徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

国会議員の活動

先日、たまたまお話をする機会があった方にこう言われました。「国会議員の方たち
は何をして1日過ごしているんですか?政府の方々の様子はTVを通して、或いは新聞
で知ることができますが、そのほかの方々が何をしているのか教えてください。」そ
こで、一日の行動や、仕事の内容についてお話をさせて頂きましたところ、「そう
だったんですか。ワイドショウを見ていると、国会議員は会館でTV見ているだけなの
かとか、自分の健康被害を考えて福島に行かないんじゃないかとか言っていて、僕は
怒りを感じていたんですよ。そうですよね、何もしていないはずないですよね。」そ
の方には一日の私の、国会内での行動にも興味を示されたのでご説明すると、そうい
うことを僕たちは知りたいのだからもっと発信するべきだと言われました。でも、TV
や新聞、いわゆるマスメディアはだめですよ。事実を淡々と伝えることができないの
です。何らかの、どちらかというとネガティブなフィルターを通して伝えることしか
しないのです。民主党の国会議員が福島の20キロ圏内で調査をし、問題意識を持って
国会で発言していること、避難所で様々なお手伝いをさせていただいていること、時
にはがれきの撤去や泥だしをボランティアや住民の皆さんと共にやらせて頂いている
こと、全くどこをどう探してもメディアは取り上げません。国民の皆さんの隣に政治
があること、少しでも思いを共有しようと努力していること、その事をメディアが発
信することが少しでも国民の皆さんの安心に繋がるということをわかっていないのだ
と思います。国民の知りたいニーズがあるのですから、それに答えていくべきだと私
は思います。6月22日までは通常国会の会期中です。朝早くから、部門会議やら委員
会やら、時にはお昼ごはんも食べられないくらいに忙しい日もあります。東日本大震
災の被害にあわれたがたがたの支援や補償、様々な対策を実行するためには新たな法
律も作らなければなりません。国会議員で深く議論した結果を政府に提言もしなけれ
ばなりません。みなさんの目につかないところで野党も与党もおよそ720人の国会議
員がそれぞれの分野で日々意見をし行動することによって、予算がついたり、法案が
成立したりしているのだということを少しだけ想像してください。私のこのホーム
ページでも国会報告を掲載しています。ほんの一部ですが国会の一日が覗けますから
チェックして下さい。それから、情報は与えてもらうものを待っているだけではいけ
ないと思います。真実を知りたかったら自分で情報を集めるべきです。そして、自分
なりの判断と意見を持って下さい。



2011.05.19|BLOG

TOP