徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

お疲れ様です!

酪農の補給金単価と限度数量が間もなく決まります。連日北海道から酪農、畜産関係者の方々が会館にお見えになっています。TPPや増税など先の見えない不安感から離農する方々が増えています。365日生きものと向き合う仕事ですから休むことなく

働いておられます。東日本大震災の影響や、飼料の高止まり、燃料や資材の値上げ懸念。

実際、所得は20%ほど下がっているそうです。7割以上の方々が大きな借金を抱えています。私たちはそういう方々の大変なご苦労の上に安心、安全で美味しい牛乳を飲み、乳製品を頂いている事に感謝をし、それぞれが北海道の農家を守るために何ができるか、その意識を持たなければなりません。TPPで外国の安い農産物が入ってくる事を良しとしてはいけないという事を色んな角度から考えましょう。世界の中で人口が減少しているのは日本だけです。

人口はどんどん増えていますし、新興国の方々はすさまじい経済成長の中で食生活もどんどん変わっています。お金があっても食べるものが手に入らないなんていう日がすぐそこまで迫ってきていることを、危機感を持って意識して下さい。国内自給率を上げなければなりません。日本の農業者を守らなければなりません。

先ほど、農民連盟の皆さんと仲野政務官に陳情に行って参りました。これから、北海道に帰り、週末は美瑛、旭川、名寄。

日曜日に東京に戻り、月曜日は一日、福島に行って参ります!



2012.03.02|BLOG

TOP