政府与野党連絡協議会を通して

共同会派の提案が盛り込まれたことに一定の評価をし、賛成しました。