徳永エリ|民進党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

2011年11月の記事一覧

8 / 8« 先頭...678
2011.11.01
提案・要望・ご挨拶

RIMG0005.jpg RIMG0017.jpg RIMG0007.jpg

○社団法人 北海道酪農協会より「平成24年度酪農政策の確立に関する提案」「平成24年度酪農税制改正に向けた提案」「TPP交渉参加に反対する要望書」をお受け致しました。

○一般社団法人 北海道舗装事業協会、社団法人 日本道路建設業協会北海道支部、北海道アスファルト合板協会より「北海道開発の枠組みの堅持、平成23年度予算の追加補正措置(ゼロ国債)」等についての要望をお受け致しました。

○北海道夕張市の鈴木直道市長がご挨拶にお見えになりました。鈴木直道市長(30歳)は、財政再生団体の北海道夕張市の再生を目指す全国最年少の市長です。

 



2011.11.01
TPP

経済連携PTでの議論が毎日続いています。TPPの交渉に参加するか否かカウントダウ
ンの状況です。これから慎重に考える会の会議です。昨日は仙谷政調会長代行の反対
派を見下したような「自分の信念か、宗教的な関心か知らないが、党内合意を形成さ
せないことを自己目的化している」という反対派に対する発言に党内をまとめる立場
の人としてふさわしくないという抗議文を提出。その後、記者会見となりました。立
場はどうあれ、党の要職に就く方が公的にあんな発言をすることは世論の批判を浴び
る事にもなります。この抗議は正当ではないでしょうか。しかもTPPに関してはこの
タイミングで影響力のある発言を個人的にすることはいかがなものでしょうか?今日
は道農連の皆さんが会館前で座り込みをしました。酪農協会の方々も切実な思いを話
され絶対にTPP参加は止めて欲しいと訴えていかれました。なぜこんなに国内が安定
していない時に、人の意欲が低下している時にTPPなのか、何が国益になるのか、多
くを失って得るものにそんなに価値があるのか、私には全くわかりません!



2011.11.01
指定都市を応援する国会議員の会

RIMG0013.jpg


「指定都市を応援する国会議員の会」が開催され、昨日の指定都市市長会で決議された「さらなる地域主権改革の推進に向けた要請」「生活保護制度に関する國と地方の協議についての要請」「地方税制改正における国と地方の協議に対する要請」をお受け致しました。
指定都市市長会は、日本の政令指定都市相互の連携により、調査・研究、関係機関への要望活動等を通して、政令指定都市行財政の円滑な運営や進展を図る事で地方分権の推進に努める事を目的として、平成15年に13市の市長により設立されました。
現在は、札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、川崎市、横浜市、相模原市、新潟市、静岡市、浜松市、名古屋市、大阪市、堺市、神戸市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市の18市です。
      




2011.11.01
TPP勉強会

RIMG0004.jpg

「TPPを慎重に考える会」は、第14回勉強会を開催し「越境サービス貿易(他国の資格・免許の相互承認)と「投資(国家と投資家の間の紛争解決手続の導入)」について、外務省、経済産業省、法務省、国土交通省、厚生労働省等の関係省庁より説明を受け質疑応答をしました。
「TPPを慎重に考える会」は、勉強会や総会を連日開催しています。

 




8 / 8« 先頭...678

TOP