徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

2021年3月の記事一覧

4 / 5« 先頭...345
2021.03.11
東日本大震災から10年

東日本大震災から10年。大地震と津波で多くの尊い命が奪われました。改めて心からの哀悼の意を表しますとともに、大切な家族、友人を亡くされた方々にお悔やみを申し上げます。
震災発災後、私は、岩手県、福島県、宮城県に支援に入りましたが、特に岩手県の山田町には何度も入りました。津波で家や船、資材などが流され途方に暮れていた養殖漁師さんの佐々木さん夫妻と知り合い、仮設住宅でお母さんの作ったご飯をご馳走になったり、北海道から持って行ったお酒を一緒に飲んでお話ししたり、すっかり仲良しになりました。水産庁の支援事業についても説明に行かせて頂いて、船も新しく作り、養殖場も復旧して、一緒に船で海に出たこともあります。
 震災直後は津波で壊滅した住宅などの泥出し作業や、壊れた家具などを運び出す作業をお手伝いし、東京や北海道から支援物資も運びました。最近では2年前に、東日本大震災復興特別委員会の委員長として視察に行きましたが、かさ上げ工事も完了し、高台への住宅移転も進み、瓦礫の山だった町はすっかり変わっていました。佐々木さんご夫妻も元気で頑張っておられました。
 福島などから原発事故の後、北海道に避難してきた方々も、今では親戚!?のように仲良くさせて頂いています。私よりも北海道に馴染んで、皆さんそれぞれに仕事も頑張っておられて、活躍もしていて、その姿を見ていると本当に頭が下がる思いです。辛いこともたくさんあったと思いますが、本当にこの10年、頑張ったと思います。まだまだ、被災地も被災された方々の心も復興道半ばです。原発事故に関連する様々な問題解決にもまだまだ時間がかかります。東日本大震災を風化させることなく、これからも寄り添って参ります。
 
 
 



2021.03.10
今日は、全農林労働組合のzoomによる農政勉強会から

今日は、全農林労働組合のzoomによる農政勉強会から。午前中は参議院本会議。終了直後から会議が続き、今日もあっという間。今週は北海道に戻ろうと思っていましたが東京の感染者がまた増加。北海道でも変異株ウイルス感染者が13人、やはり、県を跨ぐ移動は自粛するべきかと。

 
 
 



2021.03.10
ミャンマーの民主化を支援してきた日本

ミャンマーの民主化を支援する議員連盟で、外務省に何度も国軍によるクーデターへの日本の対応を求めてきた。ODAは本当にミャンマー国民のために使われているのか。ODAを止めて、再会をカードに国軍と交渉をするべきだと言い続けてきた。やっと、ODAの閣議決定が見送られた。多くの命が国軍によって奪われている。国際社会からも批判の声が日に日に大きくなっている。長年に渡ってミャンマーの民主化を支援してきた日本だからこそ、暴力の停止や民主的な政治体制の回復に向けて厳しく対応しなければならない。



2021.03.09
政治分野における女性参画と活躍を推進する議員連盟

政治分野における女性参画と活躍を推進する議員連盟で候補者均等法の改正に関する意見交換。今年の衆議院選挙、来年の参議院選挙で女性の議員を増やし政治を変える!!与野党、各党の法改正についての考え方について意見交換。

 
 



2021.03.09
ジェンダー平等推進本部 

ジェンダー平等推進本部。今日はUN WOMEN日本事務所長から女性のエンパワーメント、国連の取り組みについてヒヤリング。

 




2021.03.09
国際女性デー

おはようございます。昨日は国際女性デー。立憲民主党のホームページにジェンダー平等推進本部の役員と各総支部長の動画がアップされています。ご覧下さい。男性がこのような応援投稿をして頂くこと、本当に嬉しいことです。社会の意識が少しづつ変わります。「コロナ後の新しい政治は女性と若者に任せて下さい」今年の衆議院選挙、来年の参議院選挙で有権者の皆さんの応援で流れを変えていきたいものです。



2021.03.08
新型コロナ対策本部会議、ワクチンP Tに出席

新型コロナ対策本部会議、ワクチンP Tが行われました。PCR検査数が減っている中での新規感染者数、本当に感染者は減少しているのか?政府の説明は全く説明になっていない。リバウンド対策も具体性がない。これではいつまでも終息しない。

 
 



2021.03.08
超党派のミャンマー議員連盟に要請

2月1日に起きたミャンマーの軍事クーデターは、民主的な統治に向かっていた政治情勢を唐突に終わらせようとするものである。ミャンマーでは、民主主義を重んじ平和を望む市民の反発が止まず、国軍はそれを鎮圧しようと多くの市民の命を犠牲にしている。東京外国語大学で学ぶ学生有志の方々を中心に、約4万筆の署名が集められ、「国会議員の皆さんに力になって頂きたい!」と3月4日、超党派のミャンマー議員連盟にご要請を頂きました。政府に対して平和的解決に向けてあらゆるチャンネルを使って対応をして頂くことを求め続けていきます。

 



2021.03.05
子育て世帯・困窮世帯等の支援に関する要請

ひとり親家庭だけでなくふたり親、多子家庭のコロナの影響による貧困は深刻な状況です。私達は「子供の貧困」給付金法案を提出させていただいていますが、政府は何の支援にも動こうとしません。今日は支援団体の皆さんから党にご要請を頂きました。

 
 




4 / 5« 先頭...345

TOP