徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

投稿者アーカイブ

198 / 283« 先頭...197198199...最後 »
2011.09.26
税制改正 団体ヒアリング

RIMG0009.jpg


民主党国土交通部門会議は、平成24年度税制改正について、日本経済団体連合会、JRグループ、日本民営鉄道協会、第3セクター鉄道等協議会、日本バス協会、全日本トラック協会などの各団体から要望をお受けいたしました。




2011.09.22
農林水産部門会議

RIMG0005.jpg RIMG0007_2.jpg


民主党農林水産部門会議は、平成24年度税制改正について、東京むさし農業協同組合、北海道農民連盟、全国農業協同組合中央会、社団法人日本林業協会、全国漁業協同組合連合会、全国農業会議所の各団体より要望をお聞きしました。
その後、農林水産省より「平成23年度農林水産関係第3次補正予算要求及び平成24年度農林水産関係予算の概算要求の検討課題について協議いたしました。





2011.09.16
税制調査会総会

RIMG0001_2.jpg


民主党税制調査会総会が開催され、2年ぶりに復活した党税制調査会の位置づけ、役員構成、今後の進め方等について、藤井裕久会長や古本伸一郎事務局長より説明がありました。
また、復興財源について財務省と総務省より説明を受けました。




2011.09.16
人生は試練続きだ!

北海道の今金町出身の登山家・栗城史多君が今、エベレストに挑戦している。3度目
の挑戦。世界の6大陸の最高峰で単独無酸素登頂を成功させるため歩み続けている長くて厳しい道。5大陸の最高峰は制覇した。あとは、エベレスト登頂が成功すれば目標が達成する。しかし、神様はそう簡単に夢や目標を叶えさせては
くれないし、チャレンジャーの中では目標のハードルが実はどんどん高くなっていく
のだ。一度、大きな苦難を乗り越えたものは、さらに、またさらにと難しく、厳しい
道を歩くことになるのだ。それが、厳しい道を選んだ者の宿命かもしれない。詳細は
分からないが今朝、現地で深刻な事故があったようだ。心配だ。命がけのチャレン
ジ。何かあると隊全体の空気、ムードが変わる。それを払拭して気持ちを切り替える
事は本当に難しいと思う。決して無理をせず、頑張ってほしい。初めて栗城君に会っ
た時から、素直で純粋な彼の人柄にすっかりフアンになってしまった。弟というより
息子のような気持である。1回目のエベレストチャレンジのときは空港まで見送りに
行った。握手をしたその手を離したくないくらい心配だった。「無理はしないで。と
にかく生きて帰ってくる事、待ってるからね。」本当に母の気持ちだった。栗城君の
お母さんはもう他界している。お元気でいらしたら笑って見送れるのだろうか?お父
さんは今金で大きな時計屋さんを営んでいる。素敵な静かなお父さんだ。いつもどん
な気持ちで帰りを待っているんだろう。待っている家族の強い気持ちにも本当に頭が
下がる思いだ。自分の事を重ねて考える・・・私の試練など、命がけの栗城くんのこ
とを考えればもっと、もっとやらなければならない。あーなんだか、久しぶりに栗城君のお父さん
に逢いたくなった。



2011.09.15
農林水産部門会議

RIMG0001.jpg RIMG0007.jpg

178回臨時国会が始まり、第110回及び第111回農林水産部門会議が開催されました。
台風12号による被害状況、平成23年度砂糖・でん粉の各種決定価格、農地土壌等の放射性物質の除去技術、平成23年度農林水産関係第3次補正予算及び平成24年度農林水産予算概算要求について、農林水産省より説明を受け、協議いたしました。

また、「平成23年度めざましごはんキャンペーン」についての説明があり、今回は歌手の小林幸子さんをテレビCMや広告に起用し、朝ごはんの習慣化を推進しお米の消費拡大を図ります。
「めざましごはんキャンペーン」は、朝ごはんの欠食改善や米を中心とした日本型食生活の普及・啓発を目的に、平成21年1月からからテレビCM等多様な媒体を組み合わせた情報提供を行いつつ、食品関係企業、団体の協力を得ながら、官民挙げてのキャンペーンです。

 



2011.09.14
要請

北海道議会農政委員会から北口雄幸 副委員長、北海道農政部から岡崎博繁 食の安全推進監、北海道水産林務部から幡宮輝雄 技官、北海道町村会から宮谷内留雄 蘭越町長、北海道農民連盟から山田富士雄 委員長、北海道土地改良事業団体連合会から眞野弘 会長の方々より「包括的経済連携等に係る要請書」「食料供給力の確保・向上に必要な農業生産基盤の整備の推進に関する提案書」「東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響に伴う道産農畜産物の安全性の確保等に関する要請書」「EPA基本方針に係る要望書」をお受けいたしました。



2011.09.13
第178回臨時国会開会

本日、第178回臨時国会が召集され、参議院本会議場で天皇陛下をお迎えして開会式が行われました。会期は9月16日(金)までの4日間です。
午後、衆議院、参議院の本会議で野田佳彦総理大臣の就任後、初めての所信表明演説を聴取し、演説に対する各党の代表質問を14日、15日、16日の3日間で行います。



2011.09.13
要望

北海道国営土地改良事業促進協議会の方々より「国営農業農村整備事業の推進に関する要請書」をお受けいたしました。

来室された方々
大雪土地改良区:伊林正 理事長、永山敏行 参事、当別土地改良区:山田智 理事長、松野鶴男 事務局長、篠津中央土地改良区:武田八郎 理事長、栗山土地改良区:桂一照 理事長、月形土地改良区:山際榮二 理事長、雨竜土地改良区:能祖薫 理事長、渡島平野土地改良区:河村康英 理事長、深川土地改良区:横井信一 理事長、新十津川土地改良区:続木俊一 理事長、ながぬま土地改良区:菊地博 理事長、恵庭土地改良区:宮田寛 理事長、浦臼土地改良区:前田武彦 理事長、北海土地改良区:眞野弘 理事長



2011.09.08
一歩ずつの前進です。

昨日は、福島県の山口衆議院議員が北海道に避難してきている福島の方々に福島サイ
ドからの支援をしていくために、皆さんの意見を直接聞きにいらっしゃいました。私
も同行。相変わらず民主党アレルギーというか、民主党への不信感でいっぱいの方々
から厳しいご意見を頂きましたが、その気持ちはとてもよくわかるし、言ってらっ
しゃる事は本当にそのとおりだと思います。私も、母子避難者の方々とご縁ができて
からは少しずつですができる事をやってきました。なかなか、私たち国会議員と言え
ども国を動かすことは大変なことです。こちらを動かすとあちらに新たな問題が生じ
るという事もありますから、じっくりと考えながら配慮しながら前へ進むしかないの
です。原発の問題は深刻です。避難者の方々、あるいは福島で今も大きな不安の中で
暮らす方々が抱えている問題を全部解決するのは無理です。順番を考えて、最優先課
題は何なのかという視点から取り組むという事です。私は今、何よりもやるべきこと
は子どもの命を守る事だと思います。徹底的に子どもという視点から、子どもを福島
から避難させなければならないんだというデーター的な説得材料が必要です。外部被
ばく、食品摂取による内部被曝、屋外で思いっきり遊べない事による体と心の成長の
問題。集団疎開がいいのか、選択的疎開がいいのか、数か月に一回、北海道のようなところに子どもたちを集め
て、リフレッシュさせる取り組みをしたらいいのか、とにかく色々やってみます。放
射能汚染の件で、独自に測定データーを取っていたり、避難したい人たちを支援した
り、色々な努力をしているNPOの方々に心ない非難があるようですが、今はだれかを
批判したり責めたりしている場合ではない。みんなが協力し合ってポジティブなパ
ワーにしていくしかないでしょう。

力を合わせましょうよ。できる事を何かやりましょうよ。フェイスブックを介して集
まっている山田町応援団、岩手県の山田町が復興するまでみんなで協力しましょうと
色々な企画を立て実行している若い方々から、私にメールで色々な情報が寄せられま
す。本当に一生懸命、山田の人たちと山田の街の事を考えて頑張っています。彼らの
動きを思い浮かべるだけでパワーが湧いてきます。私も色々とやらなければいけない
事が山積していて、山田町に行けていませんが、近いうちにみんなに合流しようと
思っています。漁業者の方々が、仕事が再開できなくて困っているという話も聞きま
したので実際にお逢いして具体的な問題を伺い、解決できる事はしていかなければな
りません。体が3つくらい欲しいです。ところで、所属委員会が決まりましたのでご
報告いたします。常任委員会は農林水産委員会です。そして、かねてから希望してお
りました、沖縄及び、北方問題に関する特別委員会、共生社会・地域活性化に関する
調査会、議院運営委員会、そして、国会対策委員会・副委員長のお仕事も頂きまし
た。ますます、健康に留意しながら頑張って参ります。今後ともよろしくお願い致し
ます。




198 / 283« 先頭...197198199...最後 »

TOP