徳永エリ|国民民主党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

投開票日

投開票日。気持ちの良いお天気。友人と3人で歩いて投票所へと向かった。
近所の人たちがにこやかに会釈してくれる。嬉しかった。まさか投票用紙に自分の名前を書くことになるなんて前回の選挙のときは考えてもみなかった。
少し仮眠をとってから、選挙事務所近くのホテルに向かい待機。午後8時ジャスト、各TV局で一斉に開票速報番組が始まる。と、まもなく、自民党・長谷川岳氏の当確が出た。東京の友人から、次々と「当選おめでとう!」の電話が。東京ではTV朝日で当確が出たらしいがNHKの当確が出ないので、待機が続く。
9時半近くになってやっと当確が出た。やった!というより、静かな気持ちで受け止め
選挙事務所へ。沢山のTVカメラ、祝福のために集まってくれた方々、溢れんばかりの人たちのおめでとうの声と握手。
皆で勝ち取った、結果だった。公職選挙法の規定により御礼を申し上げることが出来ませんが、708,523票もの期待票を下さった道民の皆様の思いを改めて重く受け止めております。

翌日から、ご挨拶まわり。本当にみなさんに喜んでもらって、あらためて当選できてよかったと思った。
そして、札幌事務所開設の準備。
棟方秘書、岡内秘書。是非、私を支えていただきたいと思っていた最強の二人が秘書になって下さり嬉しかった。何よりも心強い。どんどん私を働かせて欲しいと二人にしっかりお願いした。



2010.07.19|BLOG

TOP