徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

お米の先物取引

RIMG0007.jpg RIMG0013.jpg RIMG0003_5.jpg

民主党農林水産部門 戸別所得補償制度等検討ワーキングチームは、東京穀物商品取引所及び関西商品取引所から申請されている「米の試験上場」について、全国農業協同組合中央会より見解をお聞きし、「米の先物取引試験上場を不認可とする」要請と「米の先物取引には参加しない」との決議をお受けいたしました。
米の試験上場は、東京穀物商品取引所及び関西商品取引所から本年3月8日に申請が出されており、6月26日から7月25日までに認可の適否を決定し、通知しなければなりません。
農林水産省からは、「米の試験上場についての申請について」の今までの経緯と論点及び考え方について説明を受け、農林水産部門会議やワーキングチームで慎重に協議を重ねていくことを確認しました。
また、北海道農業協同組合中央会の農業対策部水田農業課の平山雅彦部長、石田健一課長、平野茂貴主幹より、「米の先物取引に関するJAグループ北海道の基本的な考え方」をお聞きしました。

 



2011.06.27|活動報告

TOP