徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

投稿者アーカイブ

241 / 283« 先頭...240241242...最後 »
2010.12.16
食と農林漁業の再生

RIMG0012_2.jpg


12月16日(木)

民主党は、政府内に菅直人総理大臣を本部長とする「食と農林漁業の再生推進本部」が設置されたことを受け、農林水産部門、経済産業部門、総務部門、外務部門、厚生労働部門、財政金部門等にわたる「食と農林漁業再生・強化プロジェクトチーム」を立ち上げ、総会を開きました。




2010.12.16
いよいよ予算編成も大詰めです

今朝は農林水産省のレクチャーから始まりました。北海道の米農家の方々に喜んでい
ただけるように、農林水産省も私たち北海道選出国会議員団も頑張ってます。ちょっ
と前進?まもなくご報告できるかもしれません。午後からは超党派で鉄建機構の利益
剰余金をなんとか鉄道の為に使わせてもらいたい。

特に北海道は新函館、札幌間の延伸なくしては経済効果も大きくは望めず、JR北海道
とて新函館までではどうにもならず、平行在来線の問題もありますので、財務省に伺
い財源不足の苦しい予算編成に日々ご尽力していらっしゃる事は本当によく理解して
おりますが、何とか一つとお願いしたいと野田財務大臣とお話をしてまいりました。



2010.12.16
森林・林業

RIMG0014.jpg


12月16日(木)

「気候変動枠組条約 第16回締約国会議(COP16)」での森林農業分野に関しての報告の説明を受けました。また、平成23年度林野関係予算の確保についての意見交換をしました。




2010.12.15
水産政策

RIMG0001_2.jpg

12月15日(水)

水産政策ワーキングチームは、「平成23年度水産政策対策予算概算要求」と「税制改正」について水産庁より説明を受けました。また、全国漁業協同組合連合会より「担い手の育成、資源と漁場の維持・回復、地球温暖化防止税の導入に伴うA重油・軽油・灯油の税が負担増にならないようにする」等の要望をお受け致しました。

 



2010.12.15
意見交換

RIMG0040.jpg

12月15日(水)

北海道選出与党国会議員は北海道農業協同組合中央会の飛田稔章会長、長谷川幸男副会長、永井則夫常務理事ほか役員、各地区の代表者の方々と水田・畑作関係の平成23年度予算についての要望をお受け致しました。
特に「10年以内に関税撤廃するTPP(環太平洋連携協定)への参加は認めない」「主食用米の生産数量目標795万トンが設定され、北海道は生産調整を守ったにもかかわらず減反されたこと、政府備蓄米20万トンの生産条件」「来年度予算概算要求の特別枠の政策コンテストにかかっている畑作の所得補償交付金・戸別所得補償実施円滑化基盤整備の予算獲得」などについて意見交換を致しました。

 



2010.12.15
素敵でした!

今日も東京はよいお天気です。気温も高くポカポカしているといった感じ。国会周辺
は社会見学でしょうか?修学旅行でしょうか?子どもたちが沢山見学に訪れていま
す。しっかりと勉強して政治に関心をもってもらいたいものです。昨日は最終的に1
2時を廻りました。最後は偶然、舞の海さんとお逢いしました。紳士でさわやか、国
民目線での民主党へのご意見を頂きありがたくもすばらしいなとすっかりフアンに
なってしまいました。みんな民主党に期待し、エールを送って下さっているのにきち
んと答えていかなければなりません。現状を残念に思います。さて、今日もJA北海道
中央会のみなさまからの要請を伺います。この後10時からです。午後からは農林水
産部門会議のWTも行なわれます。さあ、今日も頑張ろう!



2010.12.14
永田町にはみんないます。

今朝、7時50分の飛行機で東京に入りました。JRの中も、飛行機の中も爆睡です。
11時から農民連盟のみなさんと北海道選出国会議員団と意見交換。13時から、同
じく北海道選出国会議員団、JA北海道中央会のみなさんから要望を頂きました。そし
て、14時から農林水産部門会議・戸別所得補償制度WT。備蓄米の話と、生産数量目
標について意見が交わされました。私も、ひとこと言わせて頂きました。頑張ってい
る人が報われなければなりません。減反率が大幅に増加している、北海道、東北、北
陸には優先的に備蓄用米作付けを配分すべきだと私は思いますよ。声をあげていきま
す!!

14時30分から鳩山先生のお部屋におじゃましました。三井副大臣、松木政務官、
中山代議士、佐々木代議士と5人で鳩山先生に次の選挙も出馬することを明言して統
一地方選挙の北海道でのモチベーションを上げていただきたく、お願いをしてまいり
ました。久しぶりにお逢いする鳩山先生はお元気でしたよ。小沢先生の政倫審招致の
問題など、色々と混迷していますが私はとにかく元気にやれる事を精一杯やるしかな
いと思っています。いよいよ、本を出版する日が見えてきました。「風にむかっても
う一歩」このホームページ上でも完成したらご案内いたしますので是非ご家庭に一冊
よろしくお願いいたします!これから、今日はよる会合が2つあります。秘密の会合
です!なんて、そんな怪しい会合ではありません。お鍋でもつつきながら、議員同士
のコミニュケーションをはかりましょうというものであります。こういう時間も大事
です。ざっくばらんに色々な話ができますから。



2010.12.14
要望

RIMG0005.jpg


12月14日(火)

JA北海道中央会札幌支所の森寿幸所長ほか道南、後志、日胆、石狩の代表理事組合長の方々が「平成23年度農業関係予算の要望」と「農業振興に係る要望」にお見えになりました。




2010.12.14
平成23年度農業関係予算について

12月14日(火)

北海道選出与党国会議員は北海道農業協同組合中央会の飛田稔章会長、長谷川幸男副会長、永井則夫常務理事ほか役員、各地区の代表者の方々と酪農・畜産関係の平成23年度予算についての要望をお受け致しました。

TPP(環太平洋連携協定)の参加は認めない、酪畜版所得補償制度の導入、酪農経営・肉用牛経営・養豚経営などについて意見交換を致しました。



2010.12.14
民主党北海道選出国会議員会第14回会議

RIMG0012.jpg RIMG0016.jpg

12月14日(火)

民主党北海道選出北海道議員会は、北海道農民連盟の山田富士雄委員長、白川祥二書記長、各地区の代表16名と「農業・農村政策」に関する意見交換をしました。「TPPなど国際貿易交渉」「平成23年度北海道米の生産数量目標の申し入れ」「酪農畜産政策・価格対策」について意見交換を致しました。
特に北海道米の生産数量目標の配分については、生産調整を守ってきちっと守って計画生産している生産者が、さらに減反させられること、棚上げ備蓄20万トンはどのような方法をとるのか等、提言や申し入れをお聞きしました。

 




241 / 283« 先頭...240241242...最後 »

TOP