徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

2011年8月の記事一覧


2011.08.18
住宅リフォーム推進議連

RIMG0009.jpg


民主党は「民主党住宅リフォーム推進議員連盟」を設立し総会を開催しました。
○サラリーマンが受託ローンに苦しまない中古市場づくり○お年寄りがお風呂場やトイレで倒れない家づくり○東南海・南海等の来るべき地震に備えた家づくり○政策的な課題を総合的に解決するための業界側の受け皿作り等の活動方針を確認し、NPO「振木造住宅技術研究協議会(新住宅)」代表理事で室蘭工業大学の鎌田紀彦教授より「耐震・断熱リフォームの先進的事例」についての講義を受けました。




2011.08.18
厚生労働省へ要請

RIMG0007.jpg


岡本充功 厚生労働大臣政務官へ、安心して歯科治療が受けられるよう3割負担の軽減、保険外の治療を保険で受けられるようにする等の「窓口負担を軽減し、保険のきく治療の範囲を拡大する国民歯科医療の推進に関する」要請をいたしまた。

要請には、社団法人 北海道歯科医師会の富野晃 会長、金井義明 副会長、山崎摩耶衆議院議員、西村まさみ参議院議員と徳永エリで行いました。




2011.08.18
要請

RIMG0001.jpg


国営農地再編整備事業のついて南長沼地区より「国営農地再編整備事業の計画的な整備と推進に関する要請書」をお受けいたしました。

来室された方々
水土里ネットながぬま:菊池博 理事長、広田博 参事、長沼町:戸川雅光町長、山科隆男 産業振興課長、ながぬま農業協同組合:永井孝雄 専務理事




2011.08.18
今日の予定(8/18)

10:00 社団法人 北海道歯科医師会 来室
14:00 勉強会
15:30 社団法人 北海道歯科医師会より厚生労働省へ要請



2011.08.17
理解できません!

「道としては、国から頂いた回答については、理解できるものと判断したところであ
り、したがって、国において、最終検査の手続きを行われることについて異議はな
い。私としては、原子力発電所に関しては、何よりも安全を優先し、道民の不安の解
消に努めながら対応をすべきものと考えており、国においては、今回の福島の事故を
踏まえ、今後、責任を持って安全対策に万全を期すとともに、原発立地地域との信頼
関係を損なうことのないよう、誠実かつ丁寧な対応を強く求める。特に、定期点検中
の原子力発電所に係る再稼働については、より慎重な判断を要すると考えられること
から、一層の安全性の向上と、より丁寧な対応を求める。また、今後とも、道民の安
全・安心を測る観点から必要な要請を行う際は、誠実な対応を求める。」以上は、北
海道電力㈱泊発電所3号機に関する道の考え方として、高橋はるみ知事が発表した内
容です。福島第一原発の事故の原因究明も調査もきちんとできていない中、しかも震
災前と何も変わらないチェック体制で、移行運転を本当に認めていいのか。「北海道
は安全です!」と世界に向かって発信しているのに、自らリスクを抱えようとするそ
の判断が私には理解できません。残念です。海江田経済産業大臣は、「泊原発3号機
の営業運転再開は知事の意向に委ねる」とおっしゃったはずです。国の責任にしない
で欲しい。道民への情報提供や、説明も不充分。こういう時だからこそ、しっかりと
検証し議論を重ねる、もっと時間をかけ慎重に対応するべきでしょう。そんな道民運
動いえ、国民運動がこれから行われるだろうという時に性急な判断、実に残念です。



2011.08.17
要請

RIMG0003_2.jpg


社団法人北海道歯科医師会から富野晃 会長と金井義明 副会長が上京され、「窓口負担を軽減」し、「保険のきく治療範囲を拡大」する国民歯科医療の推進に関する請願書を民主党幹事長室へ要請されました。
要請については、陳情要請対応本部・副本部長の大久保勉参議院議員が面接し事情をお聞きしました。




2011.08.16
泊原発

北海道には、福島や関東から放射能による健康被害を心配して多くの方たちが避難し
て来ています。「北海道に来て久しぶりに子供を外で遊ばせてやれる」「北海道産の
食材は安心して食べられる」「放射線量を調べても他府県と比べて非常に低く、安
心」そんな声が聞かれ、本当に良かったと私も思っていました。北海道で永住を決め
ている人もいます。なのに、泊原発3号機の移行運転を認める、しかも震災後初めて
運転する原子炉が泊の3号機であるという事。必死の思いで避難してきた方々がどんな気持でいるか。

泊原発の営業運転再開が様々な社会的な影響を及ぼすということを
高橋はるみ知事はしっかりと考えて頂きたい。本気で北海道の安心・安全ブラン
ドを守っていかなければならない。その責任は知事にも、もちろん道民一人一人に
もあるという事をしっかりと自覚し、時間をかけ議論をし、冬の電力不足を心配する
のであれば調査し説得力ある、数字的な根拠に基づいて対策を立て、安全を第一に考えた判断をしなければなりません。



2011.08.12
要望

RIMG0011.jpg


田村龍治 道議会議員、飴谷長藏 白老町長、松田嘉邦 いぶり中央漁業協同組合副組合長理事、高畠章 白老町企画振興部長の方々から、胆振太平洋海域のスケトウダラ刺網漁業等の道南太平洋海域の概況について説明を受けました。




2011.08.12
小沢一郎先生の政策勉強会

8月10日、午後12時より、私たち参議院議員一期生10人が呼びかけ人となっ
て、小沢一郎先生から、政策を学ぶ勉強会を行いました。1回目は「政権交代で目指
した事は何だったのか」ということでお話頂きました。解り易く、民主党の本来精
神、理念、民主主義とはどういうものなのかをお話頂きました。衆参合わせて、14
8名が集まって下さり、お話の後の質疑応答の時間もみなさん、熱い質問をされて大
変にいい雰囲気の勉強会だったと思います。しかし、翌日のTV、新聞の報道を見てい
ると、代表選を踏まえて小沢先生が声をかけて人集めをして、その勢力を誇示したか
のごとく報じられていました。私たち一期生呼びかけ人の姿も、想いも全部カット。
情報操作というか、マスコミは真実を伝える責任がある事を自覚すべきです!終了
後、小沢先生のお礼に伺い、あまり間を空けずに2回目の勉強会をやろうということ
になりました。今度はどれだけの人たちが集まって下さるでしょうか?

さて、菅総理が一昨日、初めて「一定の目途」から「辞する」という発言に変わり、
今月中に代表選かという動きになって、私の周辺もにわかに騒がしくなってきまし
た。私の心の中にはこの方に、代表になって頂きたいという方が居ます。最終的に絞
られていったとき、その方が立候補という形になれば

迷うことなく、喜んで応援、お手伝いしたいと思っていますがどうなるのでしょう
か?さて、今日の本会議でいわゆる瓦礫法案が成立。17日までは国会はお休みとな
りますので、私も今日地元に帰り札幌医師会の講演会に出席、明日は町内会の盆踊り
のお手伝いです!久しぶりに少しだけお休みさせて頂きます。





TOP