徳永エリ|民進党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

民主党臨時党大会 代表選挙

先ほど、13時からホテルニューオータニで民主党の代表選挙が行われました。予想通り、野田総理が再選されました。返す返すも対抗馬を一本化できなかった事が悔やまれますが、結果は結果としてしっかりと受け止め、党内抵抗勢力として(仲間はどんどん減っていますが・・。)めげずに頑張らなければなりません。抵抗勢力なんて聞こえは悪いかもしれませんが、オスプレイの配備、エネ環戦略の閣議決定見送り、原子力規制委員会の発足に関しても言っている事とやっている事が違うし、やはり野田さんの向かっている方向は間違っていると思います。充分に対話を重ねていく為にも、皆が同じ方向を向いて歩いて行くことの方が恐ろしいと思うのです。党内で違う意見がぶつかり合うことこそ健全だと私は思います。時々、本会議場で採決する法案に関しても「何これ、いつ決まったの?」という時があります。あの時もっと議論をしておけばとか、反対すべきだったという事が起きないようにすることは大事な作業であり、行動だと私は思っています。何かの専門家でもない私の役割は、生活者の心と暮らしを国政に繋ぐことですから。

さて代表選の投票ですが、私は今回は野田さん以外の3人のうち誰に投票するかは最後の演説で決めようと思っていました。しかし、あまり大きな違いもなく、諸先輩方から伺っていたお話によってこの方と決めて投票致しましたが、あえて名前を申し上げる事もないでしょうから取材にはノーコメントとお答えさせて頂きました。明日からまた気持ちを引き締めて頑張ります!



2012.09.21|BLOG

TOP