徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

2020年10月の記事一覧

1 / 212
2020.10.30
北海道農民連盟 米・農村対策中央行動の盟友の皆さんから要請

北海道農民連盟 米・農村対策中央行動の盟友の皆さん、北海道から要請にお見えになりました。コロナの影響もあり、外食などの需要が減って、需給が緩み米が余っています。来年はもっと厳しい状況になりそうで農家は減反を余儀なくされ、また有効な需要喚起策も実行していかなければ、米価が下がり農家の皆さんが再生産ができなくなります。米が作れなくなれば国民の食糧安全保障も守れません!!全国の皆さん!!「食べて応援。お米をもっと食べましょう😊

 



2020.10.28
北海道の首長さん達からご要請

北海道から、首長さん達が、ご要請にお見えになりました。コロナ禍で上京も出来ない状態が続いていましたが、臨時国会が始まったということで、上京されました!国会も少しずつ、感染防止策を徹底しながらも、コロナ前に戻りつつあるのかもしれません。

 



2020.10.28
ひとり親家庭の食糧支援について

昨日のジェンダー平等推進本部の団体ヒヤリングが、朝日新聞の記事になりました。ひとり親家庭の食糧支援については、昨日のヒヤリングを受けて、今朝、農林水産省に要請しました。需要減で米が余っています。需要喚起策の一つとしてコロナ禍で生活に困窮している世帯に現物支給する事について検討を求めました!

 



2020.10.27
環境委員会で取り組んで参ります

今年はこれまでに、全国のクマの出没回数が、過去5年で最高です。北海道でも昨年も、住宅地に熊が出没したり、今年に入ってからも放牧場や養豚場、養鶏場でも牛や豚などに被害が出ていて、そのうち、人に被害が及ぶのではないかと心配で、私は、熊対策に本気で取り組む必要があると環境省、農林水産省、警察庁を呼んで話をしていました。また、北海道で熊が出た地域にも行って話を聞いたり、知床に話を聞きに行ったり、伝説の熊撃ち、久保俊治さんにもお会いしてきました。政府は、これまで、あまりやる気がなさそうでしたが、このところ新潟や石川、秋田などで人に被害が出てやっと動き出したようです。熊に遭遇した場合の対応についての啓発活動、熊を人里に出て来させないための防除策、また、駆除についても、猟友会と警察、自治体の間でトラブルが起きているところもあり、国が省庁を超えて統一した対策や駆除のためのガイドラインなどを示すことが必要だと思います。環境委員会で取り組んで参ります!




2020.10.23
入管庁と意見交換・法制局と打ち合わせ

今日は、入管法の改正案について、入管庁と意見交換から。そして、アイヌ民族の皆さん、関係者の方々と役所との意見交換「チャランケ」に今回も出席させて頂きました。札幌と東京、リモートで意見交換が行われました!

 
国民民主党・舟山政調会長と私で議員立法を作成中!!遺伝資源を守るための法律です。内容については後日、説明させて頂きます😊今日は、私たちの想いを形にしてくれている、法制局と打ち合わせ。良い法律が出来そうです!



2020.10.22
学術会議をしっかり守り、6人の会員の任命を求めて参ります

「異なる意見、小さな意見にも耳を傾けて、熟議を尽くして、答えを導き出す!!」それが民主主義です。日本学術会議の6名の会員が任命されなかった事は民主主義の根幹を揺るがすものであり、菅総理は、その理由をきちんと国民に説明する責任があります。論点をすり替えて、学術会議のあり方を議論する!?見直す!?立憲民主党が、学術会議から、組織のあり方、委員の選出方法、活動内容などヒヤリングを行ったところ、何の問題もなく、見直す必要もない事がわかりました。これまで政府に科学技術に関して、原発事故に関してなど、重要な90を超える大事な提言を行っています。科学者の国内外における代表機関であり、海外の機関との連携など、10億円の予算は、むしろ足りなくて、活動の更新ができない状況だそうで、決して多過ぎる予算ではありません。印象だけで判断してはなりません。私達は、これからも、民主主義を守るためにも、政府の暴走を止める為にも戦争協力の反省から作られた学術会議をしっかり守り、6人の会員の任命を求めて参ります!



2020.10.22
北海道農民連盟の皆様からご要請を頂きました

今日のスタートは、朝早くから、北海道農民連盟の中原書記長と三谷事務局長が国会事務所にお見えになりました。農林水産省のコロナ対策、高収益作物次期作支援交付金の突然の運用の見直しで現場が大変に混乱している状況にある事を具体的にお話し下さり、今後の対応についてご提案、ご要請を頂きました!



2020.10.21
フラワーデモの皆さんと意見交換

フラワーデモの皆さんと、泉政調会長を中心に意見交換をさせて頂きました。自民党・杉田水脈議員の「女性はいくらでも嘘をつけますから」という、女性への暴力や性犯罪に対する発言、本人はその発言の真意を語らず、傷つけられた多くの性犯罪被害者の方々に謝罪すらしていません。議員辞職を求める事、また、臨時国会での代表質問で、自民党総裁である、菅総理に見解を求める事、刑法の見直しについて等、ご要請を頂きました。

 



2020.10.20
池田町長さんにご挨拶

十勝ワイン等で、有名な十勝、池田町の勝井勝丸町長が、今月いっぱいで勇退されます。お世話になりましたし、私の二度の選挙の御守りは町長さんの名刺!どうしても直接お礼を申し上げたくて、池田町役場に行ってきました。本当に長い間、お疲れ様でした。ありがとうございました!

 




1 / 212

TOP