徳永エリ|国民民主党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

IWC総会⑤ 最終日

ブラジル フロリアノポリス IWC総会 最終日。
おはようございます。昨日までの会合の様子は新聞やTVニュースでご存知だと思います。一部商業捕鯨の再開を目指している日本の提案に対して、反捕鯨国から、厳しい意見が次々と出されていますが、とにかく、商業捕鯨はダメという姿勢で日本のこれまでの調査捕鯨のあり方や、科学的根拠を真っ向から否定する形で、IWCの本来の目的「鯨類の保護と持続的利用」が、保護一辺倒になっています。この状況を受けて我が国としてどのような対応をするのか。昨夜は会合終了後、現場と政府との間で話し合いがあったようです。今日は、速報でお知らせします!!


 

日本から提案したIWCの改革案、一部商業捕鯨の再開と附表の修正を求めたパッケージ提案は、賛成27、反対41で、残念ながら否決されました。採決後、提案国である、我が国の谷合農林水産副大臣から、採決の結果を受けて、我が国の考え、支持国への感謝の言葉が述べられ、また、明確ではありませんでしたが、今後のIWCの意義について、根本的に見直さなければならない旨のスピーチが行われました。


午前中の会合を終えて、日本の提案が否決されたことを受けての記者会見が行われました。私も、旧民進党系議員で構成された捕鯨議員連盟の事務局長として、今回の総会の印象、我々の目指す商業捕鯨の再開がいかにIWCにおいては困難かということ、我が国は、IWCの意義について根本的な見直しの時期に来ている事など、お話をさせて頂きました。


希望する参加国や、NGOから、閉会にあたってのスピーチが行われています。世界では、本当に女性が活躍しています。日本の政府代表団を見ても女性は少数で、しかも、ロジ的な仕事しかしていません。世界の舞台でもっともっと女性が堂々と発言できるそんな国にしていかなければなりませんね。とても、貴重な経験をさせて頂きました。明日の朝、フロリアノポリスを発って、日本への帰途につきます。札幌には17日には帰れると思います。災害対応や、その他視察、お会いしてお話ししたい方も沢山。臨時国会までのスケジュールもいっぱいです。元気に頑張ります!!


 

 

 



2018.09.14|トピックス

TOP