徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

北海道腎臓病患者連絡協議会の第38会定期総会でご挨拶

北海道腎臓病患者連絡協議会の第38会定期総会でご挨拶をさせて頂きました。全国で透析治療を受けている患者さんは31万人、北海道は1.5万人です。医療の偏在、高齢化、認知症を患う人もいる中、通院困難患者という新たな問題に直面しています。命の問題です。道も国も新たな問題の解決のために取り組みをしなければなりません。そして、治療費のことを考えると、参議院で審議中の国民健康保険法の一部改正案は大変に問題が大きい。また、患者申し出療養は混合診療の全面解禁につながり、国民皆保険制度が崩壊しかねません!!10421516_657044851097332_9219783689948524797_n



2015.05.24|活動報告

TOP