徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

民主党捕鯨対策議員総会に出席

民主党捕鯨対策議員総会が開かれました。水産庁、外務省、内閣府、海上保安庁ら捕鯨の関係者に出席頂きました。先日、ICJ(国際司法裁判所)の判決が出され、南極海での調査捕鯨のあり方が問題とされました。また一方では、調査そのものを否定した訳でもなく、捕獲頭数の問題ともとれる判決内容です。政府は、この判決を拡大解釈し、日本沿岸域の調査や北太平洋の調査に迄及び腰になっています。
そもそも判決も訴訟範囲も南極海での事なのですが、例によって国益を主張するでもなく、予防的に全て取り止めようとしているのです。我々は文化論的な側面や食料資源としての海の恵みを大切にしつつ、この捕鯨文化を大切にしていきたいとおもいます。
また、我国の思いに賛同し、これ迄も35ヶ国以上が、IWCで我国の立場にたって応援してくれています。その思いを込めて、決議文も作成しています。
10006606_446774512124368_6506287785565756180_n[1]



2014.04.09|活動報告

TOP