徳永エリ|民進党北海道参議院選挙区第2総支部代表

  • facebook
  • instagram

トピックス

第23回参議院通常選挙を終えて。

17日間の戦いを終え、昨日投票が行われました。開票の結果、小川勝也参議院議員が4期目の当選を果たしました。民主党にとって今迄になかった大変に苦しい選挙となりましたが、多くの支援者の方々に支えらて民主党の議席を守ることができホッとしています。TPP参加、企業参入、農協改革など、現政権がやろうとしていることは北海道の暮らしを大きく変えてしまうかもしれない、重大な問題です。野党第1党のとしてのチェック機能をしっかりと働かせるために、民主党が一定の力を持つことが重要です。参議院で一人区は全敗、大きく議席を減らす結果にはなりましたが、少数野党も壊滅となった今、民主党がしっかりと仕事をしていくことが国民の暮らしを守って行くために必要なことです。この後、次の参議院選挙まで国政選挙はありません。大きな権力を握った、国民から白紙委任状を得た自民党と対峙して行くことは、大変なことです。しかし、競争と効率の政治によって、ますます国民生活に格差が開き、深刻化する社会問題を放置してしまうことは絶対に止めなければなりません。試練と戦いの3年間になるでしょう。8月2日から7日まで臨時国会が開かれます。すっかり様子が変わるであろう参議院の様子は、また追ってご報告します。
DSC08618 DSC08611



2013.07.22|BLOG

TOP