徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

久しぶりに逢えて嬉しかった!

国会の延長が決まりました。良かった。被災地の事を考えるとじっとしていられませ
んから、本当に野党の皆さんとも心を合わせて協力しなければなりません。菅総理の
事・・かまっている場合ではないでしょう。総理も何だかすごくやる気のようですか
ら。目途がつくまで頑張って頂きましょう。そして、特例公債法、二次補正予算、全
力で成立させなければなりません。この夏、北海道には福島から二次避難を希望する
方々が数千人単位で入ってくるようです。北海道庁の、支援担当の職員の方々も一生
懸命やっておられるようですが、難題も色々あるようです。おせっかいで申し訳あり
ませんが、私も国会議員として、子供を持つ母親として、その難題の一つでもクリア
できるように協力したいと思っています。特に窓口になっている、NPOの皆さんを支
えていかなければ、行政の力だけではどうにもならないのです。今日も「みんな地球
の子供じゃん」の木村代表や、この夏、アスリートの皆さんで福島の子供たちのサ
マーキャンプを計画しているアルピニストの栗城史多さん、姫井議員、小見山議員、
石橋議員、西村議員、山口衆議で、被災県の子供たちのこと、夏の過ごし方、私たち
が国が何をしたらいいのか意見交換をさせて頂きました。皆さんのおかげでいいミー
ティングができました。どこまで何ができるかわかりませんが今日話した事は実現す
べく頑張ります!(デリケートな問題なので詳細はお話しできませんが・・)結果が
出たらお知らせします。それから、NPOの皆さんはマンパワーも、資金もなくて本当
に厳しい状況のなか頑張っています。支援して下さる方がいらしたら是非、お知らせ
ください。それにしても栗城君(私にとっては息子みたいで・・。)りっぱになっ
た。神様からもらった「生きる」という事を本当に大事にしているし、自分のこの世
での役割をきちんと実行している。私は何もできませんがいつも彼の無事を祈り、栗
城君という人を「選んだ」神様に心から感謝しています。どれだけの若い人が栗城君
から勇気と希望を授かった事か。この夏、栗城君とサマーキャンプで共に過ごせる子
供たちの心にも何か暖かく、強いものが生まれる事でしょう。



2011.06.23|BLOG

TOP