徳永エリ|民進党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

2013年1月の記事一覧

2 / 212
2013.01.15
大雪!?首都圏を直撃

爆弾低気圧の影響で、首都圏は大雪に見舞われました。北海道で暮らす私たちにとっては冬場は毎日の事ですが、東京都心では10センチも雪が降ると交通ダイヤの乱れ、高速や一般道路の通行止め、転倒事故等が相次ぎます。昨日は成人式。晴れ着姿の新成人には良くも悪くも忘れられない成人式となった事でしょう。私も昨日は札幌から東京に戻る予定でしたが、羽田空港の滑走路が夕方まで閉鎖されていたため断念、今朝の飛行機で戻ってきました。1年の半分近く、雪の中で暮らす雪国のハンディキャップをこういう日があると、少しは都会の人たちに理解してもらう事が出来るのでしょうか。ところで、徳永事務所も引き継ぎを終えて、今日から新しいメンバーでのスタートとなりました。新しい環境にそれぞれが緊張しているようですが、力を合わせていい仕事ができるチームになっていく事、心から望んでいます。明るい笑顔でお客様をお迎えできるように務めますので、是非、東京にいらしたらお立ち寄り下さい。



2013.01.10
今日の予定(1/11)

9:30 生保労連第46回中央委員会
9:30 北海道土地連 来所挨拶
11:30 参一会



2013.01.10
今日の予定(1/10)

14:30 北海道庁より平成25年度農業施策に関する要請
16:00 JR総連2013年新春の集い
17:30 山田町/NPO大雪リバーネット岡田代表理事来室



2013.01.09
引き続き新年会

7日、連合北海道の新年会の後に、衆議院選挙の慰労会を行い、佐々木先生、逢坂先生、仲野先生、山崎先生、山岡先生が、出席されました。必ず帰ってきて頂くためにも、しっかりと留守を預からなければなりません。とても、大きなプレッシャーを感じていますが、留守を預かるもの責任として、できることは何でもやって行きたいと思います。仲間の皆さんとの結束をかためていくことは、色々な意味で大変なことだと思いますが、民主党北海道存亡の危機であるということをみんなで自覚しなければなりません。私たちの理念が反映された政治を再び取り戻し、国民の安心と平和を守っていくためにも、民主党北海道を無くすわけにはいかないのです。夏の参議院選挙では、絶対に議席を減らすわけにはいきません。今まで、ずーっと民主党を支持して下さっている方々のお気持ちに応えるためにも、民主党北海道、再生、復活、一丸となって必死で取り組まなければならないのです!

 



2013.01.06
新年の活動

札幌は、年が明けてから雪もあまり降らず、比較的良いお天気が続いております。気温は低いですが。私は、毎日のように賀詞交歓会に追われております!昨日は朝4時に起きて、札幌の中央卸売市場で行われた初セリに出席。威勢の良い仲買人の声に元気を頂きました。年明け早々、悩ましいこともありますが、元気が一番。頑張らなくっちゃ!



2013.01.01
新しい年を迎えました!

皆様、明けましておめでとうございます。大晦日は、家族のように親しい仲間たちと共に、札幌市内、道庁近くの老舗旅館「中村屋」で年越しをしました。毎年のことです。お料理は美味しいし、年越しそばも作ってもらえるし、朝はお餅つきをしてくれて、つきたての餅が食べられます。今朝は、お雑煮ときなこもち、大根おろしもち、納豆もち、お腹いっぱい頂きました。穏やかないいお正月です。ほんの束の間の身体と心の休息です。今年は4日から始動です!私にとっては、試練の年になることでしょう。しかし、何があっても、何と言われ様とも、責任のもとに全力で突き進むしかないのです。民主党がやってきたこと、3年3ヶ月のあの闘いの日々を自民党によって無にされないように、守るべきものはしっかりと守っていかなければなりません。TPP、エネルギー政策、教育や社会保障制度改革、国民の声にしっかりと耳を傾けなければ、この国の未来はないと言っても過言ではありません。日本の国は日本らしさを守り、人間力を充分に発揮できる環境整備をしていくことが大切です。他の国にはできないこと、ないもの、他国の人たちから、評価の大きなところに日本のこれからの在り方を見いだすべきです。考えを同じくする仲間たちとそんな活動もしていきます。至らぬところも沢山ある私ですが、どうぞ今年もよろしくご指導下さい。




2 / 212

TOP