徳永エリ|民進党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

あじさい革命

永田町で起こっている事、その真実は既存のメディアからは国民の皆さんに伝わって
いない。ある種の目的のため、逆にその目的を阻止しようとする何らかの力が働くた
め、権力を持つ者に都合のよい情報ばかりが意図的に流される。都合の悪いものは徹
底的に排除する。無かった事にしてしまうのだ。しかし、今はSNSによって起こって
いる事をあっという間に世界中に知らせることが出来る。拡散できるのだ。しかし、
まだまだ日本ではその力は既存のメディアにかなわない・・・と思われていた。とこ
ろが、3・11以降大きく変わったと思う。隠ぺいされている原発事故の真実、フク
シマ危機が終わっていないにもかかわらず政府が行った収束宣言。命を守るために
人々は動き出した。そして、真実を知ろうとするパワーはどんどん大きくなってい
る。「あじさい革命」をご存じだろうか?官邸の前に毎週金曜日「原発反対」「再稼
働阻止」の為に多くの人たちが全国から集まっている。組織でも、市民運動家でもな
い。学校帰りの高校生や出張で東京に来ているサラリーマンも仕事を終えてやってく
る。孫の未来を守る責任があると考えるおばあちゃんたち。マイクなんか握った事が
なかったお母さんたちも子どもたちの命を守るために必死に訴える。SNSの呼びかけ
で300人程度から始まったその集まりは、集を重ねるごとに人数が増え、先々週は
1万人、先週は4万5000人、そして今日は大変な数になることだろう。そして、
今やこの動きは原発反対にどどまらない。国民生活を守るどころか、この国難の時に
国民を不安と絶望に陥れる政策に命をかけてやるという政府に対する怒りなのだ。革
命を起こさなければならないとおとなしかった国民が自ら動き出したのだ。政府はこ
の事を重大な問題として受け止め対応しなければならない。もう無視は許されないの
だ!国会周辺にこんなに人が集まっているのは安保闘争以来だと多くの国会議員も不
安視している。「あじさい革命」大きな衝突になるのではなく、国民の思いが国を大
きく動かすプラスの革命になる事を願う。衝突しても、対立してもそこには不幸な結
果しか生まれない。私は寄り添って、立ちはだかる問題を一つ一つ解決に導くための
努力をしていきたいと行動している。自分のやり方で、自分の出来ることを一生懸命
やっていく。



2012.06.29|BLOG

TOP