徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

TPPを慎重に考える会

RIMG0003_3.jpg


2月4日(金)

「TPPを慎重に考える会」は、同志社大学大学院の浜矩子教授をお招きしてTPPに関する意見をお聞きしました。
浜教授によれば、TPP(環太平洋連携協定)とは、FTA(自由貿易協定)を環太平洋地域のみで結ぶ協定で、地域限定の排他的協定のことであり、またFTA(自由貿易協定)は、自由・無差別・互恵の三要素の協定なのである。日本がとるべき外交は、排他的な協定ではなく、相手国を思いやる外交をするべきとの意見でした。




2011.02.04|活動報告

TOP