徳永エリ|民進党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

2010年12月の記事一覧

2 / 5123...最後 »
2010.12.21
広報委員会

今日は、午後13時から民主党・広報委員会が開かれました。大塚耕平広報委員長の
下、補佐が数人集り有権者の皆さんに民主党の実績を伝えていくためにどうしたらい
いか?統一地方選挙に向けて広報をどう行なっていくかなど話し合われました。地方
議員の皆さんからは永田町の情報が全くわからない。情報が遅すぎる、メディア対策
を考えて欲しい等、色々な声が寄せられます。一度、地方議員の皆さんとお話をしな
ければなりません。北海道なりの問題もあります。TPPに関しても全国的に見ると有
権者の方々の受け止め方も様々です。また、その議員さん、個人の思いもあるでしょ
うから皆で意見交換することは大事な事だと思います。



2010.12.21
菅総理大臣と小沢元代表が官邸で会談

一対一の対談は官邸内で約1時間半行なわれました。菅総理は政倫審への出席を要請
したようですが、小沢さんはこれまでの考えを変えることなく、司法手続きの段階に
入っているものを政倫審に自ら出席しなければならない合理的な理由はないと話した
ようです。新聞には菅総理の会見で語られた内容が記事になっていますが小沢さんは
どんな事をこの会談を通してお感じになっておられるのでしょうか。昭和60年6月
25日議決 衆議員政治倫理審査会規定の条文によると、第一条・・・・・・行為規
範等の規定に著しく違反し、政治的道義的に責任があると認められるかどうかについ
て、これを審査するするものとする。第二条 前条の申し立てをする場合において
は、申立書に議員が行為規範等の規定に著しく違反してる事をあきらかにした文書を
添えて、これを審査会の会長に提出しなければならない。そして、執行部は招致議決
に備え、小沢さんに近く議決に反対する政倫審の委員の差し替えも検討すると言って
いるようですが、第八条 委員に選任されたものは、正当の理由がなければその任を
辞することはできない。委員がその任を辞そうとするときは、理由を付し、会長を経
由して、議長の許可を得なければならないと書かれているのです。マスコミ報道の中
身を理解せず、多くの国民は「よくわからないけど、政治とカネイコール小沢さん、
小沢さんイコール悪」と思い込んでいるようですが、何が問題でなぜ小沢さんが悪な
のかと聞くと説明できる人が果たしてどの位いるのだろうか。「西松建設事件」は訴
因変更され、この事件自体、事実上もう無いものなのです。「陸山会事件、土地代金
4億円虚偽記載」に関しても、04年に買ったのに05年に報告したという、仮登記
と本登記の期ずれの問題のみ。どう考えてもおかしいことばかりである。

いずれにせよ、私たちは民主党の家族である。しかも国民の皆さんの真の民主主義を
望む思いによって政権が変わったわけですから、命がけで民主党を守り成功させなけ
ればならないのです。世間が周りが何と言おうとも民主党の国会議員である我々は真
実を調べ、説明し、訴え、家族を守り、民主党という家を守らなければならないと思
うのです。国民が民主党に何を望んでいるのか、今やらなければならない事は何なの
か、人を思いやる、感謝する、支えあう、助け合う、その精神が政治運営の基本にな
くては真に国民の為の政治など行なえるわけがないのではないでしょうか。これは誰
派、誰寄りなどという次元の低い問題ではなく、正しい判断で、正しい方向に向って
行く、その精神で解決していかなければならないのではないと私は思います。国民の
皆さんにも、しっかりと真実を見ていただき、正しく生きようとする人をご支援いた
だきたいと願います。



2010.12.19
これから東京です。

金曜日の午後、羽田から函館に入りました。参院選でお世話になった平出道議の道政
報告会に呼んでいただいたからです。来年の統一地方選挙に向けてエールをおくらせ
ていただきました。父にも会ったし、美味しいコーヒーを飲んできました。父の奥様
の入れるコーヒーは最高です!函館の本町の丸井の近くでカフェテリア・トレールと
いう店をやっています。函館に行くことがありましたら是非お立ち寄りくださいま
せ。さて、明日は小沢さんと菅総理が逢ってお話をするようであります。どうなるの
でしょか。まったくわかりません。ただ、本当に政倫審に小沢さんが出る事を国民が
望んでいるのか、国民の声にしっかりと耳を傾けていただかないと「あきれられてし
まう」。私はこの表現が一番適切だと感じています。今日これから東京に戻り、祈る
ような思いで明日は朝から会館で事の成り行きを見守ります。



2010.12.17
農林水産部門会議

RIMG0004_3.jpg


12月17日(金)

農林水産関係の平成23年度予算編成、平成23年度税制改正大綱について農林水産省より説明を受けました。厳しい財政状況の中、大臣折衝が行われます。




2010.12.17
連合との意見交換会

RIMG0006_2.jpg


12月17日(金)

連合の古賀会長から組織概要、重点政策等について説明を受け、政策提案や意見交換をしました。




2010.12.16
大臣、副大臣へ申し入れ

DSC01358.jpg DSC01361.jpg RIMG0001_3.jpg


12月16日(木)

●財務大臣に申し入れ
今年4月の事業仕分けで「独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構の利益剰余金」を国庫に返納するべきと判断されたことを受け「国鉄改革からのものであり、鉄道機能の活性化や北海道新幹線を含む整備新幹線の財源に活用するべき」旨の決議を野田佳彦財務大臣に申し入れを行いました。

●内閣府副大臣へ要請
平成23年度林野関係予算の確保に向け、平野達男内閣府副大臣へ「森林吸収源対策、森林・林業再生プラン推進総合対策、地球温暖化防止対策」等の予算確保を要望いたしました。




2010.12.16
B型肝炎訴訟

RIMG0007.jpg


12月16日(木)

札幌・福岡両地裁で行われているB型肝炎訴訟の和解協議について、北海道原告団の方々が早期(年内)解決に向けて要請にお見えになりました。B型肝炎で戦っている皆さまと関係者の方々への激励のメッセージを送りました。




2010.12.16
食と農林漁業の再生

RIMG0012_2.jpg


12月16日(木)

民主党は、政府内に菅直人総理大臣を本部長とする「食と農林漁業の再生推進本部」が設置されたことを受け、農林水産部門、経済産業部門、総務部門、外務部門、厚生労働部門、財政金部門等にわたる「食と農林漁業再生・強化プロジェクトチーム」を立ち上げ、総会を開きました。




2010.12.16
いよいよ予算編成も大詰めです

今朝は農林水産省のレクチャーから始まりました。北海道の米農家の方々に喜んでい
ただけるように、農林水産省も私たち北海道選出国会議員団も頑張ってます。ちょっ
と前進?まもなくご報告できるかもしれません。午後からは超党派で鉄建機構の利益
剰余金をなんとか鉄道の為に使わせてもらいたい。

特に北海道は新函館、札幌間の延伸なくしては経済効果も大きくは望めず、JR北海道
とて新函館までではどうにもならず、平行在来線の問題もありますので、財務省に伺
い財源不足の苦しい予算編成に日々ご尽力していらっしゃる事は本当によく理解して
おりますが、何とか一つとお願いしたいと野田財務大臣とお話をしてまいりました。



2010.12.16
森林・林業

RIMG0014.jpg


12月16日(木)

「気候変動枠組条約 第16回締約国会議(COP16)」での森林農業分野に関しての報告の説明を受けました。また、平成23年度林野関係予算の確保についての意見交換をしました。





2 / 5123...最後 »

TOP