徳永エリ|民進党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

2012年7月の記事一覧

1 / 5123...最後 »
2012.07.31
会議

○環境部門・原発事故収束対策プロジェクトチーム合同会議
原子力規制委員会の同意人事案について、内閣官房より任命理由の説明を受け、意見交換及び協議を行いました。


○民主党・仮設住宅等生活支援チーム
避難生活が終了するまで生活に関わる支援の継続、帰還に向けた対策支援、仮設住宅におけるハード面の再点検、避難者の心身の健康支援及び就労支援等について協議しました。

P1100847.jpg P1100890.jpg




2012.07.31
要望

○北海道農民連盟の役員の方々が「平成25年度農業関連税制改正に関する要望・北海道で農業用の自家用貨物自動車の車検延長に関する要望」について農林水産省、総務省、国土交通省へ中央対策行動を行いました。


○陳情・要望対応本部(幹事長室)で、全国農業会議所の方々より「TPP交渉への参加表明阻止を求める要請」をお受け致しました。

P1100852.jpg P1100870.jpg




2012.07.31
原子力規制委員会の人事について

私の事務所にファックス、メール、お手紙などで「原子力規制委員会」の委員の人事についてご意見が沢山寄せられています。不適格な候補者を承認しないで下さい、委員を差し替えて下さい、というものばかりです。利用と規制の分離、原子力安全規制に対する国民の信頼を得るという二つの大きな目標があります。そして人選は中立公正性、透明性の確保を徹底しなければなりません。なのにどうして政府はこのような人選に至ったのでしょうか?細野大臣はご自分のお考えを丁寧にお話しくださいました。専門家として確かにすばらしい方達でしょう。そして、3・11の事故以降、それまでとは違うお考えをお持ちになっているかもしれません。しかし、今どんな考えであっても、立場であっても原子力ムラの住人だった人たちがあの事故からわずか1年半しかたっていないのに、3人も委員に選ばれているというこの人事はとても国民の皆さんにはご理解頂けないと考えます。少なくても、福島県や県外にに避難している方々の立場に立った発言をしてこなかった人は倫理的にも認められません。昨日、衆参の議員8名で細野環境大臣と意見交換をさせて頂きました。それぞれの議員が国民の皆さんの思いを考慮すべきであることを必死に訴えさせて頂きました。この人事ではダメだということもはっきりと申し上げました。今朝も8時から環境部門会議と原子力事故収束対策PTの合同総会が開かれ、そこでも副大臣、政務官に訴えました。大きな権力を持つこの規制委員会が、国民の声が充分に反映されるものとなるように今後も注視していきます。



2012.07.31
週末の北海道は暑かった!

28日、土曜日は苫小牧市民会館で行われた難病患者・障害者と家族の全道集会に出席。鳩山元総理、山崎衆議院議員、新党大地・新民主の浅野衆議院議員と共にご挨拶をさせて頂きました。

その後、白老のアイヌ民族博物館・ポロトコタンに行ってきました。北海道に住んでいながら、ずーっと気になっていながら一度も行ったことがありませんでした。民族の踊り、楽器の演奏など見せて頂いた後、今後のアイヌ政策推進の中心拠点となるポロト湖畔に整備予定の国立の複合施設に関してお話を伺いました。アイヌ文化の復興、伝承、将来に向けての新たな展開に大きな期待が寄せられるだけに、私も道民の一人として今後もご意見を伺いながら力になっていきたいと思います。

ポロトコタンにはソフトバンクのコマーシャルに出ている北海道犬のカイ君の長男犬がいます。おとなしくて愛嬌があって可愛いんです。子犬も抱かせて頂きました。毛がぎっしり詰まっていてさすがに寒いところの犬だなという感じ。子犬ってどうしてあんなに可愛いんでしょうかね。癒されました。ポロトコタンいいところです!是非一度行ってみて下さい。敷地内にある、民族工芸品の店で半天(と言っていいのでしょうか?)切抜と刺繍の入った民族柄のものを購入。前から一枚欲しかったので念願叶いました。

白老を出て、黒松内町に向かいました。町をあげてのイベント「ビーフ天国まるっと黒松内」でご挨拶をさせて頂くので前夜祭から参加。駅前での踊り、ステージでの歌謡ショー、露店も出て、美味しいものも沢山あり、大変な賑わいでした。黒松内温泉「ぶなの森」に一泊。翌日は黒松内牛をお腹いっぱい食べられる、ビーフ天国に札幌からもバスで私の仲間たちも駆けつけました。気温が高く、湿度もあり、また、肉を焼く熱も加わってかなり暑い中でしたが、黒松内の美しい自然と暖かい町の人たち、そして私の大切な仲間たちと久しぶりに楽しい時間を過ごさせて頂きました。このイベントでは色々と愉快なアトラクションやゲームが用意されていますが、何と言っても一番盛り上がるのは黒松内産の餅米「白鳥米」で作ったお餅の「餅まき」です。一人で何十個もキャッチする人もいて昨年も、今年もまき役をさせて頂きましたが皆さんのエキサイトしている姿に圧倒されます。

おまけ・・黒松内のゴミの集積ボックスがとても景観にマッチしていて、しかも可愛らしかったので写真撮っちゃいました。

 



2012.07.31
今日の予定(7/31)

8:00 環境部門・原発事故収束対策プロジェクトチーム合同会議

9:10 原発事故収束対策プロジェクトチーム事務局会議

12:15 農林水産部門座長等連絡会議

14:45 陳情・要請対応本部(幹事長室)全国農業会議所からの要請

15:00 仮設住宅等生活支援対策チーム会議

21:00 農山漁村6次産業化検討ワーキングチーム緊急会議



2012.07.30
要望

津島恭一 国土交通大臣政務官へ〈幾春別川総合開発促進期成会からの「石狩川水系幾春別川総合開発事業(新桂沢ダム・三笠ぽんべつダム)の建設促進に関する要望〉と〈空知炭坑市町活性化推進協議会からの「人口激減地域の課題解決に向けた要望〉に同行致しました。

P1100812.jpg




2012.07.30
今日の予定(7/30)

14:00 北海道農民連盟来室(要望)

14:45 国土交通省・津島大臣政務官へ要請(空知炭坑市町活性化推進協議会・幾春別川総合開発促進期成会)

16:00 観光庁国際交流推進課へ訪問(札幌国際短編映画際)



2012.07.27
皆様お疲れさまでした。

連日、来年度予算の概算要求に向けて北海道から大勢の方々がお見えになっています。一年中で一番集中的にたくさんの方々にお会いする時期かも知れません。暑い中を皆様、本当にお疲れさまでした! 日本や北海道の進むべき道を考える「市民が主役の政治を取り戻す道民フォーラム」が私たち、民主党のブレ―ンでいつも支えて下さっている北海道大学の山口二郎教授らの呼びかけで8月11日、午後13時から札幌市北区北6西7の自治労会館で開かれる。「市民が主役」は1996年の旧民主党結成時の原点。次期衆院選の結果次第では政界再編ということになれば、このフォーラムの枠組みが私たちの受け皿になり、北海道の政策課題を掲げ政治を行うことになるかもしれない。自民党と同じことをやる今の民主党は、政権交代に希望を託した国民への裏切りだと言う声は大きい。このまま、野田政権のもとで仕事はできないと考えている議員は党内にはまだまだたくさんいる。参議院での採決、代表選、決断するときはいずれやってくるだろう。今週末、日比谷公園、官邸周辺で原発反対の大きな集会が行われる。エネルギーミックスの国民的議論、また、規制委員会の委員長以下、委員の人選の問題、関電社長の発言、福島第一原発100キロ圏外でのストロンチウム90の検出問題など、国民の不安と怒りは増すばかりだ。今朝も、原発事故収束PTでは規制委員会の人選について、細野大臣に抗議した。政府からの説明では国民に理解を得られないとして、来週再度、説明を受けることとなった。私の事務所にもこの問題で多くの方々からファックスを頂きました。貴重なご意見ありがとうございました!



2012.07.27
今日の予定(7/27)

8:00 戸別所得補償制度検討ワーキングチーム会議

8:00 環境部門・原発事故収束対策プロジェクトチーム合同会議

10:00 福島原発行動隊来室

11:30 議員総会

12:00 本会議

12:30 会合



2012.07.26
ご来室

北海道漁業協同組合連合会の西英司 副会長、佐藤忠則 常務、田中誠一郎 東京支店課長の方々がご挨拶にお見えになりました。

P1100760.jpg





1 / 5123...最後 »

TOP