徳永エリ|民進党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

新たなスタート

3年3ヶ月、一言でいえば「闘い」だったと思います。誰と・・・それは権力との闘いです。政官業の癒着を断ち切る。経済至上主義からの脱却、原発・エネルギー政策、TPP参加交渉、そして、マスメディア。今回の衆議院選挙ではある意味、ペイバックされたと言ってもいいのではないでしょうか。民主党がやって来た事の成果をわかっている人たちがみんな口を噤んだ。地域主権改革、原発問題、被災者支援、北海道でいうならば農政。現場の声を形にと、先頭に立って頑張って来た民主党の議員達。落選という結果に、人間不信に陥るほどのショックを受けています。私も、民主党が大敗した事よりも、もっと別な大きなショックと失望感で一杯です。しかし、私たちも色々、学習しました。何がいけなかったのかと言う事を。そして、国民が求めている政治の姿はどういうものなのかと言う事も。心から反省をし、改めるべき事は改め、今日から新たなスタートです。衆議院57人、参議院88人。145人の仲間達でこれから、どんな民主党にしていくのか、私はその再生に向けて暗い気持ちでのスタートではありません。むしろ、意欲と責任で身の引き締まる思いです。代表も海江田万里代議士に決まりました。幹事長は細野豪志代議士。今日、明日中には党の他の人事も決まる事でしょう!挙党一致、スクラムをがっちり組んで頑張るのみです。



2012.12.26|BLOG

TOP