徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

第179回臨時国会が閉会しました。

本日、第179回臨時国会が閉会となりました。ロシア、韓国、ベトナム、ヨルダンと
の原子力協定締結について採決が行われました。私は、福島の避難者の皆さんの支援
もさせて頂いていますが、原発事故収束PTで、原子力村の方々から色々とお話を
伺っていて、外交が大切である事も、成長戦略として原発輸出をしたい事も良くわか
りますが、やる事の順番がどうしても違うと思うのです。国民からのコンセンサスが
得られない、というか、私が説明しきれません。採決では棄権いたしました。国会内
に事故調査委員会もできたばかりですし、その調査結果も出ないうちに、3月11日
以前と同じ設計の原発を海外に作るなんて私にはとても信じられません。政権与党の
国会議員として、党議、党則に従わなければならないし、外交や安全保障は国の仕事
としてしっかりやらなければいけない事もわかっています。しかし、これだけは従え
ませんでした。今、辞表を書いています。国会対策委員会副委員長、幹事長補佐の仕
事を責任を取って辞めなければなりません。ご迷惑をかける事になりますが申し訳あ
りません。そして、午後からの本会議では、一川防衛大臣に対する問責決議案につい
て、反対討論をさせて頂きました。本会議場に立つのは初めてで、激しいヤジの経験
も初めて。しかし、私は一川大臣のお人柄に触れる機会もあって、心から尊敬してお
りますので反対討論をさせて頂いた事に感謝しています。何とか職務を全うして頂き
たいです。



2011.12.09|BLOG

TOP