徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

投稿者アーカイブ

2017.10.04
民進党北海道の常任幹事会

民進党北海道の常任幹事会が開かれ、残念ながらひと塊りでの選挙体制にはなりませんでした!!しかし、立憲民主党から立候補する仲間を含め、民進党北海道が公認した11人を応援する事を決定しました。分かりずらい選挙ですが、私はリベラル勢力を国政にしっかり維持していくために、全力で頑張りますのでご支援をよろしくお願い致します。



2017.10.02
立憲民主党が結成されました!

立憲民主党が結成されました!!!立憲主義、法の支配、民主主義、暮らしの根幹をしっかりと守る。日本の国に保守二大政党は必要ない!!権力サイドではなく、国民の側に立つ、リベラル政党が必要です。枝野さん、頑張りましょう!!!



2017.09.28
両院議員総会・懇談会が開かれ、前原代表から衆議院選挙の対応、希望への合流表明がありました。


14時から、党本部において、両院議員総会・懇談会が開かれ、前原代表から衆議院選挙の対応、希望への合流表明がありました。
【衆議院選挙への出馬予定者は内定を取り消す。民進党を離党し、希望の党に公認申請をすることとし、「希望の党」との交渉及び当分の間の党務については代表に一任する。参議院議員は民進党の議員のまま、「希望の党」を全力で支援する。】という事。佐々木隆博民進党北海道代表からは、北海道選出国会議員を代表し、出馬を予定している現職も元職も新人も、仲間が全員公認される事、これまで進めてきた北海道などにおける、野党共闘の流れ、努力の積み上げを壊さない事など、前原代表に要請をしました!!

 



2017.09.28
委員会の所属

委員会の所属が変更されましたが、私は引き続き、農林水産委員会に所属します。参議院の野党筆頭は舟山康江議員です。そして、この度、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会の委員長に就任致しました。1票の格差問題、参議院の合区、憲法に関わる大事な問題をしっかりと議論して参ります。



2017.09.23
北方領土への航空機による墓参出発式に出席

前回は悪天候で延期となった北方領土への航空機による墓参、今朝6時30分、中標津空港から元島民や家族の方々を乗せて飛び立ちました。歴史的な一歩です。私も出発式に出席させて頂き、お見送りをさせて頂きました!一行は国後、択捉両島で墓参を行い、今日の夕方戻って来ます。




2017.09.21
上海、南京、北京と日中21世紀の会のメンバーで訪中

上海、南京、北京と日中21世紀の会のメンバーで、中国共産党の幹部の方々やビジネスマン、学者、研究者の方々と北朝鮮問題や日中関係について徹底的にご意見を伺ってきました。(内容は色々なところで直接お話をしようと思います)
5年前よりもさらに中国は成長しています。街の美しさ、北京はゴミひとつ落ちていない。空港も新幹線の駅も巨大で豪華。ICTの活用が進み、人々は現金を持たずスマートフォンで買い物。日本のGDPの2.8倍の中国、人々は豊かになり、心にも余裕が出ているそうです。渋滞の道路でもイライラしてクラクション鳴らす人は殆どいません。サービスの質も向上しています。料理も健康志向で油も塩分も控えめ。「日本で食べる中華料理は古い!時代遅れ。ここ数年で料理が変わりました!」と説明を受けましたが、本当にフレンチの様なオシャレな料理でとても美味しかったです。私達はメディアを通して、ある種のフィルターを通した情報しか得られずに固定観念を植え付けられています。そして、その感情を利用されているかもしれません。豊かで平和な国が戦争など望む訳がありません。中国は日本にとっても世界にとっても軍事的脅威ではないと思います。軍事的脅威にしてはならないのです。政治家レベルでも、民間レベルでも、特に次世代を生きる若い人たちには自分の目で見て、考え、判断して欲しいと今回の訪中で改めてそう思いました!!


今年は日中正常化45周年、そして、1937年12月13日、南京大虐殺か80周年です。来年は、日中平和友好条約の締結から40周年です。私達はあらためて、歴史に学び、受け入れ、反省するべきことは反省し、困難を乗り越え、良好な関係を築き、平和に繋げていく為に様々な努力をしていかなければなりません。あった事を無かったことにしようとする人は何時迄も前に進むことができません。南京大虐殺遇難同胞記念館で、悲惨な戦争を2度と繰り返してはならないと、心に誓いました!!


中国滞在中、毎日同行して頂いた、中国共産党中央対外連絡部の
NI JIANさん。偉い方なのにとても気さくで明るい、優しい方でした。日本の大使館勤務になりそうだと言うことで、東京での再会楽しみです。




2017.06.28
妹背牛にお邪魔しました

妹背牛にお邪魔しました!党の広報誌の取材で農村の現状について、農協の青年部の皆さんや頑張っているお母さん達にもお話を伺いました。農業を守り、農村を維持して行くことがいかに大切か改めて強く感じます。若い後継者の希望を繋いで行きたい!規制改革推進会議の農業のことを全く知らない民間委員の皆さん、あなた方のやっていることは罪深いですよ。間違っていると断言します!!妹背牛の農家の皆さん、ご協力ありがとうございました!!







TOP