徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

投稿者アーカイブ

209 / 283« 先頭...208209210...最後 »
2011.07.19
勇気ある行動に敬意を表します!

土曜日は、小樽で開催された連合後志地協結成20周年記念祝賀会に出席。久しぶり
に鉢呂副代表にお逢いしました。その後、福島からの避難者をサポートしているNPO
の皆さんと、北海道庁の職員、脱原発を訴えている俳優の山本太郎さんらと今後の対
応や、今抱えている問題点など話し合いました。

国の対応のまずさに今更ながら、悲しい気持ちになります。どんなに私たち国会議員
が声をあげてもなかなか政府は動かない。財政的な問題や、被災県との関係、そう簡
単にできない事は解りますが、国民の命と日々の生活を守る事は一番にやらなければ
ならない事です。日曜日は、厚別の雇用促進住宅に福島県から避難してきているお母
さんたちにお逢いし、福島での状況や北海道に来てからの問題点など伺いました。福
島県は地域によっては大変に閉鎖的で、土地への執着が強く、放射能による子供への
健康被害を心配して、他県に避難しようとすると家庭の中でも意見が割れるし、親戚
が大挙してやって来て「故郷を捨てる気か!国が安全だと言っているのに神経質にな
り過ぎだ。」と反対され、避難したくてもできない人が沢山いるそうです。夫婦で意
見が割れて、「原発離婚」まで起きているそうです。避難区域以外からの自主避難を
我がまま避難と言われてしまうそうです。また、避難先に福島県から福島は安全です
から早く帰ってきて下さいというレターまで届くそうで、県外に出したくない、戻し
たい県の考え方なのでしょう。しかし、何をして、何を根拠に安全なのでしょうか。
避難しているお母さんたちは、放射能の事をよく勉強しています。ガイガーカウン
ターを買って、身の回りの線量を測り、子供を守るために避難をしているのです。危
険だから避難しているのです。子供と女性、特に妊婦さんの安全を考えたら、むしろ
避難を、避難していという人をサポートするべきなのではないでしょうか。避難区域
以外の人たちには、何の支援もありません。東電からの一時金も貰えず、避難する交
通費も生活費も自費負担。(北海道は一週間以上の避難者の交通費を出しています。
雇用促進住宅や、公営住宅には無料で入居してもらっています。)ほとんどの方が母
子避難ですからご主人は福島に残って生活費を仕送り、二重生活です。妊婦さんの検
診も、避難区域の方は無料だそうですがそれ以外は自己負担。働きたくても保育園に
空きがないなど問題は山積で、暮らして行けなくなって、福島に戻らなければならな
い事になったらそれこそ何のために苦しんできたのか、今頑張って生活しているの
か、絶望的な気持ちになりかねません。でも、本当に子供の事を考えて、母親として
必死で守っている姿には私は心から敬意を表しますし、私たちも、この状況を何とか
しなければと強く、強く思います。まずは、この事を1人でも多くの方々に知っても
らう事、応援してくれる輪を広げていく事から始めます。

≫避難者の方々からの要望



2011.07.19
今日の予定(7/19)

10:00 原発事故影響対策プロジェクトチーム事務局会議
12:10 農林水産委員会
14:45 JA北海道中央会と北海道選出与党国会議員との意見交換会
15:30 原発事故影響対策プロジェクトチーム役員会
16:00 原発事故影響対策プロジェクトチーム総会
16:30 道議会農政委員長来室(要請)



2011.07.15
官邸に伺いました。

AM11時30分から、政調会長室で玄葉内閣特命担当大臣にお逢いし、被災県の子供
たちの夏休みのサマーキャンプ等の経費等の支援についてお願いを致しました。ま
た、北海道に避難してきている方々に、北海道にはホールボディーカウンターが5か
所にありますので、測定検査体制作り、また経費の負担などご相談申し上げ、検討す
るとのお答えを頂きました。

その後、お昼に福山官房副長官にお招き頂き、官邸に伺いました。1時間ほど、与野
党のあり方やその他諸々大変参考になるお話を諸先輩方とさせて頂いた後、先日お願
いした瓦礫処理の県や、北海道に避難してきている方々が直面している問題への対応
を再度お願いさせて頂き、そして、ホールボディーカウンターの件もご説明してまい
りました。すぐ、対応すると言って下さいました。私も、粘り強く、要望させて頂き
ます。この週末は、避難してきている方々をお訪ねし、じっくりお話をしてきます。
北海道新聞にも掲載されていましたが考えられないような問題が起きているようで
す。週明け、このブログで報告します。



2011.07.15
特命担当大臣へ要望

RIMG0013_3.jpg RIMG0036_2.jpg RIMG0046.jpg


民主党政調会長で国家戦略担当の玄葉光一郎内閣府特命担当大臣へ、山口和之衆議院議員、姫井由美子参議院議員、西村まさみ参議院議員と共に「スーパー子ども元気手当」(仮称)の創設についての要望を行いました。
政府や自治体は、原発事故の影響で放射能の危険がおよぶ福島県の児童や生徒を対象に「リフレッシュ・キャンプ」等の取り組みは行っていますが、その他の被災県に対しては行っておりません。
そこで被災地すべての子ども達を対象にリフレッシュをしてもらおうと「スーパー子ども元気手当」(仮称)の創設を要望して参りました。




2011.07.15
今日の予定(7/15)

9:30 議員総会
10:00 本会議
10:30 原発事故影響対策プロジェクトチーム事務局会議
11:00 子ども達の未来を守る勉強会
11:30 玄葉 政調会長へ「スーパー子ども元気手当の創設」についての申入れ
12:30 懇談
13:45 農林水産省より「国営農地再編整備事業」についてのレクチャー
15:00 本会議(第2次補正予算)



2011.07.14
来室!来室!来室!

RIMG0007_7.jpg RIMG0001_8.jpg RIMG0006_5.jpg RIMG0013_2.jpg RIMG0032.jpg


★北海道今金町国営農地再編整備事業促進期成会より「必要な農地の整備は最優先・緊急課題」として農業農村再生の提案を戴き、「国営緊急農地再編事業の推進、農業農村整備事業の予算の確保等」の要望をお受けし、今金町の現状、課題や対策をお聞きいたしました。

お見えになった方々
○今金町議会:外崎秀人 町長、山本豊 町会議員(前議長)、村瀬廣 副議長、村本照代 町会議員、向井孝一 町会議員、山崎仁 町会議員、川上絹子 町会議員、今金町商工会:小川宏 会長、今金町農民連盟:村上仁司 執行委員長


★「北海道後志地域の豊かな発展をめざして」北海道新幹線建設促進後志・小樽期成会、北海道横断自動車道黒松内・小樽間建設促進期成会、北海道後志総合開発期成会より提言と要望をお受けいたしました。

お見えになった方々
○島牧村:藤澤克 村長、岩内町:上岡雄司 町長、寿都町:片岡春雄 町長、積丹町:松井秀紀 町長、泊村議会:宇留間文宣 議長、神恵内村議会:林栄之助 議長、余市町議会:安宅俊威 議長


★北海道士別市から牧野勇司 市長が「つながろうNIPPON!福島応援プロジェクト」「士別にコラッセ夏学校」の説明にお見えになりました。
このプロジェクトは「被災地の子ども達を放射能の心配のない士別で思いきっり遊ばせたい」との思いから、若手の市職員たちが発案したものです。自治体自ら企画して受け入れ支援をするのは道内発で、福島県川内村の小学生を8月1日〜7日までの1週間受け入れます。


★北海道旭川市の西川将人 市長から「国営緊急再編整備事業の平成24年度新規調査地区採択に関する提案書」をお受けいたしました。


★空知農民連合より「23年度米の需給調整等に関する要請書、農業者戸別所得補償制度に関する要請書、我が国農業の再生に関する要望書、軽油取引税の課税免除措置等の恒久化を求める要請書」をお受けいたしました。

お見えになった方々
○空知農民連合:井向一徳 副委員長、 西科孝一 書記長、秩父別農民協議会:吉澤淳 委員長




2011.07.14
良い講演会でした。

「TPPを考える国民会議」主催の講演会は、400名を超える方々にご出席いただ
き、1時間に渡ったケルシー教授のご講演の後、20分ほど質疑応答の時間をとらせ
て頂きました。会場の皆さんはよく勉強をされていて、大変に重要な質問がされまし
た。食の安全の確保について、また漁業権に関する事や、紛争審査の不透明さへの疑
問などの質問に、ケルシー教授が丁寧に解りやすくお答え頂き、TPPは一次産業VS工
業ではない、本当に様々な分野に、国民生活に直接影響する問題があるという事がよ
くわかりました。ケルシー教授の著書「異常な契約TPPの仮面を剥ぐ」を是非お読み
頂きたい。大変に参考になりますので、お薦めします。震災対策でTPPは頓挫したと
お考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、政府は何ら方針を変えていませんし、
水面下で着々と進んでいます。何としても、日本の国を守るために、取り返しのつか
ない事にならないようにしっかりとフォローしていかなければなりません。また、講
演会には北大名誉教授の大田原高昭先生、山田正彦前農林水産大臣、神奈川第7区の
首藤信彦衆議院議員、北海道比例ブロックの山岡達丸衆議院議員もいらっしゃいまし
た。終了後、東京に戻りました。猛烈に暑いです。国会もこの夏は色々な意味で暑い
夏になりそうです。ばてないようにセルフコントロールに心がけ、働きます。連休
は、噴火湾に行きます。被災県から瓦礫が流れてきていて、漁船や漁具に被害が出て
います。漁業関係者からご報告は頂いておりますが、実際にこの目で見てこようと
思っています。後日、皆さんにもご報告します。



2011.07.14
日本バス議員連盟

RIMG0011_3.jpg


民主党 日本バス議員連盟は、第2回総会を開催し、バス事業のあり方検討会の今後の方針等を国土交通省自動車局より説明を聞き、バス業界から平成24年度の予算及び税制の要望をお受けいたしました。




2011.07.14
今日の予定(7/14)

8:00 民主党日本バス議員連盟総会
9:00 今金町議会より国営農地再編整備事業中央要請
13:30 TPPを考える国民会議
15:10 衆議院・参議院一期生会合
16:30 沖縄に鉄軌道導入を推進する議員連盟勉強回
17:20 食と農林漁業再生・強化プロジェクトチーム会議



2011.07.13
郵政改革法案

RIMG0003_2.jpg


「郵政等3党合意を実現する会」は、今国会で郵政改革法案が衆議院に提出され、郵政特別委員会へ付託されないまま3ヶ月が経過し審議がされていない状態を鑑みて、菅総理と党幹事長に「郵政改革法案の審議入り及び早期成立に向けての要請」を本日行うことを確認しました。





209 / 283« 先頭...208209210...最後 »

TOP