徳永エリ|立憲民主党北海道参議院選挙区第3総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

皆さんお世話になりました!

火曜日、第6回札幌国際短編映画祭のレセプションパーティーに間に合うように東京
から帰ってきました。名誉実行委員長の上田市長をはじめ、民主党の市議会議員も出
席。今年のポスターを制作したイラストレーターのキンプロさん、映画「ラブレ
ター」の監督岩井俊二さん、オペラ歌手の中丸美千代さんら著名人も大勢出席。暖か
い雰囲気の中でパーティーが進行しました。翌日はオープニングの最初のプログラム
を観てから、2か所ほどお訪ねし、夕方東京に戻りました。翌日は10時時から、国
会対策委員会の役員会議が行われ、10時30分からの復興特別委員会で傍聴。昼過
ぎの便で女満別空港に飛びました。棟方秘書の迎えで、清里町に向かい、農民連盟の
市橋書記長の畑でじゃがいもの収穫体験をさせて頂き、ビートや長イモの収穫方法に
ついてもお話を伺いました。写真でネットに蔓になって絡んでいるのが長イモ。

その下に目をやると土の中に長く伸びていて、一本一本きずつかないように手で掘っ
て収穫するそうです。大変な作業です。皆さんはこの写真を見て、長イモだってわか
りますか?私は知りませんでした。はじめて見ました。その後、山崎委員長の畑に移
動。トラクターを運転させて頂き、緑肥のすき込みを体験。広い畑での作業、すっか
り機械化されているというものの家族だけでの作業は本当に重労働です。しかもこの
ところの北海道は天候が不安定。雨が降ると作業が出来ない。作物にも様々な影響が
出ます。あたりまえに北海道の農作物を食べていますが、本当に感謝して頂かなけれ
ばとあらためて思いました。夜は食事会を開いて頂いたので、TPP問題や国会の状
況など、あっという間に時間が過ぎてしまいましたが色々とお話ができて良かったで
す。翌日は朝から清里町長にお逢いしたり、森林事務所に伺ったり、教育委員会や、
保健センターも見学させて頂きました。そして、清里の農民連盟の皆さんとTPP等
に関する意見交換をさせて頂き、その後、勝又町議が自分で作ったおそばを出してい
る秀峰庵で美味しい新そばを頂いてから、稚内へと向かいました。選挙の時に応援を
して下さった西垣さんがお声をかけて下さって10人ほどご自宅に集まって下さり、民
主党の党運営の問題や、震災対策、特に原発事故の対策や、核燃料や核廃棄物の最終
処理の問題など、重要な問題に色々とご意見を頂き、皆さんの目になかなか触れずら
い、党の議論や活動についてお話をさせて頂きました。厳しいご意見もありました
が、皆さんのおっしゃることはとてもよくわかりますし、政府の対応に私自身、いら
だちを感じています。被災者の方々に対して国がやらなければならない事は何なの
か。覚悟をもっての決断こそが国が、政治がやるべき事なのではないでしょうか。反
感をかったとしても時間がたってあの決断は正しかったと思ってもらえるような英断
が必要です。今やっている事は、どうみてもあとから後悔しそうな事ばかりのような
気がしているのは私だけでしょうか。さて、我が国がTPPに参加をするか否か、正
念場を迎えています。私は反対です。特に3・11以降、さらにその思いを強くして
います。24の非関税障壁について、具体的にどんな事が懸念され、もしそんなことが
起きたら日本国はどう対応するのか、一つ一つ議論しなければならないし、大体、今
だ工業vs農業と思っている人たちが圧倒的に多くて、国民に充分な情報提供すらさ
れていない。この状態で参加の検討なんてどんでもないと思います。日本の農産物は
クオリティーが高い、美味しいから高くても売れる、日本の農家はそういうものを
作ってどんどん輸出すればいいなんて言う方もいますが、農業の現場を知らなすぎま
す。政府の推進派の方々も北海道の平均的な農家に視察に来てしっかりと農業者の声
を聞いて頂きたい。TPPの議論に入る前に現状を知る事が先なのではないでしょう
か。理想と現実には大きなギャップがあるのです。私もしっかりと声をあげていきま
す。今日は、養護施設の子供たちを映画祭に招待し、その受け入れをし、子どもたち
と楽しい時間を過ごさせて頂きました。送迎はJR北海道バスさんにお願いしまし
た、ありがとうございます。明日は、岩手県・山田町に行ってきます。帰ってきまし
たらまた、いろいろとこのブログでご報告させて頂きます。



2011.10.08|BLOG

TOP