徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

会議

RIMG0008_2.jpg RIMG0007_3.jpg RIMG0006.jpg RIMG0007_4.jpg


2月10日
○民主党 社会保障と税の一体改革調査会総会
平成23年5月に党の一体改革調査会でまとめた「あるべき社会保障の実現に向けて」(平成21年7月の党の年金調査会の「民主党の年金制度改革のポイント」がベース)の新しい年金制度(年金の一元化)の基本的な考え方と試算を示しました。
但し、党の一部の幹部が参考資料として作成したもので、党として正式に決定したものではありません。


2月9日
○原子力災害に関する農林水産物被害緊急対策ワーキングチーム
農林漁業者の損害賠償請求及び支払いの状況について農林水産省及び東京電力から状況を確認いたしました。
1月31日時点での支払額は、請求額に対して73%です。
厚生労働省からは、さらなる食品の安全と安心を確保するため本年4月から施行予定の食品中の放射性物質の新たな基準値について、説明を受けました。
また、福島県農業協同組合中央会より「損害賠償金の早期支払い、財物価値の喪失又は減少に伴う損害、除染・風評被害払拭のための費用等」の当面の課題と要望をお受けいたしました。


2月8日
○農林水産部門会議
今国会に提出される「農山漁村再生可能エネルギー法案(条文)」「競馬法案(骨子)」について農林水産省より説明があり、部門会議として了承いたしました。
また、スギの雄花に含まれる放射性セシウムの濃度の調査結果について林野庁から説明がありました。
花粉が大気中に飛散した場合、1時間あたり人体が受ける放射線量は、1時間あたり、0.000192マイクロSVで影響はありません。

*農林水産省の官房企画官を題材にした映画(オーガニック・シネマ)「種まく旅人〜みのりの茶〜」が、3月17日(土)から全国で公開されます。


2月7日
○経済連携プロジェクトチーム
TPP交渉参加に向けて1月に行ったベトナム、ブルネイ、ペルー、チリとの協議の結果について外務省から説明を受けました。
また、内閣官房より2月19日(日)に共同新聞社/全国地方新聞社連合会主催で行われる「TPPをともに考える 地域シンポジウム」の広報に概要等について政府側と意見公開をいたしました。




2012.02.10|活動報告

TOP