徳永エリ|民進党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

皆様お疲れさまでした。

連日、来年度予算の概算要求に向けて北海道から大勢の方々がお見えになっています。一年中で一番集中的にたくさんの方々にお会いする時期かも知れません。暑い中を皆様、本当にお疲れさまでした! 日本や北海道の進むべき道を考える「市民が主役の政治を取り戻す道民フォーラム」が私たち、民主党のブレ―ンでいつも支えて下さっている北海道大学の山口二郎教授らの呼びかけで8月11日、午後13時から札幌市北区北6西7の自治労会館で開かれる。「市民が主役」は1996年の旧民主党結成時の原点。次期衆院選の結果次第では政界再編ということになれば、このフォーラムの枠組みが私たちの受け皿になり、北海道の政策課題を掲げ政治を行うことになるかもしれない。自民党と同じことをやる今の民主党は、政権交代に希望を託した国民への裏切りだと言う声は大きい。このまま、野田政権のもとで仕事はできないと考えている議員は党内にはまだまだたくさんいる。参議院での採決、代表選、決断するときはいずれやってくるだろう。今週末、日比谷公園、官邸周辺で原発反対の大きな集会が行われる。エネルギーミックスの国民的議論、また、規制委員会の委員長以下、委員の人選の問題、関電社長の発言、福島第一原発100キロ圏外でのストロンチウム90の検出問題など、国民の不安と怒りは増すばかりだ。今朝も、原発事故収束PTでは規制委員会の人選について、細野大臣に抗議した。政府からの説明では国民に理解を得られないとして、来週再度、説明を受けることとなった。私の事務所にもこの問題で多くの方々からファックスを頂きました。貴重なご意見ありがとうございました!



2012.07.27|BLOG

TOP