徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

2021年2月の記事一覧

1 / 212
2021.02.25
女性候補擁立の取り組み

立憲民主党では、今のところ、次期衆議院選挙に、16人の女性候補の擁立を決めています。比率は全体の15%。国会に女性議員を増やし、ジェンダーフリーの観点から政策を実現する為にも、選対、ジェンダー平等推進本部が連携し、しっかり支援体制を作るために、様々な取り組みを進めます!

 



2021.02.22
集中審議が行われました

衆議院の予算委員会でTV入りの全閣僚揃っての集中審議が行われました。参議院は、会館に来ている議員も少なく、それぞれ自室で仕事を。

 



2021.02.19
早朝から夕方まで会議

今週もあっという間でした。国会中は早朝から夕方まで会議。今日も、ジェンダー平等推進会議での、養育費の国による立替払いに関して、有識者からのヒヤリング。その後、立国社の新型コロナ対策本部会議で、予備費、対処方針の変更内容について、また、政府分科会での議論についてなど、役所からヒヤリング。その後、立憲民主党の「zeroコロナ」政策について出席議員から意見聴取が行われました。

 
 



2021.02.18
政調審議会出席・ミャンマーのクーデターに対する要請

毎週木曜日は、政調審議会。国対、部会、調査会からの報告と法案の賛否の審査などが行われます。また、ミャンマーのクーデターに対する我が国の対応について、議連のメンバーで外務省に要請に行き、鷲尾副大臣と意見交換をさせて頂きました。


 



2021.02.18
参議院に「難民等保護法案」「入管法の改正案」を提出

参議院に「難民等保護法案」「入管法の改正案」を、立憲民主党他、維新を除く野党で共同提出させて頂きました。党内調整、他党への説明、色々と大変だったけれど丁寧に時間をかけて、議論を重ねて、やっとここまで来ました。難民保護法、入管法の改正案、石橋参議院議員が中心となって参議院法制局の皆さんの並々ならぬご尽力の結果、本当に良い法案が出来上がりました。我が国で初めての国際基準に沿った難民保護のための法律です。「難民」とは、普通に働き、学校に通い、学校の先生だったり、技術者だったり、スポーツや文化の分野で才能を発揮し活躍していた人たちなどが突然起きた紛争や戦争、政治的弾圧により、迫害を受け命の危険にさらされ、他に選択肢がなく、母国を離れざるを得なかった人たちです。しかし、日本はこの10年難民の受け入れには後ろ向きで、毎年1万人の申請者のうち、認定されるのはわずか0、4%で40人ほどです。先進国の中では最下位クラスです。しかも、認定基準も不明確です。日本が国際基準に沿った適切な判断をすれば、認定される人はもっといるはず、救える命がもっとあるはずです。収容や送還にも人権に関わる重大な問題が発生しています。今国会では閣法が提出されますが、私たちは、その前に本来あるべき制度の姿をまとめ公表させて頂きました。今後、閣法の中身を精査して、衆議院ではこの法案をベースに対案として提出したいと考えています。

 
 



2021.02.17
農林水産部会に出席

立憲民主党 農林水産部会 「森林の間伐等の促進に関する特別措置法」の改正案について、林野庁長官からヒヤリング。北海道の森林、再造林の促進にはこの法案が大変に重要。また、2050年カーボンニュートラルに向けて、吸収源対策としての森林の役割は重要です。



2021.02.17
女性支援の現状について意見交換

立憲民主党 ジェンダー平等推進本部役員で、DVなどからの婦人保護事業、女性支援の現状について意見交換をさせて頂きました。

 



2021.02.16
各会議に出席

北海道の皆さん、特に日本海側では、数年に一度の爆弾低気圧で大荒れのお天気、猛吹雪のところもあるという事で心配しています。大丈夫でしょうか?

今日は、政調三役会議から始まり、参議院役員会、入管法の改正案について議連の役員打ち合わせ、北海道選出国会議員団会議、ジェンダー平等推進本部の生活保護制度に関するヒヤリングまで、会議続きの1日でした。皆さんはいかがお過ごしでしたか?東京の新規感染者数は350人。重症者も減少している。もう一息の我慢の毎日!普通の暮らしを取り戻すためにもう少しの辛抱です。

 
 



2021.02.15
勉強会やヒヤリングなどが行われています

おはようございます。
今週も、衆議院予算委員会が続きます。コロナの影響で地方公聴会は中止。予算関連の視察はコロナ対策を徹底した上で行うようです。参議院の予算審議は、3月に入ってから。予算の審議が終わったところで、各委員会が動き出します。今は、党の役員会、各部会の会議、団体からのヒヤリングなどが行われています。まだまだ、寒い毎日が続きますが、健康に留意されてお過ごし下さい。
生活経済政策研究所・学者、研究者の先生方と国会議員との勉強会もずっと続いている。今日は、今後の運びについて世話人会議をzoomで。法政大学の山口二郎先生もお元気でした😁
 
議員立法の打ち合わせと、今日からワクチンPTが立ち上がりました。ワクチン接種について、厚生労働省からヒヤリングを行いました。
 
 



2021.02.12
選択的夫婦別姓制度実現に向けてのご要請を頂きました

民法を改正し、選択的夫婦別姓制度を実現しなければなりません。自民党の中でも頑張って頂いている議員が(男性の議員ですよ)おられます。国民の7割、8割という方々が理解して頂いている中で、自民党の一部の声の大きい人たちの意見で進められないのは大問題です。立憲民主党は、法学者、弁護士の皆様から、実現に向けてのご要請を頂きました。
 




1 / 212

TOP